相互リンク先の更新情報!

【フェラチオ】太めの年上と駐車場で 【告白体験談】

当時、26歳で会社に来るお客さんと仲良くなった。

彼女は職場の近くに住む28歳で、顔立ちが濃くなかなかの美人さん。しかし、太めで巨乳(ここ大事!!)

いつも黒っぽい服を着て、そんなにモテモテでは無いと思うが、ぽっちゃり好きである自分としてはむしろ嫌いではなかった。

最初は、深い関係になるとは全く想像していなかったけどね。(名前は鈴木さんとしよう)

私は、ある資格を取得するためにそこでバイトをして、夜間に学校に行く日々を送っていた。

同棲中の彼女がいて、その人とは2年後に結婚した。



仕事中は、年の近いお客さんとして世間話をしたりしながら、徐々に仲良くなっていったが、関係性が変わったのは鈴木さんが家に遊びに来たときだ。

二人っきりで家にいるときに、何かのきっかけでマッサージをすることになった。

最初は普通にマッサージしていただけだったが、徐々に「密室で女の子の体を触っている」ことに興奮してきて、

特に股間をさすり始めてしまった。

鈴木さんは仰向け状態であったが、目を閉じて何も言わなかった。

特に反応もなかったので、それを続けていたら、

彼女が「痛い。。。」

と言ったので、


告白体験談関連タグ

|||

2015年7月22日 | 告白体験談カテゴリー:フェラチオ告白体験談

【フェラチオ】脇腹くすぐり経験談 【告白体験談】

うっきー


告白体験談関連タグ

|

2015年7月15日 | 告白体験談カテゴリー:フェラチオ告白体験談

【フェラチオ】彼氏のいる純朴なJKをケツ穴奴隷にした記録2 【告白体験談】

雨の日に、自転車で私のBMWに突っ込んできた芽依。まだ女子校2年だ。今時珍しいほど真っ黒な髪に、真面目そうな黒縁眼鏡をかけた彼女は、実際真面目で、私の言いなりにする事が出来た。



ただ一点、付き合い始めたばかりの彼のために、処女だけは奪わないで欲しいと懇願してきたので、私は彼女をケツ穴奴隷にすることにした。



繰り返し浣腸をされて、腸内のモノをすべて出し切った芽依。排泄する度に、涙で顔をグチャグチャにしながら絶叫していた芽依……。

『も、もう許して下さい……。見ないで……うぅ……』

若い女の子にとって、繰り返し繰り返し排泄姿を他人に見られてしまうのは、耐えがたいほどの恥ずかしさがあったと思う。



彼女は、湯船の縁に身体をもたれかからせるようにして四つん這いになっている。色気のない黒縁眼鏡と、今時ではない真っ黒で地味な髪型の彼女。その裸体は、少女と成熟した大人との中間にあるようで、くびれは少なく子供っぽいのに、胸はDカップ以上はありそうな感じだ。



私は、この何色にも染まっていない少女を、メチャメチャにして私色に染めたいと思っていた。



「彼にも見せたことない姿を、こんなおっさんに見られて、どんな気分?」

私は、わざとからかうような口調で言う。

『うぅ……。ゴメンなさい……。見られちゃったよぉ……』


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2015年6月20日 | 告白体験談カテゴリー:フェラチオ告白体験談

【フェラチオ】弱みを握られた美女 【告白体験談】

父の親友である正和オジサンは、俺が通っているテニスクラブの理事長をしている。



三度の飯より将棋が好きだというオジサンは暇さえあれば我が家に指しに来ていた。



聞いたところによると将棋同好会時代から、オジサンが唯一勝てるのが、父だったのだそうだ。



大抵は父と二人でパチッパチッとプロも顔負けするくらい良い音を響かせているのだが、時々、俺も相手をさせられることがあった。





「ねえ、オジサン!新しいコーチって未亡人って聞いたけど、旦那さんとは離婚したの?旦那さんって、どんな人だったの?」



「そんな個人情報をぺらぺら教えられるわけないだろ」



「オジサン、さっきの”待った”で何回目だったっけ?」




告白体験談関連タグ

||||||

2015年5月16日 | 告白体験談カテゴリー:フェラチオ告白体験談

【フェラチオ】ブルーチーズ 【告白体験談】

誰か俺が作ったブルーチーズ食わねえか。

毎日包茎チ○コの先縛ってオナリながら、カリの下に激臭のブルーチーズ溜め込んでる。

今日は一週間ぶりにチーズを出す日。勃起したチ○コと皮の間に耳掻き入れて、ゆっくりゆっくりかきだしてる。

便所でも小便きらず、風呂でも洗わなかったから真っ黄色のチーズがたっぷりできてる。

三四回かき出す度に、チ○コミルク吹き出しちまうからチーズがとりきれねえ。

誰か俺の部屋に来て、直接口で食ってくんね?










告白体験談関連タグ



2014年9月5日 | 告白体験談カテゴリー:フェラチオ告白体験談

【フェラチオ】簡単に辞める根性無しが増えている 【告白体験談】

<>591名前:名無しさん@引く手あまた[sage]投稿日:2014/07/27(日)09:40:20.06ID:Qy33O2Xs0<>

>>586

俺は最初からそういうところに入りたかったけど

ゴリゴリバリバリだったので自律神経失調症にかかってしまった…



<>592名前:名無しさん@引く手あまた[sage]投稿日:2014/07/27(日)10:06:22.53ID:AxGJjYo80[1/2]<>

>>591

・ゴリゴリバリバリやっても健康な人がいるのに、なぜあなたは自律神経失調症になったのか

・体調を壊す前に、なぜ環境を変えようとしなかったのか

・社内SEになってもまた体調を壊してしまうのではないか



きっとあなたは酷い環境を経験してきたんだろうけど、

全て環境のせいにする姿勢は正直いただけないな。

どんなところにだって理不尽なことはある。

そしてそれらを上手く対処できる人がいる。


告白体験談関連タグ

||

2014年7月30日 | 告白体験談カテゴリー:フェラチオ告白体験談

【フェラチオ】こんな時代だからこそ必要 【告白体験談】

時代が求めてるとしか言いようがない









とにかく「冬の蝉」はとんでもない傑作です。

だいたいBLで時代劇、それもどシリアスな悲恋ってだけでも異端だと思うけど、この作品の強烈な魅力とパワーの前では、誰もが沈黙するしかない。












告白体験談関連タグ

|

2014年7月9日 | 告白体験談カテゴリー:フェラチオ告白体験談

【フェラチオ】ダイエットコーラは太らないとガブ飲みしているデブへ悲報 【告白体験談】

「ゼロカロリーは太らない」はもはや都市伝説!?肥満を誘引し、中毒性を持つ人工甘味料の恐怖





 ゼロカロリーの清涼飲料水やスポーツドリンクは言うに及ばず、「ゼロカロリーきなこもち」に「ゼロカロリーあんみつ」「ゼロカロリーゼリー」などと、スーパーやコンビニを一回りしただけで、ゼロカロリー商品の多さに驚く。しかし、「ゼロカロリーだから大丈夫、太らない」と思っているなら、それはもはや非常識になりつつある。



 そもそも、カロリーゼロという表示は、含有カロリーがゼロということを意味しているわけではない。栄養表示基準では、食品で100グラム当たり5kcalまで、飲料では100ml当たり5kcalの範囲なら、「ゼロ」「フリー」「レス」「無」「ノン」などのまったくカロリーが含まれていないような表現が許されている。つまり、ゼロカロリーの清涼飲料水500mlには24kcal程度のカロリーが含まれている可能性さえある。カロリーが皆無だと思って、これらの飲料のカブ飲みしてしまうと、知らぬうちに相当なカロリーを摂取してしまうわけだ。



 しかし、ゼロカロリー食品の問題の深刻さは、むしろそこに含まれている低カロリーの人工甘味料が体に与える影響のすごさだ。日本で使われている人工甘味料は「アスパルテーム」「アセスルファムカリウム」「スクラロース」「ネオテーム」などがあるが、いずれも比較的新しく商品化されたものだ。かつて日本で大量に使われていた「サッカリン」は発がん性の有無をめぐり紆余曲折の末に制限付きで使用が認可されたほか、「ズルチン」は中毒性、発がん性、肝機能への障害などを理由に、「チクロ」も発がん性、催奇形性を理由に使用は禁止されている。



 現在使われている人工甘味料は使用が認められてからの期間が短く、その影響がすべて解明されているわけではないが、すでに注目すべき研究レポートが多く出されている。



●コカイン以上の依存性もある人工甘味料



 まずは「人工甘味料は太る」という衝撃の事実。テキサス大学の研究では、人工甘味料を使ったダイエット・ソーダを飲んだグループと飲まなかったグループを追跡比較すると、飲む人は、飲まない人に比べて5#12316;6倍太るということがわかった。さらに飲んだグループでは、36%のメタボリック症候群のリスクと67%の型糖尿病のリスクがあることも判明。これは人工甘味料が肥満や糖尿病と深くかかわるインスリンやインスリンを分泌させるインクレチンなどに影響するためで、インスリンが分泌されすぎると、余分な糖分を脂肪細胞に溜め込むので太ってしまう。この働きから、インスリンは「肥満ホルモン」はとも呼ばれるのだ。




告白体験談関連タグ

||

2014年7月9日 | 告白体験談カテゴリー:フェラチオ告白体験談

【フェラチオ】修学旅行で横浜市の中学生 【告白体験談】

被爆語り部に暴言、修学旅行で横浜市の中学生



スポーツ報知6月8日(日)7時3分配信







 修学旅行で5月に長崎を訪れた横浜市の公立中3年の男子生徒5人が、爆心地周辺を案内しながら被爆体験を話していた語り部の森口貢(みつぎ)さん(77)に「死に損ない」などの暴言を吐いたことが7日、分かった。



 森口さんによると、被爆者らが5月27日、3年生119人をグループに分け、爆心地周辺の被爆遺構を案内。爆心地の北約700メートルにあり、甚大な被害を受けた山里小学校で森口さんが説明を始めたところ、グループから離れて行動していた5人の生徒が「死に損ないのくそじじい」と叫んだ。森口さんと引率の教職員が注意したが、5人は周りの生徒にも「拍手しろ」などと言って妨害、暴言を続けたという。



 森口さんは翌日、手紙で学校に抗議。さらに学校に電話したところ、校長は「大変申し訳ない」と謝罪したという。



 「長崎の証言の会」のホームページなどによると、森口さんは国内だけでなく、米国に出張して現地の高校生たちに被爆体験を語るなど精力的な活動をしている。森口さんは取材に「こんな経験は初めてで悲しい。戦後69年がたち、戦争の悲惨さが分からない社会の雰囲気の中で子供たちが育っているのではないか」と話した。






告白体験談関連タグ

|

2014年6月9日 | 告白体験談カテゴリー:フェラチオ告白体験談

【フェラチオ】れww 【告白体験談】

fttで


告白体験談関連タグ



2014年4月24日 | 告白体験談カテゴリー:フェラチオ告白体験談
1 / 7812345...102030...最後 »

このページの先頭へ