相互リンク先の更新情報!

【フェラチオ】2次会で同級生の女に急にムラムラして公園でDキスして雑居ビルの裏に連れ込んで・・ 【告白体験談】

カテゴリー:フェラチオ告白体験談
tag:


俺の高校時代の部活の同級生(男5人、女6人)は、卒業して7年経っても仲良くて

年に2〜3回はみんなで旅行するほどなんだが、でもそれぞれには恋愛関係はなく、個人個人で他に付き合ってる奴もいた。

で、その仲間の1人が結婚するってことで、当然俺らも呼ばれたんだけど

2次会あたりになってくると、そいつの大学時代の友達が仕切ってきてるので

「俺ら地元の友達はいつでも会えるし、彼らは久しぶりに会うんだろうから、今日くらいは譲るか」

という具合で、俺ら10人は途中から別に飲みに行くことに。



いつものように、そこそこ飲んで(記憶はなくならない程度に)午前2時頃解散。

俺と家の方向が同じの理香と2人で、タクシー乗りあわせで帰ることになった。

飲み屋街の裏通りにで、タクシーを待ってたんだけどなかなか来ない。

2人とも酔ってはいたけど、ちゃんと記憶もしっかりしてるので

「なかなか来ないねー」みたいに普通に話してた。



何気なくチラッと見た理香の横顔が、意外に色っぽいことに気付いた。

1回意識したら、もう気になって気になって仕方ない。






俺は、なかなか来ないからそこの公園で座ろう、みたいな感じで適当に誘い出し

2人でベンチに座り、「あー酔っ払ったなー」とわざと声に出して言って、いきなり理香にキスした。

理香はちょっと怒って「何すんの?」と押しのけたが、俺はもう勢いで舌とか入れてやった。

そしたら「ちょっと、ヤバいって・・・」と言いながら、理香の力が抜けてくのがわかった。



人目を気にせずにベンチでDキスして、その後は向かいの雑居ビルの階段裏に腕を引っ張って行き、

理香にフェラしてもらおうとチンポを出した。

そしたら理香が顔色を変えて「ちょっと、さすがにそれはヤバいよ。やだよ」と言ったので

またDキスした。そしたらまた理香は無抵抗になって力が抜けていった。

それから何回か「頼むよ!」「やだよ・・・」の繰り返しが続いて



しびれを切らした俺は「とりあえずしゃがんで!」と意味不明なお願いをして

理香の両肩に手をかけて、グッと下に押し込んだ。

理香がよろめくようにしゃがみこんだので、そのままチンポを唇に押し当てた。



そうなると、女の条件反射なのか、理香は素直にチンポを咥え込んだ。

でも彼女は舌も使わず、唇でシゴくこともせず、ただ咥えただけで止まっていたので

俺は自分で腰を振っってシゴき、そのまま理香の口の中に発車した。



発車後、とりあえず謝った。

理香は「ホントだよ、もうこんなことしないでよ。あと、これからみんなと会うときも、普通にしててよ」と

ちょっと怒った口調で言った。



その日、俺達は別々にタクシーを拾って帰った。

それから仲間同士で何度も集まり、俺も理香もちゃんと参加してるけど

以前と同じように接している。でも、理香は俺と2人になることはしばらく避けていた気がした。



全然エロいシチュエーションじゃなくて御免。

しかも状況とかセリフとかうる覚えで御免。



出典:みんなのエッチ体験

リンク:


告白体験談関連タグ

||||

【フェラチオ】2次会で同級生の女に急にムラムラして公園でDキスして雑居ビルの裏に連れ込んで・・ 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年8月5日 | 告白体験談カテゴリー:フェラチオ告白体験談

このページの先頭へ