相互リンク先の更新情報!

【小中学生】ハンドボール【告白体験談】

カテゴリー:小中学生との告白体験談
tag:


ハンドボール。

ひっそり世界最終予選が行われ44点もとられ惨敗。

あっさり敗退してしまった。

あたしは実は中学から高校の6年間ハンドボールをやっていたので

少なからず興味はあったのですが今までいろんな試合みてきたけど

44点取られた試合ってあまり記憶がない。

世界からみりゃ日本のレベルってこんなもんだよな〜。

でも日本人で身体能力が高い人はいっぱいいてその人たちが

本気でハンドをやってくれれば話は別だけどだいたいそういう人は

野球かサッカーやるんでもうその時点で終わり。

それとなぜか中、高のときってバスケがかっこよく見えてそっちにいくよな〜。

おれもハンドなんか興味なかったけどたまたまその時警察の柔道に通っていて、

同期に同じ中学のいっこ上の友達(学校では先輩)がいてそいつに

ハンド面白いからやってみなといわれて入部したのが運のつき・・・。

めちゃくちゃ厳しくてほぼ毎日練習。




朝練、夕練も当然あって死んだほうがましだった。

顧問も恐ろしく今なら間違いなく訴えられるような暴行は日常茶飯事だった。

ただ当時はそれが当たり前になってたので訴えるようなやつはいなく、いやならすぐにやめていった。

じゃあ、おれはやめたかというとちゃんとやりぬきましたよ。

こんな地獄のようなところでもいいことはあるんですよ。

高校ん時もそうだったのですが実は女性のハンド部もあってなぜか

顧問が一緒だったせいか毎日女子部と練習をしていた。

意外とかわいいやつもいたししゃべることも多かった。

ハンドの魅力(?)に気がついたのは中学のとき。

ちょっとわかりずらいかも知れないけどハンドボールってのは攻めと守りを交互に繰り返す。

バスケなんかいい例なんだけど攻めのときにポストというポジションがあって、

相手のディフェンスに紛れ込んでボールをいいタイミングでもらってシュートをうつんだが、

このポストはポジションがら密着プレイは日常茶飯事。

女子部と練習していたおれたちは当然女子部と練習試合をやるんですがポストに入った

おれをまあ当然なんですが女子部のみんながマークしてくるので状況によっては抱きしめられる

格好になったり逆に抱きしめる格好になったりする。

しかもプレーが早いのでどさくさでおっぱいもんだり尻さわったりしてもまわりには

ほとんどわからない(もちろんそれとなくプレーの流れで)。

女子のほうはさわられたのは当然気にしてかもしれないけど

当時は当たり前の雰囲気があったのでだれも文句はいってなかった。

これがなければとっくにやめてたし顧問も地獄に落としてたよ。

なつかしいな〜。


告白体験談関連タグ

|

【小中学生】ハンドボール【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年8月4日 | 告白体験談カテゴリー:小中学生との告白体験談

このページの先頭へ