相互リンク先の更新情報!

【妹】我が家のリーサルウェポン 【告白体験談】

カテゴリー:妹との告白体験談
tag:


171:おさかなくわえた名無しさん:2008/03/03(月)02:35:51ID:oXFiezvS

自分は五年制高専卒で某メーカーの工場敷地にある研究所に勤めている。が、父方遠縁の小母の

脳内では『工業高卒・工場勤務』となっているらしい。

先日、法事で親戚が集まった際に小母の息子(現ニート・35)の就職の話になったのだが、

小母は「宅のニートちゃんは大卒なんで、高卒の名無しくんみたいに工場で働くなんて

プライドのない事はできないから、相応しい職をゆっくり探すザマス。プライドのない高卒は

どんな仕事もできて良いザマスね」と言い出した。

またか、とうんざりしてたら、傍らにいた妹が静かにキレた。



「確かに、五流大に二浪で入ったニートくんに適した職じゃないですね」

「感電するのが怖くて電球も取りかえられないニートくんじゃ、一歩も動けないでしょうし」

「プライドプライドって、プライドのある男は30過ぎて親に食べさせてもらったりしませんよ」

「ママに依存する人生なんて、普通の人間には気持ち悪くて想像もできません」

「工業高校と高専の区別もつかない無知な親持った業ですか?ああ、工場と研究所の区別も

 つかないんでしたね」






と、淡々と小母とニートを攻撃。ニートが何か喚き出し立ち上がったが「私とじゃなくて世間や

成人病と戦いなよ!デブ!!」と一渇。一瞬後に座敷は爆笑に包まれ、小母は怒り狂ってニートを

連れて帰って行った。妹は「お騒がせして申し訳ありません」と、手をついて頭を下げ、台所の

手伝いに。

妹はものすごい猫かぶりで、よく出来たお嬢さんで通っているため、『兄を馬鹿にされて

よほど腹に据えかねたんだろう。GJ』と、座敷で勇姿を讃えられていた。



ヤツにも肉親の情があったのかと感動してたが、帰宅後に「てめぇ、たまには反論しろ!

てめぇが蔑まされんのはかまわねぇけど、親と私が一緒に馬鹿にされてんだよ!!」と

シメられた・・・orz

妹は妹で小母から「高卒工員の兄持ってちゃロクな縁談ないでしょ?親戚の誼でウチの

ニートちゃんの嫁にしてあげてもいいわよ。小賢しくて嫁き遅れたあなた(妹26・薬剤師)

じゃ望めない良縁でしょ?」と言われ、その気になったニートに離れに連れ込まれかけたらしい。

我が家のリーサルウェポンに手を出そうとするなんて、武勇伝だぜ、ニート・・・





出典:胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(65)

リンク:


告白体験談関連タグ

|

【妹】我が家のリーサルウェポン 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月18日 | 告白体験談カテゴリー:妹との告白体験談

このページの先頭へ