相互リンク先の更新情報!

【芸能人】乳首を母乳が出るくらい思い切り吸ったところで 【告白体験談】

カテゴリー:芸能人との告白体験談
tag:


昨日見た夢です。

俺の前に、何故か柴田理恵が、肉にくいこんだ黒色のブラに、薄い黒色のパンストを直穿きして、立っていた。

ふと自分を見ると全裸で、ペニスが怒髪天を突くぐらい勃起し、鈴口からはダラダラと、カウパー液が垂れていた。

俺は、むしょうに犯したくなり、前から抱きついた。ペニスを股の間に刺し込み、亀頭をパンスト越しの膣口にあてがい、ブラのカップをずりさげ、乳房をあらわにし、吸ってくださいといわんばかりに勃っている乳首に、母乳が出るくらいおもいきり吸いあげた。

亀頭は、膣口を突き上げ、カウパー液が、パンスト溶かし、ついには膣内挿入。そのまましたから上へと奥へ奥へと突き、理恵の膣も突き上げる度にペニス全体を締め付けてくる。

俺は、そのまま押し倒し、正上位で突き上げた。脚をかかえパンストのザラザラ感を胸や腹で感じ、つま先の三日月をしゃぶりながら、さらに膣奥深く突きまくった。

横にたれた乳房を両手で鷲掴みをし揉み上げて、乳首に唾液を垂らし吸った。

亀頭のエラの裏側が膣壁に擦り、快感が射精感へとうつり、

乳房を揉みながら乳首を母乳が出るくらい思い切り吸ったところで、大量の精子を放出した。

ところで目が覚めた。もちろん、夢精していた



出典:【巨乳】柴田理恵

リンク:


告白体験談関連タグ

|||||

【芸能人】乳首を母乳が出るくらい思い切り吸ったところで 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年8月12日 | 告白体験談カテゴリー:芸能人との告白体験談

このページの先頭へ