相互リンク先の更新情報!

【看護婦】病室【告白体験談】

カテゴリー:看護婦との告白体験談
tag:


結婚して7ヶ月ほど経った頃、主人がオートバイで転んで、右手の手首を骨折、腰を強打して入院していた時のことです。

入院して5日程して、見舞いに行くと主人が小声(2人部屋でした)で、「溜まったので夜中に自慰をしたけど、うまく出来ず、射精できないんだ。してくれよ」と言うんです。同室に人がいるし、とても出来ません。その人が、ベットを離れた時にしてあげると言ってその人が部屋を出るのをそれとなく待っていました。「タバコを買って、喫煙室でタバコを吸ってくるよ」と言って、部屋を出たので

早速主人のトランクスを下げて、ベットに上がり、口に含んだり、手でしごいていると、突然、中年の看護師(女性)さんが入ってきて、すっかりその様子を見られてしまいました。すぐ出てってくれましたが、それから、その看護師さんに恥かしくて会えませんでした。そしたらその日の夜、主人が食事を取っている時、入って来て、「これからは、夜、トイレにでも行って、してあげて下さいと言われました。それはそうだと思い、その後は夜、消灯後、主人と男性トイレの個室に入り,立ったままで後ろから挿入してもらっていました。すごくスリルがあったなと今では思います。


告白体験談関連タグ

|||

【看護婦】病室【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月22日 | 告白体験談カテゴリー:看護婦との告白体験談

このページの先頭へ