相互リンク先の更新情報!

【泥酔状態】サークルの先輩の披露宴で 【告白体験談】

カテゴリー:泥酔状態での告白体験談
tag:


先週の土日、久しぶりに金沢に行きました。目的は大学時代の先輩の披露宴に出席するため。金沢は卒業以来だから3年ぶりでした。

金沢は相変わらず良い町でした。久しぶりに見る先輩は相変わらず男前だし、お嫁さんもとてもキレイです。懐かしい友達とも会えて、とても良い時間を過ごせました。表面上は、、、



実は、先輩は私の元カレだったんです。いえ、元カレというのは正確ではないかもしれません。体だけの関係、セフレというのが一番近いと思います。



先輩と私は大学時代にサークルで出会いました。その当時から先輩には彼女(今のお嫁さん)がいましたが、私は一目惚れしてしまいました。私の方から近づいて、セフレの関係になったのです。心が無理なら、体だけでも先輩に触れていたかったのです。

先輩が卒業するまでの二年間、私たちの関係は続きました。誰にも知られることなく。



披露宴・二次会が終わり、サークル仲間だけで三次会になだれ込みました。

私は決して酒に弱い方ではありませんが、いつもより飲み過ぎていました。幸せそうな先輩達に嫉妬していたのかもしれません。少しだけ泣いてしまいました。

みんなに呆れられるほど泥酔してしまい、フラフラになりながら同期の男友達にホテルの部屋に連れ帰られました。披露宴が行われたのと同じホテルに部屋を取っていたのです。

先輩達もこのホテルに部屋を取っているのかも。今頃は二人で、、、と考えると、涙が止まりません。

「お前、大丈夫か?」

送ってくれた同期の男友達が心配そうに声をかけてくれました。大学時代は頼りない感じだったけど、優しくてイイ男になったな、と変な事を考えてしまいました。

「お願いがあるんだけど、、」




「何?」

「今日は朝まで付き合って、、」

「分かってるよ」



男同士、朝まで飲み明かしました。やっぱり学生時代の友達って良いものですね。



出典:どこか

リンク:忘れた


告白体験談関連タグ



【泥酔状態】サークルの先輩の披露宴で 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月18日 | 告白体験談カテゴリー:泥酔状態での告白体験談

このページの先頭へ