相互リンク先の更新情報!

【出会い系】続々かおりんとチャット→テレホンセックス 【告白体験談】

カテゴリー:出会い系での告白体験談
tag:


かおりんとチャット→テレホンエッチ

続かおりんとチャット→テレホンセックス





二回にわたって、ボイスチャット越しでのエッチに付き合ってくれたかおりんですが、一週間後の先週末、またチャットで声をかけてくれました。

今度はPhotoshopの使い方を聞きたいんだそうですw。

人の良い俺は、これまた付き合います。ボイスチャットで、また朝までPhotoshopの使い方について、教えました。

かおりんの疑問がすっかり解決したら、こんどはこちらの疑問に答えてもらう番です。

俺「ねえ、かおりちゃんのおっぱいは、いまどうなってるの?」

か「いやあ、どうしてそんなこと聞くの?」

俺「この一週間、かおりちゃんのおっぱいのこと考えてたんだ。」

か「どうもなってないよ。」

俺「じゃあ、またこないだみたいに触ってみようか」

か「いや」

今日は、気分が乗らない様です。でも、このまま引き下がれません。なんてったって、この日のために、ヘッドセットを用意しておいたのですから。




俺「お願いだから、かおりちゃんのおっぱい触って見せてよ。」

か「どうして」

俺「本当は直接触ってあげたいんだけど、メッセンジャー越しには触ってあげられないでしょ。だからかわりに」

か「さわれるよ」

俺「!」

か「メッセンジャー越しでもさわれるもん」

これは、一本取られました。そういうプレイがご希望でしたか。気が回らないでごめんなさい。そうですね、前回までは、セックスというよりは、オナニーでした。やっぱり二人で気持ちよくならないといけないですね。

俺「じゃあ、かおりちゃんのおっぱいさわるよ。後ろから抱きしめて、両手でおっぱいをわしづかみにするよ。」

か「いやぁん、ぁん」

俺「おっぱいもみもみしながら、乳首をくりって、つまむよ」

か「あぁぁ、だめぇ」

俺「うしろから、耳たぶも舐めてあげる」

か「はぁん」

俺「おっぱい気持ち良い?」

か「うん、きもちぃぃ」

俺「じゃあ、キスしようか、おっぱいもみもみしながら、うさちゃんのお口に舌をねじ込んじゃうよ。」

か「いやぁん」

俺「うさちゃんのお口の中を、ベロベロ舐め回してあげるよ。よだれまみれだよ」

か「あん、ぁん」

このあたり、どう感じてるのか知るすべもないですが、ノリノリの御様子。

俺「ほら、パジャマはだけて、おっぱい直接さわるよ。乳首をつめで、カリカリって、してあげるよ。」

か「いぃ、あぁん」

俺「俺のおちんちんが、硬くなって、うさちゃんのお尻に当たってるのわかる?」

か「いやぁ、恥ずかしぃ、あぁん」

俺「かおりちゃんは、えっちでかわいいね、おっぱいもっと激しくもんであげようね」

か「あぁん、気持ち良ぃ、だめぇ、イッちゃう」

俺「まだおっぱいさわられてるだけなのに、もういっちゃうの?」

か「いやぁん、ぁぁん、いっちゃうよ、あん、いく、イクぅ」#160;

セックスしているイメージが加わった分、前回より感じた御様子。本当に良い子です。もちろん、ここからが本番です。

俺「よかったよ、かおりちゃんのイクところ、とってもかわいかったよ。」

か「いやあ、恥ずかしい」

俺「こんどは、かおりちゃんのぷりんぷりんのお尻をなでてあげるよ。ほら、両手で、すりすり、なでなでって、してあげる」

か「ぁあん、おしりだめぇ」

俺「おしりも感じやすいんだね。じゃあ、おしりをもみもみしながら、顔をうずめるよ。それで、おしりにチュウしちゃう。ほら、ちゅばっ、ちゅばって吸い付いちゃうよ」

か「いやぁん、恥ずかしい」

俺「おしりもぺろぺろ、なめてあげるね。おしりのあなのふちも、優しくなめてあげるよ。ちろちろちろって。」

か「ああん、だめ、だめぇ」

ちょっと、このあたり、向こうでどういう行為がすすんでいるのか定かではないですが、盛大にw感じてくれているので、張り切ってまいります。

俺「かおりちゃんの、おしり美味しいよ。つぎは、おしりのあなと、あそこの間をなめてあげるよ。もうビショビショでしょ。」

か「うん、びしょびしょ・・・」

俺「かおりちゃんの、いやらしいお汁を舌ですくいとってあげるよ」

か「いやぁ、あぁん、はぁん」

俺「いいこだね、じゃあ、われめもペロペロするよ。はじめはまわりからゆっくりと、うん、われめのなかもね、ほら、ピチャピチャ音立てちゃうよ」

か「だめ、だめぇ、あっ、ああん」

俺「かおりちゃんの、いやらしいお汁、おいしいよ。舌でぐちゅぐちゅにかきまわしてあげようね。あんまりびしょびしょだから溺れちゃいそうだよ」

か「ふぁぁん、気持ちぃぃ、ん、ああ」

俺「そろそろクリトリスも舐めてあげようね。はじめはゆっくり、ペロリ、ペロリってなめてあげるよ。」

か「あぁぁん!ああん、うぅん、んぁ」

いい感じにシンクロしています。こちらも、我慢汁でぬるぬるになった愚息を扱きながら、続けます。

俺「だんだん激しくしていこうね。ほら、ペロッペロッって、はやくしていくよ。」

か「あっ、あっ、ぁん、ぁあ、いやぁ、いや」

もう、止まらない御様子。

か「ぁっ、いやぁ、いく」

俺「いいよ、かおりちゃん、いっていいんだよ。俺も一緒にいくからね」

か「ん、あぁ、いやぁ、んぁっ」

俺「俺にクリトリス舐められていっちゃうの?」

か「ぁあ、だめ、だめぇ、んっ、あっ、いやぁ、いく、イク、ぁん、あっ、んんっ、イクぅぅ!・・・・・・んぁあ」

最後は絶叫しながらイってくれました。こちらも、一緒にフィニッシュ。

か「すごい、感じちゃったぁ」

息をあげたまま、かおりちゃんも余韻にひたります。

今度は、直接さわってあげるよ、とさりげなく持ちかけますが、上手い具合にかわされました。不用意なことを口にしないところも、むしろ好感が持てます。

まったく、いい出会いでした。

予定では、これで完結です。

御愛読感謝致します。



出典:オリジナル

リンク:


告白体験談関連タグ

|||||

【出会い系】続々かおりんとチャット→テレホンセックス 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月20日 | 告白体験談カテゴリー:出会い系での告白体験談

このページの先頭へ