相互リンク先の更新情報!

【職場】ちょっと萌え三編【告白体験談】

カテゴリー:職場での告白体験談
tag:


75:おさかなくわえた名無しさん:2008/07/02(水)16:10:14ID:FigS84my

今朝あったこと。たいしてエロくもないんだが。

自分は自転車通勤をしているんだけれども、目の前にミニスカの子が同じく自転車で走っていた。

その子はミニスカなもんで、スカートの裾をサドルで挟まないで漕いでるものだから、

ちょっと段差があればヒラヒラ。風が吹けばヒラヒラと、見えそうで見えない状態を常に作っていた。

結果は見られなかったんだけれども。

ただ、それをずっと見ていたかったので、つかず離れず漕いでいたらいつもより早く出社出来てしまった。

これもエロの神様のお陰です。



269:おさかなくわえた名無しさん:2008/07/08(火)22:19:22ID:3Q4Kv6xu

とりあえずスレ的に報告した方がいいと思うので投下。

一昨日イベント(内容は教えられん)で狐顔の長身美人がいたんだ。かなりボーイッシュで胸はぺちゃだがラインは完璧に美しい。



白シャツ黒ズボンだったわけだがしゃがんで作業するときにお尻の割れ目ぐらいまで見えた。

パンツは薄いピンクの周りヒラヒラの可愛いやつでした。




物を運んだりするときの谷間も十分堪能させていただきました。

その後の打ち上げでの飲み会にて酔ったお姉さん系の先輩(女)が小動物系の可愛い後輩(女)に「ねぇ〜枕になってよ〜さやちゃんの太もも柔らかそう〜(ハートの飛び散る様なエロい声で)」とか言いながら太ももにすり寄ってチュッてキスしてたw

その後輩は「あっ…ちょっとせんぱっ…あっ…ちょっとぉ…///」とか言いながら恥ずかしそうにしてた。

漏れはその先輩後輩のレズプレイを目の前で(*゚д゚)って顔で見てますた。

本当にありがとうございますた。





443:おさかなくわえた名無しさん:2008/07/14(月)20:53:28ID:H7XcNk7K

今日の話。

会社で俺が要らないカタログや昔の資料などを整理していると、

いつも隙だらけの派遣OLさんが片付けるのを手伝ってくれた。

今日の格好は白いブラウスを第二ボタンまで開け、細身の黒いローライズ綿パンを腰穿き。

ちょっと胸の谷間がちらちら見え隠れしていた。

俺が、カタログ満杯のでかい段ボールを持ち上げ、ドアに体当たりするようにして開けようとすると、

先回りしてドアが閉まらないように押さえていてくれた。

俺がお礼を言いながらドアを通り抜けようとしたら、俺の段ボールを抱える右手が、彼女の柔らかい下腹部に当たってしまった。

彼女は「ぐうーっ!」と呻き声を挙げて俺を見てひとこと。

「もうサービスしてあげないぞ」





出典:日常生活で見た、体験したエロい出来事22

リンク:


告白体験談関連タグ

||||||

【職場】ちょっと萌え三編【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月26日 | 告白体験談カテゴリー:職場での告白体験談

このページの先頭へ