相互リンク先の更新情報!

【出会い系】「地雷女」に凸ったら思いのほか簡単にヤレた 【告白体験談】

カテゴリー:出会い系での告白体験談
tag:


ある30代の女性の話をします。



彼女と私は友人で頻繁に会ったりするわけではなく、



もちろん私とその女性の間に男女の関係等もありません。



その彼女と以前居酒屋で飲んでいたときの話です。



彼女は当時30前半の独身で、5年ほど彼氏がおらず



そろそろ先のことを見据えて、



今後のことまで考えられる彼氏が欲しい



つまり、結婚相手が欲しいと言い、






半年ほど前から結婚相談所に通っているそうでした。



そこではもちろん自分に見合った男性を紹介してくれるだけではなく



定期的に講習会なども開かれていたそうです。



講習会というのは結婚するための勉強会みたいなものです。



そこで彼女が受けた講習内容というのが、



「結婚がしたいならまずはセックスしなさい」



というものでした。



私も初めて聞いたときには驚きましたが、



それ以上にショックを受けた彼女はそれ以降



講習に通うことも止め、紹介された数人の男性とも



結局食事などに行くまでに留まり、



それ以上の関係になることはありませんでした。



しかし彼女はその言葉の意味を身を持って知ることになるのです…



結婚という穢れ無き女性の晴れ舞台を前にして



「セックスせよ」とは何事か。



もともと「お堅い」イメージのあった彼女は



腹を立てて結婚相談所から抜け出しました。



それでも結婚願望を捨てることは出来ず、



ある日ふと目についた出会い系サイトに登録してみるのです。



そこで彼女はある1人の男性と知り合い、



サイト内で意気投合し、ついに会う約束を取り付けます。



そして実際に会って食事をするのでした。



紳士で誠実そうな彼に彼女は一目惚れ。



酒の勢いも余ってか結婚することを決意し、



会ったその日にホテルに行くという失態をやらかします。



(私が言うのもなんですが、少なくともそれまでは



彼女は初対面の男性と肉体関係を結ぶなど考えられず、



先ほど述べた通りどちらかと言うと「堅い」タイプの方でした)



恐らく何年ぶりかくらいにセックスしたのでしょう。



本人の口から直接聞くことはありませんでしたが



「相当な乱れっぷり」



だったことは言うまでもないでしょう…。



そしてとても幸せな満足感に浸った彼女は帰宅し、



今後の幸せな結婚生活を夢見るのでした…



と、私も想像していたのですが、



現実は違いました。



なんと彼女はその翌日からというもの、



「彼氏」に選んだはずの男性からのメールや電話は一切無視。



あれだけ理想の彼に巡り合えたと喜び、



普段は身の堅い彼女が初対面でセックスまで踏み切ったのに…



彼も本気だったので、彼女の態度の意味が全くもって理解できません。



挙句の果てにしつこく連絡を取ってくる彼に対して



「冷めた」と言って振ってしまったそうです。



これには私も完全に「?」でした。



彼女から真相を聞くまでは…。



彼女曰く、



「私って別に結婚したかったわけじゃないんだよね



結局、彼氏いないし、ただオトコに飢えてただけかも。」



あの講習での教え



「結婚したいならセックスしろ」



とは、むやみやたらに結婚したいと願う女性の



目を覚まさせるためのものだったのですね。



あれから私もいろいろと調べていくうちに、



どうやら女性は「セックスしたいと結婚したくなる」



傾向があるということが分かりました。



これは肉体的な欲求を、上手く感情から切り離して



考えることの出来ない女性ならではの「錯覚」に似た



現象であると言えます。



特に彼女のように身の堅い女性ならなおさら



「結婚を考えた男性以外とセックスする」



ということに抵抗があることでしょう。



しかし彼女たちも1人の大人の女性。



定期的にセックスしていなければ



欲求不満になるのは当たり前のことです。



つまり結論、



「婚活女子はセックスレスである」



例えばあなたが逆の立場だったらどうでしょう。



長いことセックスもしておらず、



久しぶりに異性と食事に行き、



お酒も入って話に華が咲く



もちろんお互いがお互いを異性として認識している…



これじゃセックスしない方がおかしいですよね。



ちなみに彼女はというとその後セックスの重要性に目覚め、



いろいろな男性を「品定め」した後、



「形が凄く立派で、角度も丁度良くて気持ちいいの」



という10歳近く年下の男性と無事結婚しました。



問題の「彼」については



「彼のセックスが私の目を覚ましてくれた。



彼とセックスしていなかったら私は不幸な結婚をしてた。」



と「感謝」する始末…。



う〜ん、女性ってすごい…



で、彼女からその体験を聞くなり私はすぐすぐさま



この方法を実践で試してみたんです。



正直全然乗り気ではなかったんですけど、







↑こういういかにも女性が好きそうなサイトを使っちゃったりします。



「先のことも考えられるような真面目な人」



「下系NG。真剣で一途な人だけ」



「ここで最後の恋人を探しています」



「幸せな家庭を築きたい」



「歳も歳なので結婚を考えられる人がいいです」



これまではいわゆる「地雷」「爆弾」などと



恐れられていた婚活女ですが、



いざ思い切ってメールをしてみると…



全員から返事が来ました(笑)。



どうやらホントにこういう女性は男性諸君から



嫌われているようですね。



中には私からのメールが初めてという女性もいました。



それもそのはず。



ただ単にセックスがしたいだけの男性にとっては



後々ややこしいことになりかねない



と1番に敬遠してしまう対象ですからね。



そしてやはり普通の女性と違うなと感じるのが



その食いつきの良さ!



そう、婚活女性って…



驚くほど積極的なんです!



アド交換も電話も待ち合わせも、



基本的に向こうから誘われます。



やはり向こうにも「会いたい」という気持ちが強いので



対応がとても丁寧で好感が持てました。



約束の時間にピッタリ来ますし、ドタキャンも無し。



中には車で迎えにまで来てくれる人もいましたし



デート代まで出してくれる人も…。



で、肝心のエッチなんですが…



今回この方法で会ったのが5人。



そのうちなんと3人とは



「会ったその日にホテル」でした。



恐らく相当溜まっていたのでしょう。



どれほど激しい夜だったかはご想像にお任せしますが…



残りの2人のうち1人も2回目のデートでセックス成就。



最後の1人とは結局何もありませんでしたが、



この即アポ・即エッチ率は驚異的な数値です!



そしてなんと、最初にセックスした3人とは、



結局そのまま自然消滅でした。



「なんだ、セックスしたかっただけかよ」



と心の中で笑いが止まりませんでした。



2回目のデートでセックスした女性とは



若干面倒なことになりつつあったので、こちらから



丁重にお断りしました(汗)



あまり面倒臭いやり取りになれていない方は



初対面でセックス出来なければ手を引いた方がいいかも知れませんね

























出典:婚活サイトでヤリ逃げ

リンク:


告白体験談関連タグ

|

【出会い系】「地雷女」に凸ったら思いのほか簡単にヤレた 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年8月11日 | 告白体験談カテゴリー:出会い系での告白体験談

このページの先頭へ