相互リンク先の更新情報!

【妹】夢か現か 【告白体験談】

カテゴリー:妹との告白体験談
tag:


うっかりすると夢落ちか?と思うけれど、

そうじゃないと思う、そんな話。



高校年の夏。僕は勉強を終えて寝ていた。

夜更かしそのものが得意ではなく、コーヒーを飲んでもいつも11時には

毛布を被ってうずくまっていた。

その頃は1階の平屋(実家)に住んでいて

妹とはカーテンを仕切りにして、兄と二人で2段ベッドを使っていた。

そうしてぐっすりと寝入ったわけだが、目を覚ました次の瞬間、

わが目を疑った。

妹が自分の上に乗っかって、思いっきり腰を振っているのだ。

しかも全裸で。

当時小学生高学年、しかもうっすら膨らんだ胸。

聞こえる嬌声は抑えているのか、ややくぐもっている。

確かに気持ちいいけどかなりやばい状況。




夢だ。寝よう。

そう思って再びまどろんだ時、お腹の辺りに暖かいものが伝うのを感じた。



次の日の朝。

目を覚ますとそこには濡れた巨大地図。

あー、俺やっちゃったんだなと思いつつ、どうしようか悩んでいたら母がやってきて

特に叱りもせず(僕は恥ずかしかったけど)布団を干した。

蘇る昨晩の記憶。

もし本当ではなく嘘だとしたら。

いや嘘じゃなかったら。

僕はそのまま深く考えるのは怖いと思い、いつもどおり学校に出かけた。

明日も明後日も妹はいつもどおり僕にそっけないし、顔も合わせない。

それでいいんだ。

僕は妹が好きで、そしてそれは兄妹以上のものにはならないのだから。



出典:なし

リンク:なし


告白体験談関連タグ

|

【妹】夢か現か 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年8月13日 | 告白体験談カテゴリー:妹との告白体験談

このページの先頭へ