相互リンク先の更新情報!

【友達】恥ずかしい【告白体験談】

カテゴリー:友達との告白体験談
tag:


私が部活の友達3人(男2女1)とファミレスにいった時のことです。私は膝くらいまでのスカートをはいていました。女友達はジーンズにTシャツといった格好でした。



ファミレスにつくと、私と女友達が隣り合わせに座り、男友達2人が向かいに座りました。その日は部活をした後で、少しだべろうみたい感じで注文はドリンクバーのみでした。



ドリンクバーを注文し、30分くらい話していると、男友達のうち1人が「俺といってくるわ」といって席から立ちました。もう一人の男友達は「俺も部活つかれたわー」といってソファーに横になっていました。男友達がソファーに寝ているので、私は隣の女の子と話していました。しばらく話していると、隣の女の子が私の足を蹴ってきます。なんで蹴られてるのかわからず話し続ける私。そうすると女友達が私の耳元で一言。



「足ひらいてたら○○から見えてるって」



そう私はスカートをはいていることをてっきり忘れ、足を大きく開いていました。向かい側では男の子が寝っ転がっています。



意識した瞬間足を閉じましたが、多分男の子には見えてしまっていたでしょう。



そのことを考えた瞬間自分の顔が熱くなるのがわかりました。

私はその時まだ男の子と付き合ったこともなかったので、多分パンツを見られるなんて野は初めてで、すごく恥ずかしかったのを覚えています。






私が足を閉じてからしばらくして、男友達は起きあがり、何事もなかったようにしていました。



このときは「ああ何にも見られてないんだ」と安心していました。





その1年後くらい後でしょうか。その別の部活の男の子と付き合うようになり、その子から聞いたところによると、その時私のパンツは丸見えで、横から少しはみ出た黒いものまで見えていたということでした。それ以来その男の子の顔を見るとすごく恥ずかしくなってしまいます。





出典:1

リンク:1


告白体験談関連タグ

|

【友達】恥ずかしい【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月17日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ