相互リンク先の更新情報!

【学校】陸上部 【告白体験談】

カテゴリー:学校での告白体験談
tag:


中学生3年のときに陸上部で、夏休みにプールでのトレーニングが何回かあった。

自主トレに近く、部員数も少なくて(新設校だった為に学校の生徒自体も少なかったが)プールでのトレーニングの参加者がその日は一つ下の後輩の女子生徒とKEIKO似の女の顧問と俺の3人だけだった。

練習が終わり、その後にプールを使用するするところもなかったので、3人でプールで遊んでいた時に、ゲームで顧問に勝ったら、飯をおごってくれるということになった。

そのゲームとは、一人が5メートル間隔で立っている二人の股の間を潜水で往復して一番早く泳ぐというものだった。

一番始めに俺が泳ぐ事になったのだが、顧問の水着はハイレグで、結構食い込み系の水着。後輩のは、スクール水着なのだが、サイズが合ってないらしく小さめのもの。その股の間を潜ってくものだから、俺の♂は元気になってしまった。次に顧問の番だったのだが、俺の股をくぐった時に、顧問が俺の♂に軽くタッチ。それで♂がパンパンになってる時に後輩の番になった。後輩が泳ぎ終わって上がってきた時に、顔を真っ赤にして上がってきた。はじめなんでだか分からなかったのだが、良く見ると、俺の水着も小さめで、♂の先っ歩が顔を出していた。

やばいと思って隠そうとしたら、顧問が「水着からなんか出てるわよ。◯◯も見たでしょ」って後輩に声をかけて、近寄ってきた。

俺はどうして良いか分からずにもじもじしていると、「あなた達ちょっと来なさい」とプールから上がっていった。

とりあえず、♂を隠しながらプールから上がって、後輩と二人でついていったら、男子更衣室に入って行き、「早く来なさい」って言われ、二人で言われるまま入っていった。

顧問が鍵をかけてから、俺の前に来て、「水着から見えてたものを◯◯と私によく見せなさい」って言いながら水着をいきなり脱がされた。

俺の元気になっていた♂をみて、後輩は真っ赤な顔をしてチラッとみてから目を背けた。

顧問は「◯◯ももっと良くみなさい」って後輩を近くに呼び、横に並んで座らされた。

すると、顧問は二人の前にひざまづいて右手で俺の♂を握ってしごき出した。後輩が横でおどおどしていると、今度は顧問が左手で後輩のマ♀コを触り出した。後輩の息遣いが荒くなって来たところで、顧問が水着を脱いで、後輩のも脱がし、後輩に俺の♂を握らせてから後輩のマ♀コを舐め出した。そして、俺が発射寸前の頃に床に寝かせられ、顧問が騎上位で乗っかってきて、後輩に俺の顔の上にまたがるようにさせました。

さすがにすぐに発射してしまったが、顧問はそれでもそのまま、腰を振りながら後輩のBカップの胸を揉みながら喘いでいた。その後、後輩に♂の上にまたがらせて、後輩の処女マンを開通。そんなこんなを2時間くらい繰り返してました。

その帰りに後輩と二人で帰ったのですが、親がいなかったのでそのまま後輩の家で、また二人で再開。結局その日だけで5回しちゃいました。

ちなみに今でも後輩とはセフレの関係を保ってます。


告白体験談関連タグ

||||||

【学校】陸上部 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年8月4日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

このページの先頭へ