相互リンク先の更新情報!

【姉】和風をこよなく愛する姉ちゃん 【告白体験談】

カテゴリー:姉との告白体験談
tag:


162水先案名無い人sageNew!2007/01/29(月)20:50:47ID:vCVsWUZG0

甜菜



小春日和というのか、冬だけど良く晴れた気持ち良い天気の日。

間違って実家に届いた姉ちゃん宛の宅配便を届けに行った。

着いてみたら、姉ちゃん出掛けないで待ってるって言ってたのに、

玄関のドアには鍵が掛かってる。ノックしても出てこない。

仕方なく、荷物だけ置いて帰ろうと思って合鍵で入ったらびっくり



和風をこよなく愛する姉ちゃんの畳敷きの部屋の窓側に、

簀巻き状態っていうの?ぐるぐる巻きの掛け布団があって、

中からちっちゃい足の先がちょこっと見えてた。



ロープで縛られてこそいなかったけど、部屋には鍵が掛かってたし、

もしかして何かの犯罪なのかとか、そもそも誰だよこれとか、




そういや今度の恵方はどっちだっけ?とか、

混乱しながらおそるおそる頭の方に回って顔覗き込んだら、

ぐるぐる巻きの真ん中で姉ちゃんが寝てやがった。

耳に息吹きかけて起こしたらじっと俺の顔見つめて、



「あ゛……う゛ぇ……だれ?」

……(゚д゚)弟だってばよ。



どうも、暖かい良い天気だったんで今だ!とばかりに布団干したら、

予想外のふかふか加減になってしまい、それがあまりにも気持ち良くて

思わずくるまって一人で恵方巻ごっこしてたら、そのまま寝ちゃったんだと。



もう立派な大人の女なんだから一人でそんなことするのはやめなさい、

と言い聞かせたら、寝起きのボケッとした顔でふぁあいとか返事してた。

あくびして目じりに涙溜めながら。



なにやってんだよ

クールな美人系とか言って密かにファン多いのにorz



出典:まっとうな姉萌え、妹萌えのガイドライン 9

リンク:


告白体験談関連タグ

||

【姉】和風をこよなく愛する姉ちゃん 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月23日 | 告白体験談カテゴリー:姉との告白体験談

このページの先頭へ