相互リンク先の更新情報!

【露出】登校班の小6女子リーダーと(おまけ) 【告白体験談】

カテゴリー:露出告白体験談
tag:


自分で読み返して思い出したことがありました。

短いエピソードです、つまらないと思います。



たぶんその後。俺と母親がお風呂から上がって脱衣場にいたとき、Sさんが母親と入って来た。俺はすでに服を着て長椅子に座ってジュースを飲んでいた(母親の着替えが遅いとき、いつもそうしていた)。母親は服を着ている最中で、俺は退屈だった。



そんなときSさんが入ってきて、いつもの笑顔で、○○くん来てたのね、いいなあジュース飲んで、わたしも上がったら飲みたいな、とニコニコしていた。Sさんは前と同じように俺の母親に挨拶をしていた。また母親同士のお喋り始まりそうで、俺の母親の動作が遅くなった。俺は嫌だなあと思い早く帰りたかった。



Sさんはさっさと脱ぎ始めていたが、俺は下を向いてうつろな感じだった。ふと顔を上げたらSさんの顔が目の前にあった。ニコっと微笑んで、○○くん眠いの?、ゆっくり休んでね、と小さくバイバイの手を振った。俺はハッと気づいてバイバイを返してSさんを見た。俺は腰掛けていて、Sさんはかかんでいた。Sさんの膨らんだオッパイが強調されるように見えた。垂れているのではなく、乳房の房という感じでぷるん揺れていた。



そのあとSさんは背を向けてかがんだ。脱衣BOXからタオルやシャンプーの入った小さなカゴを取り出した。自分の母親に先に入ると言って、俺の母親にも軽く会釈して浴場に入っていった。



俺はSさんが俺の目の前で微笑んでから意識というか、意識させられて?、見つめていた。SさんがBOXからカゴを取り出すとき、かなりかがんだ。はっきりいえば俺に方にお尻を突き出すような格好だった。そのとき足は肩幅くらいに広げていた。いつものようにそれは本当に自然だった。けれど、その体勢でかがむとお尻の間から割れ目が丸見え状態になる。俺はびっくりした。女の子って後ろからでもこんなに見えちゃうんだ、と。むにゅっとした割れ目から突起したものまで顔を出していた。



ずっとずっと後になって、そういうとき(たとえば全裸で下にある物を拾うときなど)女の子は「かがまない」で「しゃがむ」ことを知った。






Sさんは見えていると知っていたのか、見せていたのか、わからない。





出典:オリジナル

リンク:*


告白体験談関連タグ

|||

【露出】登校班の小6女子リーダーと(おまけ) 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年8月3日 | 告白体験談カテゴリー:露出告白体験談

このページの先頭へ