相互リンク先の更新情報!

【友達】こたつで雑魚寝 【告白体験談】

カテゴリー:友達との告白体験談
tag:


みんなでクリスマスイブにパーティーして酔っ払ってこたつで雑魚寝。

消灯後3時位になって手を握られてる感覚で目覚めたら、

隣の大学4年生の同級生が寝ながらこっち見てた。

「起きてたの?」とか「覚えてる?1年生の時、私新歓コンパで○○君と話した事あるよ」

「ぜんぜん覚えてない」とかみんなに聞こえない位の小さな声で会話してた。

そんな会話しながらコタツの中では左手を握って、右手で彼女の耳やほっぺた触ってた。

最初はくすぐったがってたけど、そのうち感覚に身を任せるように目を閉じたので、

そのまま顔を寄せて唇を噛んだ。最初から顔と顔の距離が50cm位だったから自然な流れだった。

しばらく唇の感覚を楽しんで、ゆっくりと胸触ったら見た目細いのに胸が超デカくて吃驚。

表現するなら「たっぷり」って感じ。ちなみにあとで聞いたら93cmのGカップだった。

ぜんぜん気付かなかったのは胸が大きいのがコンプレックスでゆったり目の服を選んでるらしい。

時々ほかの寝てる奴が突然イビキかいたり、起きてトイレに行ったりするのでドキドキしながら寝たふりしてた。



朝になって解散になる手前、電話番号聞きたかったので

自分の携帯をソファーのクッションの隙間に押し込み




探す振りしてその子の携帯から俺の携帯番号打って着信残しといた。

翌日の夜、「もの凄く会いたいけん、今すぐ会える?」って聞いたら

笑いながら「そんな事言われたの久しぶりwあそこのセブンイレブンで待ってるね」と言われて

チャリンコ立ち漕ぎして会いに行った。





卒業してその子は地元の出版会社へ就職し遠距離恋愛になり、

俺も就職して忙しくて疲れて寝るだけの生活で疎遠になり自然消滅。

近距離だったら結婚したのかもな、と思う。

毎年クリスマスになると思い出す。いい思い出。もう6年前の話。

28歳になったあの子は結婚してんのかな?連絡してみっかな。



出典: ∩∩

リンク:(・(エ)・)


告白体験談関連タグ

|

【友達】こたつで雑魚寝 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月26日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ