相互リンク先の更新情報!

【学校】電車での出来事 【告白体験談】

カテゴリー:学校での告白体験談
tag:


たいした話ではないのですが・・・ 高校の時の話です。



高校2年になったばかりのある日の朝、電車に乗っていると新しいクラスで一緒になったN子が途中の駅で乗ってきました。

N子は少し小柄でぽっちゃり型、胸は大きく、どちらかと言うとおとなしめですが、話しかければよく話すって感じの子でした。

私は普段は部活の朝練でこの電車より1時間は早い電車に乗っていたので、N子とは初めて会ったのですが、N子は1年のときからいつもこの電車に乗っているとのことでした。

同じクラスになったばかりで、ほとんど話したことはなく、とりあえず、新しいクラスのメンバーだとか、担任だとか、性格の悪い英語の先生だとか、部活などの話をしていましたが、その時、事件?は起こりました。

途中の駅でただでさえ満員の電車に、どっかの生徒が団体でどっと入ってきて、反対のドアの辺りで立ちながら話していた私とN子は押し込まれ、ものすごく密着してしまったのです。

しかも、なんとうぶな高校生の僕のチンチロチンが彼女の腕にモロ当たっているではありませんか。

おたがいあまりの恥ずかしさに会話はパタッとなくなり、彼女は僕の胸の辺りでうつむいたままです。

彼女は背が小さく、僕は183cmの長身ですから、下を向いても彼女の頭しか見えませんがなんとなく恥ずかしそうにしているように見えました。

いかんいかんと思いながら、雑念を払うのですが、うつむいてるN子がなんかかわいく見えて、ぼくのJrはN子の腕に当たりながら段々と立ち上がり、あえなくフル勃起してしまいました・・・。

そんな、ある意味夢のような状態がしばらく続いた後、降りる駅の1つ手前の駅でいくらか乗客が降り、2人はやっと離れました。

それから次の駅までは何を話したか覚えてません。

ただ、駅を降りてから学校までこのまま2人で話しながらいくのか。その時何を話そうか。この事はどうごまかせばいいのか。笑ってネタにしたほうが楽なのか。

僕はそんなことばかり考えていたように思います。




幸い駅でN子が友達を見つけたため、N子は「じゃまたね」と言って友達のほうへ走っていきました。



それから約1年間、彼女とはクラスメートとして普通に話し、それなりに仲良くはなりましたが、あの事件のことは一度も話ししませんでした。

ただ、僕は一度たりとも忘れたことはありませんでした。

N子が友達にこの事件のことを話したかは分かりません。

話していたら、陰でN子の友達に勃起男としてバカにされていたかも知れません。

でもあれからも笑顔で普通に話しかけてくれるN子を見ると僕はN子が「あのことは私とN君(僕)だけの秘密だよ」と言っているようで、当時は絶対N子は友達には言っていないと勝手に信じてました。

また、2年の冬くらいからN子は他のクラスの男と付き合いだしましたが、その話を聞いたときも、彼に話されていたら嫌だなと思いましたが、同じように「いや、やっぱ話してないだろう」と勝手に思い込んでいました。

実はその彼と僕は少し面識があったのでたまに話しもしましたが、知ってる感じはなかったです(聞いてても言わないか・・・)。

ただ、学校帰りに駅でイチャイチャ話しているN子と彼の横を通るとき、彼の方と「じゃあな」と声をかけ合った後、N子からバイバイと手を振られたとき、何故かとても恥ずかしかった。でもあの事がもし、僕とN子の2人だけの秘密であるとしたらなんかとてもうれしいなと思っていました。



あんなどきどき今はないな。ホントまさに青春だったな・・・


告白体験談関連タグ

||

【学校】電車での出来事 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月21日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

このページの先頭へ