相互リンク先の更新情報!

【風俗】ソープで童貞を卒業した人の体験談 B 【告白体験談】

カテゴリー:風俗での告白体験談
tag:


ネットである程度下調べしておいた店をいくつかピックアップ。

その中から、フリーに限り「ネットで見た」と申告すると3k割引の店に決定。

(予算に余裕がなかったから…)

結局、総額表示の大衆店で、店長ブログにも目を通してみて、

「どうやらこの店なら大丈夫そうだ」と思った。ちなみに横浜。



しかし、店の近くに来てもなかなか入る勇気が出ない。

結局、最寄り駅に降りてから1時間半くらいは

店の近辺を歩き回っているだけであった。



何のために来たか分からないので、思い切って入ることにする。

店頭に出てきていた呼び込みの人が、あんまり呼び込みっぽくない

人のよさそうなおじさんだったというのもある。



待合室に案内されるまでの歩きすがら「ネットで見てきました」と申告。






まず待合室で5人くらい写真を見せられる。

「この子は5分くらい待ちます、この子は20分くらいで、

この子とこの子は50分待ち…」という感じで、かなり丁寧だった。



「土日しか来ないけれどいい子ですよ」という嬢がよさそうだったので、

その嬢に決定。その後「では70分で2万円になります」というので、

先に20kを支払い。

「中では女の子はお金の話はしませんから」と念押ししてきたのは、

かなり安心感は高い。他のボーイとは違う服だったし、

もしかすると店長さんなのかな?



20分待ちとなったので、お茶とおしぼりが出てきたので、一息つく。

壁一面に嬢の写真と説明があるので、一通り眺める。

今回の嬢については「現役キャバ嬢」と書いてあった。

傍らに置いてあるコミックの種類が何となく床屋の待合室みたいで、

気分的に落ち着いてきた。



コミック1冊読み終えた頃に準備が出来たとの案内。

この時、嬢の写真を見せて「この子ですよね?」と再度確認。

待合室からでて、正面のエレベーターに乗るように案内される。

エレベーターガールがいるあたりの場所にいた嬢とご対面。

ほぼ写真通りで、写真では茶髪だったが黒い髪だったのが違うだけ。

この時点で「当たりかな」と思う。



後日、店長ブログを見てみたら、普段は本指名でほとんど

埋まってしまう嬢らしい。

ということは、フリーで入れたのは超ラッキー?



そのままフロアを移動し、部屋に案内される。

「飲み物何がいい?」と聞かれたので、とりあえずコーラをお願い。

「持ってくるから座って待ってて、楽にしてていいから」というので、

ベッドに座って待つ。緊張していることは分かったようだ。



やがて戻ってきた嬢に、今回が初めてであることを言うと、

「えーっ、あたしでいいの?一番好きな人とじゃなくて?」

そういう人がいないから来たんだけどw。

「いやー、あたしの方が緊張するなぁ」ともw。



そんなこんなで一服しながら(2人とも喫煙者)5分くらい話をして、

嬢から「じゃ、服を脱いでお風呂に入ろうか」ということになった。



まず洗い場に行っていすに座り、ちんちんを洗うのだが、

「ちゃんとむけてるじゃん。自分でむいたの?」と言われた。

「むけていない人は意外に多いのかな」と思った。



風呂に入り、少し話した後に「じゃ、はじめようか」と言って潜望鏡。

風呂から上がり、ベッドに行く。



「早いか遅いかも分からないんだよね。とりあえず、騎乗位からやろうか」

ということでベッドに仰向けになり、体舐めから始まった。

玉舐めのあたりで体がぴくっと反応したら「くすぐったい?」と言われた。

そのままフェラ→S着のあと、やがて嬢が上に乗っかり、挿入。



実のところ、その瞬間は「こんなもんなのか」としか思わなかったのだが、

その後嬢が体を動かすごとに射精感が急に高まってきた。

思わず「あっ…」と声を出したら「イキそう?」と聞かれた。

我慢しようとしたけれど、我慢できず射精。

1分ちょっとしか持たなかった…。



「とりあえず15分くらい休んで、今度は正常位でやってみよう」と言われ、

しばらく世間話。話すことがなくなったりしないかとも思ったが、

そこは現役キャバ嬢、次から次へと話題を振ってくるので話が途切れない。

いろいろ話をしているだけでも結構楽しい。



一通り世間話が終わったところで、「じゃ、ちんちん立てるから横になって」と、

再びフェラ→S着し、今度は嬢が横になって正常位の体制。

どこに入れるのかなぁ、と嬢の股間を見ていたら「見すぎ」と言われた。

この辺かなぁ、と思って入れてみたらちゃんと入った。



前後に腰を振ってみるが、どうもやりにくそうに感じていると思ったのか、

嬢の方から「ちょっとバックでやってみよう」と言われて後背位に変更。

確かにこっちの方が楽だったが、今度は腰の辺りが疲れてきた。

「疲れるの早すぎ」と言われつつ結局騎乗位に戻ったが、

今度はなかなか射精感が高くならない。



結局2回目は不発。



少しまた話をした後、再度体を洗って終了。

嬢いわく「早いから、次回はマットやってからベッドの方がいいかな」と。

エレベータで受付フロアに降りて、出たところで「気をつけて帰ってね」とお別れ。



なんか童貞卒業以外の部分は、性交体位の勉強のような感じだった。

でも、「SEXを学ぶ場所」という割り切りもあっていいかな、とも思う。



次回は別の子にしようか、裏を返そうかは考え中…。





出典:ソープで童貞を卒業した人の体験談part79

リンク:


告白体験談関連タグ

|||||||||

【風俗】ソープで童貞を卒業した人の体験談 B 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年8月15日 | 告白体験談カテゴリー:風俗での告白体験談

このページの先頭へ