相互リンク先の更新情報!

【看護婦】やっぱ看護婦はビッチで女狐だと思ってた。 【告白体験談】

カテゴリー:看護婦との告白体験談
tag:


昔々、ある所で飛び出してきた猫を避けてひっくり返った原付男が居ったそうな。



・・・救急車で病院に運ばれ、写真撮ったら両手の指を8本。親指以外全て骨折。仕事が出来ない状態になりました。今はギプスだけでも直せる様ですが、

当時はギプスをはめて天井から吊ったキョンシー状態で入院することになってしまいました。

 空きがないからと個室に入れられて差額どうするのか家族と病院が少し揉めてたし、何もかも自分だけでは出来ない状態も初めての体験でしたが、

毎日していた自家発電を出来なくなったのが一番堪えました。

 2日もすると溜まってきて玉はゴロゴロとするし、朝はギンギンに勃起。看護婦さんが抜いてくれるのかなとか思ったけど

完全スルー。やっぱりそんな処理なんてないのかと納得してました。



 確か3日目だったと思うのですが、夕方担当じゃない看護婦さんが入ってきました。当時はまだ珍しかった茶髪のチャラチャラしたお姉さんで……

「猫避けてコけた間抜けがいると聞いてやってきたぞ。」

いきなり失礼なやつだと思いましたが、いや待て、どこかで見たような狐顔…中学の同級生でした。中学のときも同学年なのに私が2月生まれで自分が5月生まれだからといって姉御気取ってた変なやつでした。

「うるせーFOX。ミス男前。チャラチャラしてんなよ。商業行ってなかったっけ?」

商業高校出て就職した後、暫くして会社が潰れてしまい、その後看護学校に行ったとか

他愛も無い近況話をしつつ、実は(こいつに抜いてもらえないかな)と、ナース姿を見ながら妄想してると、見透かしたように




「両手塞がってるみたいだけど、溜まってんの?」と聞いてくるではないですか。

「…出してくれるの?良いの?本k」「聞いてみただけ。この間抜け」

やっぱり狐野郎だ。雌だけど。と、頭からタオル掛けられて、見るなよ。声出すなよ。と脅されました。

下を脱がされる感触。それだけで勃起してしまい、タオルで扱いてくれるのかな、手で生でしてくれるのかな…

ヌルッという感覚。あれ?入れられた…違う咥えられてる!

手を一切使わず、器用に頬張るとゆっくりシャブられていくモノ。

すぐに出そうになるが、強弱をつけていなされながら、それでも1分ほどで噴射してしまいました。

FOXは少しむせながらも、全部飲んだ上にチューチューシャブって吸い尽くしました。

 「多いよ馬鹿」「すっごいフェラどこで覚えたん…」「…飲んだら臭いしなくていいだろ」

ああやっぱり看護婦って遊んでるんだな…

 「休みの日以外は毎日シてあげるよ。一回5漱石な」「金取るのかよ」

結局精子の溜まりは解消する替わりにツケが10万近く溜まってしまいましたが、退院後に飯奢れで即マンかと思いきや

何度も飲食いしたり、映画行ったりあれ、これってデート?きっちり10万近く奢らされてからヤリたくて告ったらOK。



落とすの下手なの棚に上げるけど

格好が派手だから遊びまくってたのかと思ってたら意外とガード固かったねといったら、

「茶髪は若白髪隠しじゃ。人を外見で判断するな。間抜け。」

「中学の時からサイン送ってたのに気づけよこの間抜け。」



どうもすみませんでした。



出典:簿記持ってるのに、間抜けを勃起させてるだけじゃ

リンク:とか親父ギャグを言う母狐になってしまいました。


告白体験談関連タグ

||||

【看護婦】やっぱ看護婦はビッチで女狐だと思ってた。 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月19日 | 告白体験談カテゴリー:看護婦との告白体験談

このページの先頭へ