相互リンク先の更新情報!

【ゲイ・ホモ】ノンケを生で 【告白体験談】

カテゴリー:ゲイ・ホモの告白体験談
tag:


こないだノンケを生で掘った。

深夜12時過ぎ××駅周辺で40前後のリーマンっぽいオッサンに、

この辺に泊まれるサウナみたいなとこないですか、と聞かれた。

こりゃ面白いあそこへ連れていこうと思って、僕の知ってるとこなら、

ちょうど行こうと思ってたんで一緒にどうですか、と誘って××館へ連れ込んだ。

道々話を聞くと、某地方からこの大都市に出張で来て、宿泊はサウナで安く上げたかったらしい。

そう思ってチラチラ観察すると面は短髪で田舎者っぽく木訥な雄臭さがあるし、

小太りに見える体型も服を脱いだら案外ごっついかも、と欲望がムラムラしてきた。

××館に着いても今日は平日だし空いていて、サウナに入っても俺達だけだった。

腰タオル一丁になったリーマンの体はやはり只のデブではなく固太りのレスラー体型だし毛深い。

おお!タオル越しにマラが突き勃ってるじゃねえか。

俺の視線にリーマンも気付いてか、疲れマラが勃っちゃってお恥ずかしいとか言う。

なかなかでかそうなマラだ、楽しみだぜ。

サウナから出て、個室もあるけどほんと箱みたいに狭いですよ、

そこだとかえって落ち着かないかも知れないから、




人が何人か寝てるかも知れないけど大部屋行きましょうよ、と誘う。

薄暗い大部屋に入ると空いているとは言え何人かはゴロゴロしてるし、

マッパでマラしごいてる奴や、おお、丁度本番真っ最中の奴等もいるじゃねえか。





——————————————————————————–





さすがにリーマンもここは尋常な場所じゃないと気付いたようだった。

そうだよオッサン、気付くのが遅かったな、あんたのカラダたっぷり楽しませてもらうぜ。

こういう場所もあるんですよ、これも一興、と言ってリーマンの浴衣を剥ぎにかかる。

オッサンはさすがに抵抗したんで、俺は近くにいた何人かに目配せすると、

数人がかりでオッサンを全裸に剥いてしまった。

おっさんは仰のけにされ上半身は別の男に押さえられ、そいつはオッサンの口にマラをねじ込んでいる。

俺はオッサンの身体を折り曲げるようにケツ突き出させ、唾を塗り付けただけのマラをグイグイ突っ込んだ。

オッサンは、マラを突っ込まれた口で痛え痛えとモグモグ騒ぐ。

ちょっとの辛抱だすぐ良くなるぜ、とサービスでオッサンのマラを扱いてやった。

オッサンも雄っ気あるのか堪ってたのか扱かれるマラはグングン勃ち上がり硬度をました。

なかなかの逸品が良い手応えだ。俺はその一方掘るのもガンガンやってやった。

体位を変え今度はオッサンを四つん這いにしバックから掘る。別の奴がオッサンにマラを銜えさせる。

オッサンも異様な状況に興奮してきたのか突く度にウォウォ!ヒイヒイ!ヨガるような声を出す。

マラもガチガチに固くしてやがる。

処女ケツをあんまり責め過ぎるのもなんだから俺は適当なところでフィニッシュした。

ほらオッサン、種付けしてやるぜ。オッサンに銜えさせてた奴もオッサンの面にぶっ掛けた。

オオ、なんとオッサンもダラダラ雄汁を漏らしてるじゃねえか。オッサン素質あるぜ。

その後オッサンは気絶するように寝ちまって、俺が次の朝起きた時にはもう居なかった。

あのオッサンがあれで男に目覚めたかどうかは分からん。



出典:jrjぎpせ

リンク:ぽgrぽわがjがkjがg


告白体験談関連タグ

||||||

【ゲイ・ホモ】ノンケを生で 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年8月2日 | 告白体験談カテゴリー:ゲイ・ホモの告白体験談

このページの先頭へ