相互リンク先の更新情報!

【近親相姦】生まれたときから人生終了 【告白体験談】

カテゴリー:近親相姦告白体験談
tag:


49名前:1/3[sage]投稿日:2009/11/23(月)04:12:410

35

それではご希望に応えてエロ系を

大人になってからというより中学生頃に知った秘密



ある日部活から帰ると、リビングで兄(成人)と姉(高校生)がやってた。

兄は知的障害者。

兄の体は、池沼特有のトドみたいにぽっちゃりした体で、体はデキモノだらけ。

この醜悪な生き物が腰振ってる姿は、おぞましいとしか言いようがなかった。

事態を飲み込めない俺は、リビングのドアを閉めてそのまま家を飛び出した。



その日の夜、姉が俺の部屋に来た。

俺がリビングのドアを不用意に開けたので

姉は、俺に見られたことに気づいていた。






姉は、兄と性交渉するようになった経緯を教えてくれた。

兄との関係は、1年ぐらい前に突然兄に襲われてからだという。

言い聞かせてなんとかなるものじゃないし、巨体の兄には力じゃとても敵わないので

姉は、コンドームを買ってきて、避妊してもらうぐらいしか出来なかったという。

姉は、泣きながら話してくれた。



怒りで頭がおかしくなりそうだった。

俺は、両親に相談することを姉に言ったが、姉は頑として拒否した。

土下座してお願いしたけど、姉は首を縦に振ってくれなかった。



「もういい。こんな狂った家族の中になんかいたくない。死んだ方がマシだ」

そう言って俺が二階から飛び降りようとすると、姉は必死に俺を止め

母親にだけなら相談していいと言った。







50名前:2/3[sage]投稿日:2009/11/23(月)04:14:430

一人じゃ切り出せないから付いてきてほしいと言われ

俺は姉に付き添い、母に事の顛末を説明した。

母は涙を流して話を聞いてくれ、

実は自分も時々兄の相手をしていると言った。

ショックだった。



母と姉はオイオイ泣きながら抱き合っていたが

ショックのあまり呆然としている俺が横にいることに母が気づき

「ここからは女同士の話だから、あんたは二階上がってなさい」

と俺に言った。

俺はリビングを追い出された。



その後、どんな話し合いをしたのか俺は知らない。

姉も教えてくれなかった。

だが、話し合いを終えて二階に上がってきた姉は、

晴れやかな顔をしていた。

ずっと一人で悩んでいた苦しみから解放されたようだった。



結局、姉は自宅近くに一人暮らしをすることになった。

その後、何度か母が兄の相手をしているのを見かけたが

母から、父には決して言わないよう堅く口止めされた。



母と兄が交わっているとき、俺は近くに住む姉の家に行っていた。

姉も事情を察してくれ、俺に合鍵を渡してくれた。



姉も母も話していないようだし、俺も話していないので

父だけは、いまだにこの狂った家族の実態を知らず

兄は翼の折れたエンジェルだと信じて疑っていないと思う。







51名前:3/3[sage]投稿日:2009/11/23(月)04:18:270

俺は、欲望のままに振舞い、家族を滅茶苦茶にする兄を憎悪し

夜中に何度か包丁を握り締めるようになった。



姉に、兄への殺意を話し、何度も包丁を握り締めたことも話した。

姉からは、馬鹿なことを考えるなときつく叱られた。



姉は、俺のドス黒い感情が爆発寸前であることを母にも話したらしく

母からも、くれぐれも早まったことだけはしないよう強く言われた。



結局、俺が兄を殺すより先に、ずっと待っていた施設入所が可能となり

兄は俺たち家族とは離れて暮らすようになった。

俺が無理に兄を殺す必要もなくなった。



その後、姉はすっかり男性恐怖症になってしまい、いまだに彼氏がいない。



俺の方はというと、数ヶ月前、密かに恋心を抱いていた職場の女性から告白されたが

悩んだ末、結局お断りすることにした。



この狂った血を俺の代で絶やすのは、俺の責任だと思っている。

何度か誘惑に心が折れそうになったが、今のところ彼女なしを貫いている。

これからもそうするつもりだ。



家族に男性の知的障害者がいることの苦しみを、少し分かってもらえれば幸いだ。



知的障害者の兄を持つ弟としては

「生まれたときから人生終了」

そんな気持ちである。







52名前:名無しさん@HOME[sage]投稿日:2009/11/23(月)04:46:560

姉に好きな人が出来たら責任を持って別れさせるの?







53名前:49[sage]投稿日:2009/11/23(月)04:59:440

52

姉の場合、男が怖くて日常生活さえ支障が出る状態なので、

彼氏が出来たときの心配などは、今のところしていません。



たとえば、自分の近くに男性が立つことにさえ恐怖を感じ

一人で電車にさえ乗れない状態です。

混んでいるスーパーなどで一人で買い物するのもダメ

映画館や込み合う交差点なども一人ではダメです。



というわけで姉は今は、在宅の仕事をしており、

買い物などは私が面倒を見ています。

姉の移動は、全て車です。



それから、姉も子供は絶対作らないと言っています。

なんと言っても、兄の最大の被害者ですから、その決意も私より強いと思います。

万が一彼氏が出来たとしても、子供を産む心配はないかと思います。



出典:2ちゃん家庭板

リンク:家族の秘密スレ


告白体験談関連タグ

|||

【近親相姦】生まれたときから人生終了 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年8月5日 | 告白体験談カテゴリー:近親相姦告白体験談

このページの先頭へ