相互リンク先の更新情報!

【痴漢】朝 【告白体験談】

カテゴリー:痴漢告白体験談
tag:


朝の○○線



いつも混んでいる電車。今日は特にひどかった



目の前に、女子中学生らしき人が

今時珍しくスカートの丈が長い

後ろ向きだったが、ガラス窓に映った顔がすごく可愛かった

意識せずとも、自然と手が伸びていった…



いきなり、スカートをめくる

が、この時、めくられるのを気付かれないようにする

めくれたら、パンツの上から尻を愛撫

しかし、パンツの上に短パン的なものをはいていた

女の子を見る

顔は普通だったが、手はカバンをギュッとつかんでいた




そのまま両手で短パンを降ろしていく

ある程度降ろしたら、尻を愛撫

パンツを尻に食いこませ、直接尻を揉む

そのままもう片方の手で、胸をタッチ

以外と揉みごたえのある胸

パンツのクロッチ部分をずらし、指を入れる

少し濡れている程度

胸から手をどけ、下の指をゆっくりと出し入れしていると、駅について降りて行ってしまった



たっぷり堪能できた



出典:あ

リンク:あ


告白体験談関連タグ



【痴漢】朝 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年8月8日 | 告白体験談カテゴリー:痴漢告白体験談

このページの先頭へ