相互リンク先の更新情報!

【泥酔状態】風俗と彼女のはしご 【告白体験談】

カテゴリー:泥酔状態での告白体験談
tag:


昨日の話ですが、飲んだ帰りに男友達3人と風俗に行く事になったんです。

連れは大喜びでしたが、私はあまりのりきではありませんでした



と言うのも、

その日は朝から彼女がエッチモードで朝立ちしている

私のモノをやさしく触り言うんです。

「今日はエッチしようね。」

仕事の飲みだったのでしょうがなかったのですが、飲んでる最中も

彼女からメールは、今日は紐パンだよ。



そんな私の欲をそそるようなものばかり



早く帰って彼女とエッチがしたい。激しくそう思いましたが、

流れについていってしまい、結局風俗へ。

時間が遅かったのか、指名はできませんでしたが、




10分程度で3人とも案内されました。



私がついた女性はベッキーに顔がにているのですが、かなり太ってました。

飲んでることもありなかなかいかなくて、私はとにかく早く帰りたかったので

ローションを使ってもらい、なんとかいくことができたのですが



帰りがけ、タクシーで連れが言うんです。

「彼女だいじょうぶ?」

私はわからないけど、彼女はもう寝てると思うから、こっそり布団に入って寝るよ、



しかし気づいたんです、私の体から風俗にいってきましたと言わんばかりの

匂いがしているんです、さすがにこれじゃまずい、

そう思って帰宅後すぐにシャワーを浴びたんですが

それが間違いでした、

その音で彼女がおきてきて、私の疲れ果てたアソコを触ってくるんです

耳元で「ねぇ、ちょうだい。」

私のアソコは起ちはしましたが、二回目のエッチ、

しかもお酒が入ってることもあり、

あまり気持ちよくないんです、彼女はそんなのおかまいなしで、

腰を振り続けていました。



すごく気持ちいと、私に後ろから突いて欲しいなどのお願いまで。

私は激しく腰を振ると、頭痛がしてきて、

結局いかずじまいで終わってしまいましたが。

彼女はいつも以上に激しく長かったセックスに満足してくれました。



私はこれからセックスをするたびに、お酒を飲んで、

一回ヌイてから彼女とするべきでしょうか?



今晩の彼女が怖いです。



出典:エッチな体験談

リンク:


告白体験談関連タグ

||

【泥酔状態】風俗と彼女のはしご 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月19日 | 告白体験談カテゴリー:泥酔状態での告白体験談

このページの先頭へ