相互リンク先の更新情報!

【大学生】二人の彼と【告白体験談】

カテゴリー:大学生との告白体験談
tag:


先ほど彼が私のマンションから帰って行きました。私は短大1年です。今年の5月に知り合ってから半年になります。中学、高校と女子校に行った私は、やはり年頃の女の子、彼という存在にあこがれていましたが、きっかけもなく、進んだ友人の話を聞いているだけでした。それがあることがきっかけで彼と出会ってから、今まで、妄想していたことが次々と実現していきました。

キスの経験もない私でした。それが今は週に2度くらい今の彼は夕方、私の住むマンションに来て、一緒に夕食をして、未成年ですがアルコールを飲み、セックスもするようになりました。最初はあこがれのキスの味から、胸を触られ、今では狭いお風呂にも一緒に入り、男性の裸身を見たり、恥ずかしい私に私の体を見られるばかりでなく、全裸のまま抱き合い、そして体をぶつけ合う卑猥な音をたててのセックスにはまっていったのです。彼のおチンチンを口に含むこともセックス時の当然の行為の一つしておこなうようになってしまいました。今まで一人エッチをしながら妄想していたのですが、今では彼のいきりたったオちんちんを握ったり、口に含んだり、私が生理の時に彼が来た時は口に彼の熱い精液を飲み干すまでになってしまいました。

下着も次第に過激になり、透け透けの勝負下着を着けて、それを彼の眼の前に見せる、想像もつかない私になったんです。

彼とそんな関係になったらもう一人エッチなどしなくなると思っていましたが、彼と会えない時など逆に今まで以上一人エッチもするようになりました。それも一人の男性だけでなく、もう一人彼が出来たのは最初に出会った彼とあまり違わない時期でした。それぞれに惹かれるところがある二人なので、よくばりなのか同時に付き合いを始め、いまも続いています。


告白体験談関連タグ

||||

【大学生】二人の彼と【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月29日 | 告白体験談カテゴリー:大学生との告白体験談

このページの先頭へ