相互リンク先の更新情報!

【近親相姦】感謝姉貴 【告白体験談】

カテゴリー:近親相姦告白体験談
tag:


友達に姉ちゃん紹介して欲しいと頼まれた。一目惚れしたようだ。

姉ちゃんに言うと暇な日を指定されこの日なら良いと言われた。

数日後、友達に姉ちゃんを紹介した。



その日のうちにセックスしたようだ。



俺も友達も童貞だったが友達は童貞卒業したのでかなりはしゃいでた。



2日くらいつき合い姉ちゃんがふった。



友達は落ち込んでた。



姉ちゃんに別れた理由を聞くと束縛が激しくて疲れる、ホーケーなのにしつこいフェラの要求、やりたがり過ぎの3つが理由だった。



姉ちゃんにあいつ童貞卒業できていいなぁ…とつい言ってしまった。






一瞬空気がとまった。



姉ちゃんは俺が童貞だと思っていなかったらしく驚いたがすぐ笑いとばした。



俺がちょっと落ち込むと隣に寄り添いキスしてきた。



驚きのあまり固まった。





そのまま押し倒され童貞卒業しよっか?って優しく微笑まれた。



思わず頷いてしまった。



服を脱がされ服を脱がしお互い裸になった。



オッパイは大きくてフワフワしていて感動だった。





まだ勃起してない俺のをフェラしてくれた。



ホーケーじゃなくて良かったと笑ってくれた。



気持ち良くなってきて勃った。



あんたけっこーでかいよ!と手で擦ってくれた。



ついA(友達)ってどのくらいだったの?と聞いてしまった。



手で半分くらいを握り、このくらいかな?あんたの半分もないかも。ゴムもスポスポで焦ったよ!あの子は特別小さいと思う。安心と優越感がうまれた。



ゴムをしてそのまま騎乗位をしてもらいめでたく卒業。





そんな姉ちゃん、結婚して家を出たけどこの一件以来、今でも姉ちゃんには頭があがりません。



出典:今は俺ヤリチン

リンク:でも病気一回もない


告白体験談関連タグ

||||

【近親相姦】感謝姉貴 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月22日 | 告白体験談カテゴリー:近親相姦告白体験談

このページの先頭へ