相互リンク先の更新情報!

【小中学生】帰り道【告白体験談】

カテゴリー:小中学生との告白体験談
tag:


小6の時の話。学校の帰りに全く人通りのない道を歩いていました。後ろから僕の彼女が走って追いかけて来ました。一緒に帰ろう、と言ったのでそうすることにしました。その頃から僕も彼女もエッチに興味を持っていました。僕はSEXも知っていました。なので彼女に、ここでやらない?と聞きました。彼女がうなずいたので、畑の倉庫?のようなところに入り、ランドセルを置き、服を脱ぎました。初めて見る裸でした。まん毛は少し生えていて、おっぱいは膨らんでいる方でした。お互い興味深く、ちんぽを触られたり、おっぱいを揉んだり、まんこを触っていたら彼女が「あっ、あん」と喘ぎました。僕も勃起していて気持ちよかったです。10分くらい触り合っていたら、彼女が濡れてきました。僕も勃起しっぱなしです。ついに、挿入しました。でも、なかなか穴が分からなかったです。彼女が「あ〜、痛い!痛い〜!」と言っていましたが僕は入れ続けました。そしたらなんか膜みたいなものにあたりました。僕は全体重をかけ、膜を破って全部入れました。そうなんです。当然、僕は童貞、彼女は処女だったのです。ぼくは彼女の中で、なにかが出ることを感じました。そう、精通しました。つまり、中出ししたのです。


告白体験談関連タグ

|||

【小中学生】帰り道【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年8月12日 | 告白体験談カテゴリー:小中学生との告白体験談

このページの先頭へ