相互リンク先の更新情報!

【痴漢】逆さ盗撮で 【告白体験談】

カテゴリー:痴漢告白体験談
tag:


俺は29歳。

25の頃からはまっちまってやっと足を洗えた(今のところ)から

ここに経験を書こうと思う。

ま、フィクションかどうかは想像に任せるよ。





主に駅や本屋、デパートのエスカレーターでスカートの中を

デジカメメインで盗撮をしていた。数回バレた事があったので足を洗おうと

思っていた矢先にこんな出来事があったんだ。

ちょっと文章力ない。すまん。



季節は暖かくなり始めた5月の半ば、GWが終わり客が減る時期を狙った。

さらに生足スカートが増えて一番獲物が増える時期だ。

その日もオープンして10分後にいつも通りファッションビルのお気に入りポイントに向かった。

なぜ10分後かというと、オープン直後は各ショップの店員が1人ずつ外に出てて




「いらっしゃいませ」って言う為に待ってるんだよ。

ショップ店員を狙うわけじゃないけど出来るだけ見られる回数は減らしたいのでね。



待ち始めて5分位経った頃、向こうからめちゃくちゃ可愛く茶髪で

パステル系のアンサンブルと下は薄いピンクのプリーツスカート、

ニーソにパンプスという最高の格好の子が目に止まった。

こっちに向かって歩いてくるって事は90%エスカレーターに乗るんだ。

(ここはエスカレーターの先は行き止まりでショップも1つしかない)



近づいてくるにつれて顔が可愛い事も確認できた!

しいて言えば王様のブ○ンチに出ている曽根由希江(マニアックw)を

もうちょっと幼くした感じで、身長も150cm位のチビオネ系って感じだった。



状況確認を怠ってはならない。周りの状況を瞬時に見極めに入る。

その子の後ろから来る別の客もいない。

警備員も・・・・いないな。ショップ店員は・・・レジに台帳を置いて記入やら、

棚を拭いたりしている。行ける。今までの経験から成功の可能性は高いと感じた。



獲物が可愛いと妙に緊張するのは引退まで変わらなかったがw

その時も例に漏れずハァハァ緊張しながら女の子から死角に隠れタイミングを待った。

カメラ電源ON!マクロ設定OK。



O脚でかなりテトテトゆっくり歩く子だったから凄く長く感じたが、、

とうとうエスカレーターに差し掛かり自分もすかさず後ろについた。



行為に及ぶ時のベストな立ち位置は一段空けて立つんだけど、

いきなりそこに立つとたまに後ろをチェックする子がいるから、最初は5段くらい空けて様子を

見るんだ。そしてスカートを直したり振り向いたりするかを見極める。



その子は後ろは振り向かなかったがスカートを直すために

下を向きながらだったから真後ろにいたら存在がばれたかもしれない。

よかった。

しかし良く見ると足も細くてキレイだしO脚だからかかとが凄く開いてて

めちゃくちゃ撮りやすいって思ったな。



エスカレーターも中盤に差し掛かりいよいよ行動開始。

カメラを差し込む時間を出来るだけ短くする事が重要だ。



まずは一枚目。ひざの位置でフラッシュは炊いてパシャリ。

成功だ。女の子は気づいていない。



俺の後ろを確認するが誰もいない。交差する下りエスカレーターも誰もいない。

ここは5段ほど下がろう。そうする事によって2Fから3Fに乗り継ぐ時も

警戒心があまり高くならないのだ。

真後ろにいたら歩いていってしまうか警戒されまくるからね。



で、その2Fから3Fへ折り返す時に目が合ったんだ。

めちゃくちゃ可愛い。。付き合いたい位だ。

っと、あれ?目が合う時間が長いなwでも意識してるって

思われると警戒心が一気に高まるから目を逸らす。



無事5段空けたまま2Fから3Fへのエスカレーターに乗り、

最初と同じ状況に。今度はまず全身を撮るためフラッシュをOFF

オートフォーカスでパシャリ。まぁこれは周りを気にすれば出来るよな。

そして逆さ写真を確認。

白のテカテカ!生パンだ。こりゃとことん追うしかない。



すかさずフラッシュON、マクロ設定ONにして1段空けた所に近づき

パシャリ。その瞬間女の子がピクっとなった気がした。バレたか?(汗)

あせって後ろを確認せず5段空けた所に戻る。幸い後ろも周りも人はいなかったが。



と同時に3Fから4Fの折り返し。さっきと同じ状況で目が一瞬合うが向こうも

すぐそらした。でもあれ?顔赤くね?バレてんのか?でも強く言えない子?

俺も緊張してたからそこはあまり覚えてないんだけど、なんかもう一回行けそうって

思った。



ちなみにこのビル7Fまであるけど7Fはレストランだから運が良くて6Fまでなんだ。

しかし6Fはメンズメイン。となると長くてもあと2回がタイムリミット。



4Fから5Fへ上がるエスカレーター、今度は早めに1段空けたポジションへ移動。

その時女の子が少し横向いてるような?ホント少しだけど。

ええい、気が弱そうだから行っちまえと無理やり強行。パシャリ!

と同時に女の子が明らかにビクってなった。俺は焦ってカメラを引っ込める。

でもあれ?こっちは向いてない。俺も心臓バクバク。



もう5段下がる余裕も無くそのまま4F〜5Fへ折り返し。

明らかに下向いたまま耳も真っ赤にして、またエスカレーターに乗った。

俺も追いかけて乗った。今度は最初から1段あけたポジションに。

(今だから落ち着いて当時の気持ちを補完してるけど、実際は

 あたふたしてるよ。俺も)



でもまぁ撮られてる事に気づいてるんだろうから隠したり防御するのかと思って

たんだけど。。。。ん?なんか完全に前向いちゃったしさっきより5cmくらい

足開いてない?れれ?罠?

しかし興奮してた俺は構わずパシャっと。その子下向いてるから絶対光見えてるわ。

でも女の子は動かず。



5Fについて降りて行っちゃったんだけどなんかぎこちない歩き方。

怖くてヒザが笑ってるとか言うのかね?そんな感じ。俺も全身を撮る為に

降りたけどさすがに撮ってすぐ引き返して階段の所にあるベンチに

隠れるように座って写真を確認。



んー我ながらうまくいった。歩きながらの前身はボケちゃったけど。

パンツは1枚目、んーエロイ。ニーソがチラッと見える位置から

お尻全体まで完璧。

2枚目、ふくらはぎから撮ったから大分リアリティーあるというかエロイというかww

3枚目、完全ばれてるやつだなぁ、、ちょっと怖くて光が漏れないように

アップで撮ったんだけど。。。

あそこの部分が濡れてる。。。あれ?2枚目は濡れて無いぞ?

って事は3枚目の時足開いたのはわざと?興奮してた?って追いかけてみるか!って

思って顔上げたらその子がこっち向いてそこにいた!ww



こういう時言葉マジで出ないねw

ヤバーって顔してたと思う。オロオロしてたらその子が。。

「、、、撮りましたよね」ってすっげー小さい声で言うのが聞こえた。

(ちなみに声は「かしゆか」かって位可愛い声!馬鹿そうなしゃべり方だが)

さすがにハイとも言えず黙ってた。目も逸らしたね。

1,2分そのままだったので耐え切れず?チラ見した。

その子もモジモジ。あれ?モジモジ?怒ってないなこれ。顔も耳も真っ赤だ。

この子ドM???俺ドS。



ここらへんは正確性に少し欠けるかも。



心の声「そういえば2枚目から3枚目の間で染みが出来る位濡れてたんだった。

ちょっとカマかけてみるか」



俺「ゴメンね。。」

その子「・・・」モジモジ

俺「その。。」

その子「いつも撮ってるんですか?」←小さい声

俺「君が可愛すぎて。。つい」

その子「・・・本当ですか?私にだけですか?」←小さい声、下向きっぱなしでチラチラ見てくる

俺「こんな事初めてだよ」

←カメラのフラッシュ部分半分ふさいで白飛びしないようにしてるから常習バレバレだがバレてない

突然女の子、俺のそで持って無言で引っ張る。力はそれほど強くは無い。

突き出されるのかと思ってビクビクしてたらそのまま近くにあった女便に引っ張られていく。

もちろん個室に引っ張られて鍵閉めたらその子、

ギューって抱きついてきた!(これマジよw)



俺覚えてないけど多分バクバクだったが、その子の心拍はハッキリ覚えてる。

めちゃドキドキしてた。俺フルボッキ。。。はしてなかった。まだね。

俺手添えていいのかなとか冷静になってきた頃、便器に座らされた。

で、なんでまたがって来るのwwwって思ったらパンツごしなのに濡れてるの

めっちゃわかる位濡れてる!と同時に俺の首に手回してきてキスの嵐!

ちょーいい匂い!何これこの子アホじゃないのって当時は思ってませんw



その子「ボソボソ」←小さい声

俺「え?」

って言ったらまたキスの嵐!!



あまりに積極的だったので俺からも舌絡めてみたら応戦応戦。

時折「んっんっ」って言いながらアソコは俺の脚に擦ってくるわ

ベロは絡めてくるわでそりゃエッチ開始ですよねw

しかもチビ曽根由希江ってきたもんだ。

なんかえらいハァハァ言ってる。可愛いのにこんなエロイなんて。。

てか良く見たら俺のモモ部分シミ出来てるんですけどこの後どうしたらw



まぁエッチの部分は文章下手なんで割愛させて頂くとして。

結局ゴム無しで最後までやったよ。外出しだけど。

前に普通の友達と生でやったらクラミジア移されて半トラウマだったから

怖かったんだけど性欲に負けた。

トイレの出入り口にカメラあったんだけど大丈夫かなぁw



結論言っとくと、タイプだったんだって。最初(2Fから3Fの時)

見た時カッコイイって思ってたから目線が長く合ってたみたい。

(俺の外見、成宮を小さくした(orz)感じ)

って思ってた所にフラッシュに気づいて、俺だったのでびっくりしたのと、

凄く興奮しちゃったと。怒りは全然無かったみたい。好きな人には

何でも許しちゃうタイプなんだってさ。

名前はエリ。22歳でショップ店員。ナンパされる事も多いみたいだけど

タイプの人だとやっぱり怖くないし、ドキドキしてエッチな気分になるらしい。

その日は12時からバイトで時間までブラブラしてた所を俺に捕まったんだって。

連絡先交換してメールはやってるけどまだ2回目は会ってない。

他の人に盗撮なんてしちゃだめだよーって甘えながら言ってくる。

可愛いから普通に彼女にしたいけど股軽そうだしね!



出典:オリジナル

リンク:オリジナル


告白体験談関連タグ

||||||

【痴漢】逆さ盗撮で 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年8月11日 | 告白体験談カテゴリー:痴漢告白体験談

このページの先頭へ