相互リンク先の更新情報!

【教師・先生】担任の先生と 【告白体験談】

カテゴリー:教師・先生との告白体験談
tag:


私も先生としちゃった。私は高二の女の子であいてはなんと担任の先生です。

それも妻子持ちの55歳!よく先生の立ったなって今思います。この夏先生の家に遊びにいったんです。

私日本史が苦手で教えてもらおうと押しかけました。先生はランニングに短パンと親父臭いカッコをしてたんです。

そしてよく見たら短パンじゃなくてトランクス。「何しにきたんだ」といわれ

「日本史教えてくださーい!!」というとシブシブ入れてくれました。なぜか奥さんと子供がいないのでたずねると奥さんは同級生三人で海外旅行、

子供は一人暮しをしてるそうで先生一人きりでした。とりあえず先生の書斎に案内されて日本史を教えてもらってると

私はふっとみた先生の股間から先生の大きなオチンチがみえてました。先っぽがみえてただけなんですけど。

私はこんなに大きくて赤黒いモノを見たのは初めてでなぜかあそこがキュウウーンとなってきました。

きっとそのあたりからあそこが濡れ始めてました。それからもう日本史なんて頭に入りません。

先生が男なんだと意識し始めたら呼吸ははあはあとえっちぽくなり、先生の前なのにと思うと恥ずかしかったんですけど、

どうしても先生とヤリたくなって、がんばって誘いました。Eカップの胸をキャミを着ていたので谷間を作ったり、

腕にこすり付けたりしました。休憩しようといってはパンツを見せ、偶然を装った振りしてあそこにタッチ。

そんなことをしていたらなんとトランクスが膨らんできました。やった!と私は先生のオチンチンをつかんで上目遣いをして

「したいです」そしたら「だめだ」って言うんです。ここまできたらやるしかないのに。まずは先生にやる気になってもらおうとがんばってフェラをしました

はじめは「やめなさい」という先生も私の頭を押さえ始め「うっ」とか言い出して顔射。




そしてそのままフェラを続けパンツだけを脱いで先生にまたがりました。先生のはほんとに大きくていれたとたんにイキそうになりました。

そのまま騎乗位で「あっあっはあん」とかいってたら先生がいたからついてきました。もう私は膝ががくがくでいってしまいました。

そうしたら先生も私の中でいきました。「とりあえず中を洗おう」とバスルームへ。なんかとても先生らしかったです。バスルームへつくと先生が私を洗ってくれました。

念入りに膣を洗うのですごくかんじてきて先生のオチンチンにフェラすると二回目突入。こんどは座位でイン。先生マジうますぎ。

ディープキスしながらオパイをもみもみ。乳首をくりくり。先生がいくまで二回いちゃった。また膣を洗って今度はちゃんとベットルームで。

もちゴムつき。なんと四回も(先生絶倫すぎ!)その日やっちゃった。先生のクンニとかクリいじめはきっとプロ級。

潮もい一回出したら先生がぺろぺろしてくれたから、お返しに先生の飲んであげたの。

「先生また奥さんいないとき読んでね」というと。「内緒だぞ」とキス。

どなたか学校とかの穴場教えてください。先生とのセックスって最高ですよね。



出典:担任の先生と

リンク:


告白体験談関連タグ

|||||

【教師・先生】担任の先生と 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月17日 | 告白体験談カテゴリー:教師・先生との告白体験談

このページの先頭へ