相互リンク先の更新情報!

【出会い系】駁との死闘 【告白体験談】

カテゴリー:出会い系での告白体験談
tag:


俺は萌えコピが好きだ。

二年前に初めてここを訪れた時は、単なるエロサイトだと思っていた。

「けっピンク色なんてしやがって…隕石が落ちてきて俺が死んで、そのままになってるこのサイトの淫靡な桃色の画面見られたらどうすんだよ?あ?」

なんて思っていたが、そんな俺も今では萌えコピストだ。

毎日iPhoneで新着記事および過去記事を見ている。



一時はまったのは「修羅簿の話」だ。ここには人間の裏表、愛憎、友情という、俺たちのありのままの姿を見る事ができる。



「おいおい熱湯かけてバットで殴るってやりすぎだろjk…」

「何?自分が人妻と不倫していたが、相手の旦那が2ちゃんで作戦を練ってて今日凸されるだと…?

デハハwwバレてやがるwww要領わりいんだよw旦那乙www



ふむふむ…なるほどそういう経緯で失敗に終わったにも関わらず、コテンパンにしてやったと武勇伝として

報告されていると…へぇ…何か新鮮だわ」






とか色々な話しを読ませてもらった。

しかし、しばらくすると俺は修羅場の話しを読まなくなった。

いつからか、精神衛生上良くないと思うようになったためだ。

君はどう思う?



そして俺はついに、エロい系の話の名作を手当たり次第に読むようになった。

「ううう…青田さんと幸せになれよ!(泣)」

「あ?何だこの小説みてーなヨタ話しは…しかも最後に外国に売られるだと?そりゃ題名についてるようにtokyoなんちゃらっぽいわ。まあまあだな」

「膿家…乙!(読まないで即戻る)」



そんな日々を過ごしていたが、ある時、俺はとても気に入った話しをことごとく

イクナイしている奴を見つけた。そう、何を隠そう、「爆」だ。



>24:駁2011/12/2921:57:34

(−ω−)ンー左様ですか



>(−ω−)ンーシランガナ



なんだこいつは?気に入らねえやろうだぜ…

「んーしらんがな」だけしか言えんのかワレェッ!

俺はこいつはどんなコピペにも「しらんがな」する不届きものだと思っていた。

コメ欄で出会う縛はいつも同じ顔をしていて、それだけで気に入らなかった。

「ったく…ふてぇ野郎だぜ…」

俺が2ちゃんで立てたとあるスレがまとめサイトにのり、ここに転載されていることもあった。

コメ欄を見ると、また幕が「んーしらんがな」と言っていた。

「こいつはしらんがな教の教祖か?ぉお?」

俺は悲しかった。

渾身の力作が「しらんがな」されたからだ。その時俺は誓った。

「いつか博を満足させてみせる」と

それから、俺はコメ欄で「麦」の字を探すようになっていた。

「まぁたしらんがなか…こいつの満足するコピペなんてあんのか?」

そうして月日は流れていった。







【第一部完】



























出典:評判よかったら

リンク:続きかくわ。by悲しみのピエロ


告白体験談関連タグ

|||

【出会い系】駁との死闘 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年8月8日 | 告白体験談カテゴリー:出会い系での告白体験談

このページの先頭へ