相互リンク先の更新情報!

【M男・痴女】出会いそして・・・編 【告白体験談】

カテゴリー:M男・痴女の告白体験談
tag:


高校卒業後すぐに3年間付き合った彼女(初体験相手・非ヤン)と別れ落ち込んでた俺

そんな俺を見かねて悪友が彼女の後輩を紹介してくれることになった。

まぁ、その彼女ってのが1個下でかわいい顔してるがピアスに茶髪な標準的ヤンキーw

でもって、その紹介された女の子も・・・そこまではいかないが結構やんちゃ系な娘だった

ちなみに当時高2.おれの2個下。身長160で体重は教えてもらえなかったw

俺はごく普通なやつ。ただ、高校卒業と同時にまっ茶色にしていたw

車とバイクの免許を同時に取得。車は家のに乗っていたが、バイクは必死でバイトして買ったGB250クラブマン



元々馬鹿な俺が進学できるわけも無くw地元の修理工場に拾われてw地元に残った。

最初は悪友カポーと一緒に遊んでいたが、徐々に2人で遊ぶようになり、お互いに惹かれあうようになる。

クラブマンのタンデムシートは彼女(以下K)の指定席になっていた。が、はっきりと付き合ってくれとはお互い言えないまま

そして、1ヶ月くらいたった絶好のツーリング日和。バイク乗りが待ち焦がれた季節到来。春と梅雨の間の短い季節の事

悪友カポーとバイク仲間(野郎4人)ともちろんKとプチツーリングに出かけた。

道中みんなでちょこちょこ寄り道して、景色みたりソフト食ったりして時間は過ぎた

時間は4時くらいになり、そろそろ帰るか?ってことになり1列になって進んでいた




信号待ちで後ろのKから

K 2人でバックレよ?

との悪魔の囁きw携帯もない時代のことだwいきなり消えたらみんな心配するだろうと思い悪友の隣へ

俺 すまん、バックレる。あとよろしく。

悪 おう?了解。(・∀・)ニヤニヤ



しばらく一緒に走り、そのうち殿へ。で、その後みんなとは別行動へ。

2人で近くの海岸へ。そこでKから・・・

K ○さん・・わたしって魅力ないですか?まだ子供ですか?前カノほどじゃないで・・・・すけ・・・・ど・・・・・・

半分泣きながら言い出した。(後に知るが、この行動は悪友カポーに事前に知らされてた事らしい。そしてこの後の事も)

普段はやんちゃしてるが、やっぱり女の子。はっきり言って萌えまくりな俺

だまってKを抱きしめて。初めてのキスをした。唇を離した後、お互いの目を見つめあい

俺 こんなんでもいいのか?Kと一緒にいていいのか?

K ・・・・・・

黙ってまたキスされた。そして耳元で

K 今日、うちだれもいないの。。。。。

そう言われたらもう行くしかないでしょ?



途中、ファミレスでご飯食べてバイクでK宅へ

タンデムの時はいつもより強くしがみついてるように感じた。

K宅に着いたのが7時くらい。コンビニで仕入れたジュースやらスナック菓子をつまみつつ

バラエティー番組を2人で見てた。が、その先のことを意識してなんとも言えない空気が流れた

そのうち、不意に目が合うと、それが合図だったように、激しいキス。お互いをむさぼるような・・・

Kが自分の部屋へ先に行っていて欲しいと言うので2階の1室へ

やんちゃ娘には似合わないw女の子然とした部屋。クローゼットが俺を誘う。。。



開けようか・・・開けまいか・・・自問自答をする間にKが入ってきた。

シャワーを浴びたらしく、濡れた髪の毛。そして、ラフな恰好。

K クローゼット開けなかったでしょうね?w

俺 いやいやいやいやw迷ったw

K すけべぇww見たでしょ?ねぇ?見たんでしょ?

俺 をまw謀っただろwだが、残念w開けてないよw

K えーw面白くないw

俺 をまえなぁw

と言いながら、Kの腰を抱く。が、そのままベッドへ・・ボスンって感じで

俺 汗臭いかもしんねぇよ?

K いい。○さんの臭いだもん。



電気を消す。が、ちょうど窓の外に街灯があり部屋のなかはほのかに明るい

いつもはうっすら化粧をしているKだが、シャワーを浴び今はすっぴん

つぅか、すっぴんのほうが断然かわいい。それを伝えると

K 恥ずかしいからあんまりみないで

俺 かわいいよ?化粧してるときよりずっとかわいい。

赤面しながら照れ隠しにキスをしてくる。俺は腰にまわしていた手をどけKのTシャツの中へ

そこにはCカップ(本人談)の適度に張りがあり、適度にやわらかいKのおっぱいが



電気を消す。が、ちょうど窓の外に街灯があり部屋のなかはほのかに明るい

いつもはうっすら化粧をしているKだが、シャワーを浴び今はすっぴん

つぅか、すっぴんのほうが断然かわいい。それを伝えると

K 恥ずかしいからあんまりみないで

俺 かわいいよ?化粧してるときよりずっとかわいい。

赤面しながら照れ隠しにキスをしてくる。俺は腰にまわしていた手をどけKのTシャツの中へ

そこにはCカップ(本人談)の適度に張りがあり、適度にやわらかいKのおっぱいが



Tシャツと下のジャージを脱がせ下着だけのK

上下おそろいの薄いブルー。レースなんかはなく。女の人用というより女の娘用って感じの

若干ロリっぽいといったら分かるだろうか?

俺も、ベルトを緩め、Gパンのジッパーを下ろしたところで後は照れながらKが脱がせてくれた

もちろんTシャツも脱がせてもらいトランクスだけに

このときの俺のトランクスは・・・こんなことになるとは思いもしなかったのでw熊のプーさんのプリントがしてあるやつw

Kはかわいいwwwと言いながら笑ってたw(注 決して前カノからもらったとは・・・)

それで、リラックスできたのかいきなり俺のティクビにキス。そして、段々と下へ・・・



スルリとトランクスを下げられティムポにご対面。

愛しいそうに眺めてると思いきや、亀頭にキスキスキス

本当に初めてですか?大胆じゃありませんか?と思ったが、パクッと咥えられ、本格的にフェラをはじめると

やっぱりぎこちない。これは今後教育しなきゃなぁwと思いつつKのお尻を自分の顔のほうへと導く

さすがに抵抗があるのか恥ずかしがり移動してこようとしないw

うん。時間をかけて攻めることにしよう。急だとは言え今日は時間がたっぷりあるんだ。

ティンポを咥えていたKを離し、キスをしながらブラのホックを外す。

ハラリと落ちようとするブラ。必死に押さえるK。

K すっげぇ恥ずかしい・・・

俺 すっげぇかわいいw

手のひらにちょうどなおっぱい。丸いお椀型で乳輪は小さく。陥没気味な乳首



乳首を舐めていると恥ずかしいのか両手で顔を覆うK。しかし「あっ」「うぅん」とたまに声がもれてくる

そして、陥没気味だった乳首が硬く隆起してくる。

満足いくまでおっぱいを堪能すると、次は下へ。パンツを脱がさないでその薄い布越しにマンコをさすると

ヌルリとした湿り気が分かる。

俺 濡れてるよ。。

K 。。。。。。

俺 大好きだ。もっともっとKを知りたい。

K うれしい!!!

そうKが言った時に布をずらし直接マンコに。かなり濡れていた。触るとくちゅくちゅと音がする

そっと脱がすと、薄い恥毛があらわに。



俺 我慢できないんだけど、入れていい?

K コクン

ティンポをマンコにあてがいゆっくりとそして確実に奥へ

Kは荒い息をしながら目を閉じ唇を噛み締める。

俺 痛いか?

K 大丈夫。すこしだけ・・

俺 (やっべ、ゴム忘れてる!)

その間にも、ティンポはKのまだ誰も侵入したことのないマンコの奥へ

ゆっくりと時間をかけて奥に到達。

前カノとの経験は数え切れないくらいあったその他、数人の浮気経験もあった。

が、Kの狭さというか処女特有のあの引っかかり拒絶するような狭さに俺はやばいくらいになっていた



その状態のままKが落ち着くのを待つ。

落ち着いた頃を見計らいKに

俺 ゴムしてない・・・

K 出すときは外におねがいね。

俺 今、痛くない?大丈夫?

K あそこがすごく熱い。でも○さんとちゃんと繋がってるのがわかる

俺 大丈夫?やめる?

K ううん。男の人ってこのままやめちゃうと辛いんでしょ?

俺 んーwまぁwでも、Kが辛いんなら大丈夫

K ちゃんと最後までお願いね?



それからまたしばらく動かない、が、この狭さはやばい。

そのうちにKが

K そろそろ大丈夫じゃないかな?

俺 そんじゃ、動くね。

あわてずゆっくり。そしてKを感じるように。

Kは’ァ,、ァ(*´Д`*)’ァ,、ァ言ってるし、たまに声にならない声で

K アッ

K ヒィン

K ハァン

K アッアッ

俺 K!K!もう駄目だ。。。出る!



そういうとKの腹部に向けて発射

おへそに溜まってる精液wKはなんか不思議なものを見ている感じで指先で遊ぶ

俺 のばすなwのばすなw

K えへへw○さんのだwあったかい。

俺 んーと。ありがと

と言ってKを抱きしめる。Kも俺の背中に手を回ししっかり抱きつく

K 普段は後ろからしか抱きつけないからなぁw

俺 wwwwwww



シーツに小さな染みができていた。それ見て二人で照れたりw

その日はそのままベッドで抱き合ったまま寝てしまった。

朝目が覚めると隣でKがうれしそうに見ていた。



と、まぁ・・・下手な作文でごめん。

ちなみに、Kは今、俺と同じ苗字になった。

家族も増えた。秋には念願の家も建つ。



出典:ヤンキー女とのえっちな体験談★4

リンク:


告白体験談関連タグ

|||||||||||

【M男・痴女】出会いそして・・・編 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年8月3日 | 告白体験談カテゴリー:M男・痴女の告白体験談

このページの先頭へ