相互リンク先の更新情報!

【小中学生】二年前まで・・・【告白体験談】

カテゴリー:小中学生との告白体験談
tag:


ぼくは小学三年のときから中学一年の冬まで近所の女子大生のお姉さんにいたずらされてました。きっかけは三年の夏休みの日にお姉さんの家に回覧板を届けに行ったら「遊ばない?」って声を掛けられて部屋に入りました。そしたらいきなり「ねぇおちんちんを見せて」って迫ってきました。 そのあと無理矢理に服を脱がされおちんちんを触ってきました。いじられてるうちになんだか恥ずかしいけど気持ち良くなってきちゃって・・・最後にはおしっこをもらしちゃいました。それからはおもらしのことを脅されて毎日のようにお姉さんの所に行くようになりました

お姉さんは最初の頃はおちんちんをいじってぼくが恥ずかしがるのを見て喜んでいただけだったけど、少しずつエスカレートしてきて・・・。お尻の穴に指入れながらおちんちんをいじったり、何十分もフェラしたりするようになっていった。そんなことを何回もされるうちに四年生の春ごろには精通がきた。それからはますます過激になって、お姉さんの友達が二三人が集まって!ぼくに女装をさせてお尻をバイブで犯しながら女の人の大事な所やお尻の穴を代わる代わるなめさせたり、浣腸しながらオナニーショーを強制されるようになっていった。


告白体験談関連タグ

|||||||||||

【小中学生】二年前まで・・・【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月24日 | 告白体験談カテゴリー:小中学生との告白体験談

このページの先頭へ