相互リンク先の更新情報!

【学校】先生と生徒の関係 【告白体験談】

カテゴリー:学校での告白体験談
tag:


私は学年生の♀です。

今日、お話する体験話は私の友達の話です。名前は『ゆき』といって、同じクラスの男子カラは、『おばさん』と言われています。髪の毛がモジャモジャで、目が細くて、体形もおばさんみたいだからです。そんなゆきにはある秘密があります。(これは私が友達なので、私にだけ教えてくれたことです。)それは先生と付き合ってるということです。先生はKといって、社会を教えています。生徒カラの評判はいまいちですが…。そんなKに、ゆきは初めて会った時から、好感を持っていたそうです。社会の授業が終わると、ゆきは走ってKのところまでいって『先生!!質問があるんですけど…いいですか?』といって、教えてもらっていました。他の人たちもそんな人をなにも疑うこともなく、学期が終わり、学期に入り始めた頃、ゆきの想いはどんどん強くなっていきました。そして、ある日の放課後…ゆきはKに告白することを決めました。ドキドキしながら、東学習室にKを呼び、告白しました。

ゆき『先生…あたし……ずっと先生のことが好きだったんです…。先生、お願い!!あたしと付き合ってさい!!』と言うとゆきは先生に抱きつき、泣き始めました。

K『…ゆき。俺とお前は先生と生徒っていう関係なんだぞ…。付き合ってることが学校に知れたら、お前も俺も嫌な目にあうだけじゃないか……。』

ゆき『先生!!それでも、あたしは先生が好きなんです…。もう…この気持ちには嘘つけません…。先生はあたしのことが嫌いですか…?』

K『……好きに決まってるじゃないか!!あんなに俺なんかに質問してくれるのはゆきだけなんだぞ!!だから、ゆきの為を思って…無理だっていってるんだ…。』

ゆき『…先生もあたしと同じ気持ちなの…?だったら…付き合ってほしいよ…。』

K『ゆきは…本当に俺なんかでいいのか…?他にも男ならたくさんいるのに…?』

ゆき『あたしは先生がいいの!!先生じゃなきゃ、ダメなの!!』

K『……ゆき…。』

ゆき『先生……。ギュッって抱きしめてさい…。』

とゆきが言うと、Kは黙って強く抱きしめた。まるで今までの想いを全て伝えるかのように…。分くらい強く抱きしめた後、Kはゆきのおでこにキスをした。

ゆき『先生…あたし、ずっと先生とこうしたかったの…っん…。』

Kは優しくゆきの唇に軽いキスをした。次第にゆきの吐息がもれてきた。Kはゆきの頬やおでこ、唇といろんなところにキスをした。

ゆき『…んっ…ハァハァ…先生…舌入れていいよ…?』




それを聞いたKはゆきの唇のに舌をねじ込んできた。ゆきは優しく舌を絡ませた。ディープキスをゆきはしたことがなかったらしく、メチャメチャとろけたそうですw(Kはキスが手だったみたいですw)続きはまた後ほど…w


告白体験談関連タグ


【学校】先生と生徒の関係 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年8月1日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

このページの先頭へ