相互リンク先の更新情報!

【彼女・彼氏】オナペット 【告白体験談】

カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談
tag:


今週は仕事が忙しく、家に帰ったら寝て、また会社という生活を送っていました

。仕事で疲れていたという事もあり、5日間精子を出していません。



今までオレはオナ禁なんてした事もなく、いつからか覚えたオナニーで1日2、3回

はオナって射精してた人間です。それ故に、こんなに我慢できない性欲を感じた

のは初めてでした。出したい!出したい!!と何もしてないのにビンビンに勃起

してました。



我慢できずにとうとうオナろうとした時、彼女から、今日会えない?と電話があ

りました。彼女は23歳でオレより一つ年上です。お互い大学生の時にアルバイト

を通して付き合うようになりました。身長は153センチでaikoに似ています。大人

しい子でオレと一緒の時はそうでもないのですが、人見知りする子です。





彼女と会うのは仕事の都合上、一週間ぶりで、どうせなら彼女に抜いて貰おうと




思いました。ムラムラしながらご飯食べて、ラブホに行きました。



シャワー浴びたいと言いましたが許さず、そのままベットに押し倒し、激しくデ

ィープキスをして何度もオレの唾液を飲ませました。興奮してきて、溜まりに溜

まっていたのでギンギンでした。



『しゃぶって』と言って、彼女に口だけでフェラさせました。時々うぇっと言う

くらい喉の奥までくわえさせていると射精感が高まってきたので、挿入する事に

しました。彼女の処女は学生時代にオレが奪い、それ以来ヤリまくってますが、

まだキツキツで凄く締まります。



『入れるよ、足!』と言うと彼女は手で自分の足を掴みオレが挿入しやすいよう

にマンコを広げます。そうする様にオレが教えました。チンコをあててみると、

ヌルヌルだったので、そのまま入れてやりました。



ひィ、あぁーーと鳴きましたが、気にせずにガンガン突きまくりました。『あー

ー、いい!うぁ、』って射精しそうになったので彼女の耳元で『溜まってんだ、

中に出すよ。』と言いました。



『え?嘘でしょ?中はダメだよ、ね?』と彼女は顔を赤くして、涙目で言いまし

たが、マンコの一番奥に溜まりに溜まった精子を出しました。



『アァーー!熱いよ、ダメって言ったのに…バカぁ』初めて生で女の中に精子を

注ぎ込みました。





『出来たら責任とってやるよ!』そう言って何度も何度も彼女をレイプする様に

抱き、様々な体位で中だしをしました。限界までオナ禁した後、射精すると最高

に気持ち良かったです。





彼女が『凄い量だよ、』とティッシュでマンコを拭いているの見て、また勃起し

てきて、そのまま挿入しましてやりました。マンコからは何度も中だししたオレ

の精子が逆流してきて、グチャグチャと泡だってました。彼女は『ダメダメ、い

や、もぅ…ウァァー!!』とビクビク痙攣してイってしまいましたが、気にせず

にピストンを続け、最後は口の中に射精しました。



チンコに残っている精子を吸わせ、綺麗にフェラさせ終わると、彼女の口の中に

は大量の精子が見えました。しかし、飲むよな?と言うと軽く頷き、目を閉じて

ゴクッと飲みこみました。





それ以来、オレはオナ禁を習慣として心がけ、限界になると彼女の中に大量に、

一気に射精する様にしています。危険日には嫌と言う程フェラで精子を飲ませて

ます。読んで頂いてありがとうございました。



出典:オリ

リンク:ジナル


告白体験談関連タグ

|||||||

【彼女・彼氏】オナペット 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年8月5日 | 告白体験談カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談

このページの先頭へ