相互リンク先の更新情報!

【小中学生】先生のトイレ【告白体験談】

カテゴリー:小中学生との告白体験談
tag:


厨房の頃放課後、女子トイレの前を通ると教育実習の先生がトイレに入る所で

何気なく通り過ぎると、中からバタンと扉の閉まる音がしたので

誰もいないのを確認して女子トイレに入り下の隙間に這い蹲ると後ろから見るポジションで

既に白いおしりの間から放物線が迸っていた。

誰もいないと思ったのか音消しもなく、

すげぇ「シュー」って音たてながら小便がパンツ濡らしてる。

お尻の位置が高いのでハミションして飛沫が跳んでトイレの床を汚してる。

顔に浴びれば、咽るなんてもんじゃない溺れる勢いだ。

量も500mlのペットでは足りんぞ!

先生が出て行ってから便器から外れ床に流れている小便を

手に採って舐めたけど、興奮して直ぐザーメンが便所のドアの取っ手の所まで跳んだ。

それからは、女性の排泄姿を想像するだけで抜けるようになった。


告白体験談関連タグ

|||||

【小中学生】先生のトイレ【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年8月10日 | 告白体験談カテゴリー:小中学生との告白体験談

このページの先頭へ