相互リンク先の更新情報!

【乱交・王様ゲーム】40過ぎて 【告白体験談】

カテゴリー:乱交・王様ゲームの告白体験談
tag:


大分前に、職場の友達と二人で居酒屋でお酒を飲み、よいも回って

大声で話をしていたところ、23歳と26歳という見るからに若い男の人が

二人で「一緒に飲んでいいですか」と声をかけてきた。

もう帰ろうと思っているのでと断るとカラオケに行かないかという。

まだ時間も早いし、カラオケくらいならと友人とOKし、4人でカラオケボックスへいった。

私たちに気を使ってか、結構古い歌を選んでくれて、ものすごく盛りあがった。ところが、そのうち23歳のコが私の友人をひざに抱き、ふと見ると

友人は下半身むき出しにされて、うしろから指でいじられている。

それを見た私の隣にいた26歳の男も負けじと私に突然キスをしてきた。

その後、抵抗するにものしかかられていたので、歌は止まり、

私の隣で友達が23歳の子のオチンチンをくわえ、私はバッグで

後ろから突かれと・・乱交になってしまった。

彼らは「たまんねぇなぁ。昇天しそうだ」と繰り返し、何度も果てた。

若い子の復活は早く、3度ほどした。

私も最初は驚いたが、もうどうにでもなれという感じで。

そしてそのうち4度目に私が果てたとき、私のあそこにもうひとつの手が。




なんと今度は選手交代。

23歳の子が私を・・クンニ・バッグ・騎上位と体位をかえ、私も意識が

薄れていった。友達はというと酔いと急な運動で気分が悪くなり、トイレにいってしまった。するとあぶれた26歳の子も私のほうへ。

「穴がたらないよ、まみさん。お尻つかっていい?」と言われ、ノーと

答えたのに、お尻まで・友達が帰ってきたときには私は二人の男に

おもちゃにされ、前も後ろもいれられた状態だった。

そのうち何となく部屋の雰囲気がおかしいと思ったのか、カラオケの

バイトの男の子が入ってきた。私の様子を見て、(注意しにきたと

おもうのだが)唖然とし、ふらふらと私の前に立ち、ズボンをおろしはじめた。私は前と後ろの穴を男にふさがれ、バイトの子の者もくわえさせられた。「黙っててあげますから。お願いしますよ。ほら。」と

それからどれだけの時間が経ったのか。知らないうちに写真をとられ、

彼らとは時々会っている。友達はそれ以来、気まずくなって付き合わないようになってしまったけど、なぜか会うときはいつも、私と彼ら3人で

男3人を相手にしている。私のあそこは、時に擦り切れ、泣いて

もうやめてとお願いするのだけれど、「誰にも知られたくないんだろ。

飽きたらもう会わないから、それまでは存分にやらせろ」と。

私はそれ以来ピルを飲むようになり、いつも中に3人分の精子を

出されている。場所もそれぞれ、ホテルならまだいいが、公園であったり、公衆トイレであったり、車の中だったり。

家族にわからないように出ないといけないのに、私の都合は何も聞いてもらえない。以来彼らも30歳になる。私もそんなプレイになれてきたみたいだ。



出典:なし

リンク:なし


告白体験談関連タグ

|||||||

【乱交・王様ゲーム】40過ぎて 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年8月13日 | 告白体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの告白体験談

このページの先頭へ