相互リンク先の更新情報!

【痴漢】ホット、ホット 【告白体験談】

カテゴリー:痴漢告白体験談
tag:


1ヶ月くらい前の、夏休み中の話。

普段は滅多に電車に乗らないけど、その日の朝はオール明けで、通勤ラッシュの電車に乗って帰ってきた。

そのとき、お尻に勃起したモノを押し付けられた。

電車の揺れに合わせてあまりにもグイグイ強く押されてたもんだから、

向い合わせで前に居た同年代くらいの若いリーマンにも密着して胸とか当たっちゃってドキドキするし、

ふと下を見るとそのリーマンまで完全に勃起しててしかもその先っぽからパンツにまで染みが滲んできちゃってるしで、

物凄く、いや、物凄くどころじゃないくらい興奮した。

私が全く抵抗しなかったからか、後ろの押し付けてきてた奴は、Tシャツの上からブラの線をなぞってきたり、

私はその日ホットパンツをはいていたから、太ももを触ってきたりもした。

その頃は彼氏も居なくて欲求不満だったから、なんかもう、正直イってしまいそうなくらいゾクゾクした。





出典:校長先生「以下同文。おめでとう。」

リンク:健太「あ、ありがとうございます。」


告白体験談関連タグ



【痴漢】ホット、ホット 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月30日 | 告白体験談カテゴリー:痴漢告白体験談

このページの先頭へ