相互リンク先の更新情報!

【妹】妹とソファー 2 【告白体験談】

カテゴリー:妹との告白体験談
tag:


86名前:イラストに騙された名無しさん[sage]投稿日:2009/06/01(月)18:16:39ID:YC18UPPA

夜更かししたせいか、昼過ぎに起きてきた妹がドン兵衛作り始めた。

寝起きにウドンですかと眺めてたらポットのお湯が空だったらしく、ポットとドン兵衛持って台所に行った。



戻ってきた妹はそのまま俺の座ってるソファーに寄りかかってウトウトしはじめた。

因みに、ポットは空のまま、ドン兵衛には並々と水が入ってた。

寝惚けてらっしゃるのね…



88名前:イラストに騙された名無しさん[]投稿日:2009/06/01(月)21:01:16ID:67f4BtkC

先週、俺が夜11時頃に家に帰ってきて、リビングのテーブルで一人夕飯のカレーを食っていた。

すると、部屋で寝ていた妹がリビングに現れ、突然パジャマのズボンとパンツを下ろした。



突然の事で呆気に取られてそのまま観察していたら、ソファーの座る所をぴしぴし叩いた後に、当然の様に生尻でソファーに座った。

俺はそこで我に返り、「まてまてまて!」と妹の腕を取り立ち上がらせた。

「トイレはあっち!!」




と廊下の方に押し出すと、妹はうらめしそうに俺を睨んだ後、足首にパジャマズボンてパンツを着けたまま、イソイソとトイレに向かって行った。

暫く後に妹が階段を登っていった足音が聞こえたのでトイレを確認すると、粗そうせず無事に用たせたようである。



ソファーの色がトイレの色と同じアイボリーなので、あのぴしぴし叩いていたのはトイレのフタを開けようとしていたんだろうなと納得した。



次の日に昨晩の事を妹に聞いた所、まったく覚えていなかったw



出典: 

リンク: 


告白体験談関連タグ

|||

【妹】妹とソファー 2 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年8月12日 | 告白体験談カテゴリー:妹との告白体験談

このページの先頭へ