相互リンク先の更新情報!

【泥酔状態】意中の彼 【告白体験談】

カテゴリー:泥酔状態での告白体験談
tag:


830:1/5:2007/11/15(木)22:04:33

 長文ですが失礼します。

 ちょっと・・・やってしまいまして・・・誰にも相談できないので、初めて酒板にやって来ました。

 ここなら・・・相談には乗ってくれないまでも話だけは、聞いてくれると・・・伺いまして。



 女なのですが、意中の彼がおりまして・・・正直「落としたい」と常々思っておりました。

 ただ、どうしても私が内気な物ですから言い出せず1年半も過ぎまして・・・さすがにこのままでは駄目だと。

 で、昨日の事なのですが、偶然にも二人だけになる好機を得ました。

 定番ですが・・・酒の力を借りようと思いまして、かなり飲んで(何をどれだけ飲んだか全く覚えてないのですが)

彼の部屋に上がり込みました。

 そこまでは・・・良かったのですが・・・気持ちが悪くなり始めまして、トイレに駆け込み・・・そうすると腹も痛い。

 トイレですので、パンツを下ろし、便器に座ろうとすると・・・なぜか・・・座れない。

 相当に酒が回っていたのだろうと思います。

 立ってもいられなくなり、床に座り込みますと・・・体中に全く力が入らなくなり・・・

 恥ずかしい話・・・25歳過ぎて・・・そこでウンコを漏らしました。




 止めようとしたのですが・・・全く止まらず・・・人生最大と思える量になりまして・・・

 いくらなんでも恥ずかしいにも限度があり、証拠隠滅を図ってトイレに流そうと・・・思ったのですが、道具が無い。

 止むを得ず・・・手ですくおうとしたのですが、酒のせいで指に全く力が入らない。

 しばらくすると、自分自身、ブラウスからスカート全身がウンコまみれになっている事に気が付きました。







831:2/5:2007/11/15(木)22:05:23

 そのあまりの気持ち悪さに・・・当初の嘔吐感が・・・復活しまして・・・吐きました。

 ただ・・・立ち上がる事も出来ない状態だったもので・・・自分の服と体の上に延々と吐き続ける有様・・・

 しばらくしますと・・・最悪の事態が発生。

 トイレに行ったまま、私があまりに帰ってこないので、その彼が心配しまして、ドアをノックしながら「おい、大丈夫か?」

 私自身としましては「大丈夫、だから、開けないで」と言ったつもりだったのですが・・・

 全く人間の声になっておらず、呻き声に近い状態・・・彼は直前まで私が大量に酒を飲んでいた事を知っており・・・

 危険な状態だと判断したらしく、強引にドアを開けられました(私が鍵を閉めてなかった気もするのですが判りません)

 目の前にはウンコとゲロにまみれた女がトイレで倒れている。

 彼が一部のスカトロ愛好家の男性なら受け入れてもらえたのでしょうが・・・彼はノーマルでした。

 彼が軽く二歩程、後ずさりしたのは・・・確かに見えました。

 しかし、「おい、大丈夫か!立てるか?」と水を飲ませてくれて・・・なんとか、話せるまでには復活しましたが・・・

 体が全く動かない・・・

 そうしますと・・・当然ですが、彼は救急車を呼ぼうとしておった訳ですが・・・私、これ以上に恥ずかしい姿を他人に見ら

れたくない物で・・・それだけはやめてくれと、言い続け・・・

 最終的に泣きながら「やめてくれ」と言った覚えが・・・

 しばらくして、彼が意を決したように、ウンコとゲロまみれの私を急に抱きかかえて、風呂場に連れて行き・・・

 服を着たまま湯船に入れられまして・・・何と言いましょうか・・・服を全部、脱がされました。







832:3/5:2007/11/15(木)22:06:03

 多少抵抗した覚えはあるのですが・・・体に全く力が入らず・・・ボディソープで体を洗われまして・・・そこで記憶が飛び・・・

 気が付きますと、全裸で彼のベッドで目を覚ましまして、私の服は全て洗濯が済んでいる状態。

 彼はトイレの掃除をしておりました。

 結局の所・・・彼は私の体には手を付けなかった様子で・・・(まぁ、冷静に考えて、こんな女を抱く気にならんだろうなぁ・・・)

 「おお、大丈夫か?もう立てるか?」と・・・

 その優しさが逆に心に痛くて堪らなくなりまして・・・気が付きましたら土下座で「ごめんなさい」・・・しかも全裸。

 いやぁ・・・なんと言いましょうか・・・やった事がある人は分かって頂けると思うのですが・・・

 男の前で全裸で土下座すると、何もかも吹っ飛ぶのを感じますなぁ・・・

 「お詫びと言っては何だが、このまま私を抱いてくれないか、本当に好きにしてくれて構わない」

 と、心から言ったのですが・・・

 「もう、良いから。今日は服を着て、帰ってくれ。」とだけで・・・

 強引に服を着せられまして、私のアパートまで車で送ってもらいまして、ドアを閉める直前の一言が、

 「一日、ちゃんと休んで、体調がおかしくなったら、病院に行ってね」

 ・・・でした。







833:4/5:2007/11/15(木)22:06:34

 私は、今後・・・どうすれば良いのか?

 この様な経緯ですので、友人、親戚、知り合いにはとても相談が出来ず、ネット上を色々と探しておりますと、私の様な

失敗をした者達が集う場所があると聞きまして、ここを紹介されまして、初めてですが、やってまいりました。

 彼の事は心から本当にすきなのですが、今後、本当にどうしたら良い物かと・・・

 相談には乗ってくれないかも知れないが、話だけは聞いてくれると伺いまして、恥をさらす様ですが、話だけはさせて

もらいました。 





834:5/5:2007/11/15(木)22:07:58

 初めてやって来て、いきなり、長文を放り込みましたので、失礼極まりないのですが・・・

 他人に話すと楽になると申しましょうか・・・多少、気持ちが落ち着いてきた感がございます。

 本当に失礼しました。





出典:壮絶

リンク:すぎる


告白体験談関連タグ

|||||

【泥酔状態】意中の彼 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月21日 | 告白体験談カテゴリー:泥酔状態での告白体験談

このページの先頭へ