相互リンク先の更新情報!

【高校生】優しい初体験 2【告白体験談】

カテゴリー:高校生との告白体験談
tag:


最初は普通の話題をしていたんだけど、だんだん彼女の方から、俺の初Hの

体験談や、今までのHのこと、一人H仕方やロストバージンは痛いのか等

訊いてきました。

 俺も真面目に答えてはいるけど、あそこが堅くなりかけている時に

とうとう彼女の方から「お兄ちゃんに、私のバージンもらって欲しい・・・」って

KISSされてしまいました。こうなったら男ですので(^^;我慢できる

はずも無く「○○〜」って抱きしめて彼女と舌を絡め出しちゃいました・・・。

 「お兄ちゃん、お兄ちゃん・・・」と言いながら必死にしがみついてくる

彼女の柔らかい身体を抱きしめながら、KISSをしつつ彼女のパジャマの

前のボタンを外し、皮らしい乳房を優しく、下から持ち上げる様に揉み上げたり、

5本の指で包む様に指先で乳房を擦り挙げたりしてゆくと、「ハア・・・ハア・・・

お兄ちゃん、お兄ちゃん、身体が熱い・・・」って可愛らしい乳首を固くしながら

潤んだ目で俺を見つめて来ます。

 普通ならここで直ぐにおまんこに行っちゃうところですが、バージンだし、

ゆっくりと濡らしあげることにしました(^^)。KISSしていた口を耳元、




首筋と順番に舐めたり、舌でなぞってやると「アン・・・アゥゥ・・・」って

声をあげます。乳首を触らずに刺激していた乳房も、急に頂点を擦って上げると

ビクゥゥって腰が跳ね上がり「きゃぅぅぅ・・・、お兄ちゃん〜〜」って

甘えた声をあげます。

 右乳首を人差し指と親指で軽く挟み、左乳首を口に含んで舌で舐めてあげると

「ハア〜ふうぅ〜ハア・・・・」って感じるあまり息が上手く出来ない様です。

「○○ってバージンだけど感度は良いね♪」って耳元で囁くと、顔を真っ赤に

して背けるので、こっちに向かせてKISSすると「お兄ちゃんの意地悪・・・、

私だってこんなになるとは思って無かったモン」なんて言ってました。

 そのまま30分近く上半身を責めた後、ついに花園を露にすることにしました。

俺の身体が下がって行き、自分の下着に手がかかったことが分かったのでしょう。

「お兄ちゃん・・・恥ずかしいよ・・・」って言うのに、「大丈夫、○○のなら

絶対可愛いから」と返事しながらパンティーを脱がしました・・・。


告白体験談関連タグ

||||

【高校生】優しい初体験 2【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月21日 | 告白体験談カテゴリー:高校生との告白体験談

このページの先頭へ