相互リンク先の更新情報!

【風俗】ネタじゃない 【告白体験談】

カテゴリー:風俗での告白体験談
tag:


ありがちなネタだけど、これは本当なんだ、信じてくれ。



俺の職場は職種上、男しかしない。

だから飲み会の後は風俗に行くのが恒例になってる。



ある飲み会の後も風俗に行ったんだ。

そしたら出て来た女の子がどっかで見た顔。

向こうも俺の顔見て考え込んでいる。



「あっ!」

同時に声をあげた。

小学生の頃に一緒に遊んであげてた、近所の女の子だったんだ。

俺より少し年下で、俺のことを「兄ちゃん」と言って付いて回ってた子だ。



スケベな気持ちが吹っ飛んで「懐かしい〜」なんて話してた。




俺も酒が回ってたし、向こうも風俗の仕事で肝が座ったのか、

お互い恥ずかしいとか気まずいとかは無かった。



一通り昔話や近況を話し合った後、彼女がおもむろに言った。

「やっとく?」

まあ俺もお金出してるし、

彼女も結構可愛く育っていたので急にムラムラしてきて、お願いしてしまった。



知ってる子だと萎えるかと思ってたけど、逆にいつもよりビンビンだったよ。

その子のおっぱいを情けなく夢中でチューチュー吸ってるわけだし、

チンコしごかれて変な声だしちゃうし。

もう何も隠すものなくなって、まな板の鯉とはこのことだ。



昔仲良くしてあげてたお礼じゃないだろうけど、

本番NGなのに2回も膣内でイカせてくれた。



「今度来るときは指名してね」って言ってくれた。

また本番してくれるのかな?

次の飲み会が楽しみだ。







出典:本当に

リンク:ネタじゃないからね


告白体験談関連タグ


【風俗】ネタじゃない 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月20日 | 告白体験談カテゴリー:風俗での告白体験談

このページの先頭へ