相互リンク先の更新情報!

【友達】【海外で本当にあったエロい話】タイ式按摩の資格を取りに行ったら…… 【告白体験談】

バンコクでタイマッサージの資格が取れると



カオサンで知り合った日本人から教えてもらい



特に予定を決めずに海外をフラフラしていた若かりしドリル勇には



ちょうど良い時間潰しになると判断し取得しに行く事にした。





ワット・ポーの近くにある教室でタイ人の他にも外人がちらほらおり



中には日本人も居ました。





必然的に日本人はまとめられ、一緒に授業を受ける事になる。


告白体験談関連タグ

|||

2015年7月9日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】友達のお母さんは美魔女@5P 【告白体験談】

長財布コピー

エルメスバーキン30コピー-バーキンコピー

グッチ2つ折り財布、ファスナー長財布、フラップ長財布

グッチ財布コピー人気ブランドアウトレット通販店

偽物ブランド_ブランドコピー_ヴィトンコピー_ブランドバッグ_

財布激安/偽者_ルイヴィトン偽物_激安かばん_時計偽物_

人気ブランド_バッグコピー_財布コピー_サングラス偽物

ルイヴィトンバッグコピー,エルメスバッグコピー,

シャネルバッグコピー,ロレックスコピー品,

ルイヴィトンタイガ長財布コピー品




告白体験談関連タグ

|

2015年6月2日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】お漏らしするより恥ずかしい 【告白体験談】

サークルの男女数人で友人の家で飲み会をやったとき、トイレ我慢ゲームをやってみる女の子はいないかって友人が言い出した。最後まで我慢できたら1万円だと聞き、一人の女子が参戦。最初に2リットルのお茶を飲み3時間我慢できたら勝ちで、ギブアップはなしで失禁するというルールで開始。

2時間ほど経過したところで、「やっぱダメだ。無理。トイレ行かせて。」と言い出す彼女。「ギブアップはなしで失禁というルールだろ。」と友人に言われ、事の重大さに初めて気づいたようで凄く動揺している様子。

それから10分ほどした時、彼女がふらっと立ち上がってトイレの方に行ったため、友人が慌てて追いかけ、トイレに入った彼女がドアを閉めるのを阻止。「お願いっ、トイレを使わせて!」と涙ながらに懇願するため、「仕方ない。トイレ使っていいけど、罰として扉を開けたままな。」と言う友人。



他の男子達もトイレの前に集まって来た中、彼女は扉を開けたままトイレを使うはめになった。スカートで上手く隠しながら使用していて、局部はおろか下着さえも見えないが、水を流しながら(音を聞かれないため?)すごく悔しそうな表情でうつむきながらトイレを使用していた。



彼女のトイレの一部始終を見た後に席に戻ると、他の女子が「ちょっとやり過ぎなんじゃないの?」と批判。「男子が見ている前で女子に開けたままトイレをさせるなんて絶対NGでしょう。」と言う。そのまま失禁させるだけの方がダメージが少なかったのではないかとの談。

「服を汚さずに済んだんだから、あれで良かったんじゃないか。」と言う男性陣に対し、当の本人も「あんな公開羞恥刑みたいなことになるんだったら、そのまま漏らしてた方がましだったかも。」と発言。



しかし結局のところ、お金に目がくらんで安易にゲームに参加した上、男性陣の目を盗んでこっそりトイレに行こうとするから事態が悪化したのだということになり、全部彼女の自業自得という結論に落ち着いた。



この時の話は、その後も事あるごとに噂され、彼女は「男子達の前で開けたままトイレをさせられた女」というイメージが根付いてしまっている。確かに、「トイレ我慢ゲームに負けて失禁した女」の方がまだマシだったかも。




告白体験談関連タグ

||||

2015年5月25日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】半月で彼女以外3人と新規セックスした結果・・・ 【告白体験談】

半月で彼女以外3人と新規セックスとかうらやましい。。。



最近嘘ばかりの業者釣りサイトが多いけれど、

この記事のできごと↓は本物?ニセモノ?・・・教えてエロい人!



 ※出典元明記しているので大丈夫とは思うけれど、

  著作権的に問題があったら管理人さん削除願います。



○ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー○

[エヴァンゲリオン×エロから学ぶ]2015年4月前半Saiのナンパ一期一会検証報告♪



4月1日



ネットナンパ一期一会で20代音楽関係ムスメと新規面接☆

Saiカーで迎えに行きーのSai宅直お持ち帰りで


告白体験談関連タグ

|

2015年4月18日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】男4人×女4人で飲み会で酔った女Aが「フェラまでならしてあげる!」と宣言。 【告白体験談】

大学1年の時。

いわゆる女子寮的な下宿に集まって、

男4人×女4人で飲み会をした。

で、酔いが廻ってきた頃に男Aが突然の童貞告白。

ここから急にエロい雰囲気になって、

女Aが「フェラまでならしてあげる!」と宣言。





男Aは迷っていたけど、他のみんなの後押しもあって、

ズボンをその場でずり下ろす。

すると、すでに巨大化したアレをドーンと登場で、みんな爆笑。

女Aも引くに引けなくなって、アレに手を添えた瞬間、

男Aは勢いよく射精して、再び爆笑。






告白体験談関連タグ

|||

2015年3月18日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】風俗に行こうとしたら女友達に見られて、そのまま女友達の家に行ったエッチ体験談 【告白体験談】

大学生の時、彼女に振られて沈んでる俺に、友人が風俗を紹介してくれた。

彼の行きつけの店だと言う風俗店の前まで行ったがどうも踏ん切りが付かず、その周辺をうろうろしていた。

そこでバイト先の女友達に偶然会ってしまい、行きがかり上、飯でも食おうか?ってことで、居酒屋に行った。



二人ともほろ酔い気分になった頃、彼女が言った。「さっきいやらしいお店に入ろうとしてなかった?」いきなりのことで言い訳を用意してなかった俺は言葉につまり「やっぱり、入ろうとしてたんだぁ〜、いやらしい!!」と彼女に突っ込まれてしまい、もう開き直るしかなかった。



「そうだよ、彼女に振られたから、風俗に行こうと思ったんだ、でもなかなか入り辛くてね!」バイトではなかなかエッチな会話はしたことなかったけど、この会話を皮切りにエッチな話題で盛り上がった。



帰る時に、彼女が「これからいやらしい店行くんでしょう?」って言って来るから「そうだな、一人で帰っても寂しいから、行こうかな?」って完全に開き直って返すと「寂しいなら、うち来る?」と思いがけない言葉が…



ちょっと小心者の俺は下心を抑えて「え、いいの?じゃあ、おまえんちで飲みなおそう!!」と返すのが精一杯。完全に彼女のペースだね。





彼女の家に着くと、「その辺に座ってて、私ちょっと楽な格好に着替えちゃうね」女の子の家に入ることでちょっと興奮気味の俺は着替えという言葉を聞いてさらに興奮、しかし、着替えを終え、「お待たせっ!!」っと言って戻って来た彼女の姿にまたまた興奮、彼女は、上はT-シャツみたいな奴(前かがみになると、胸が見えちゃうような奴、なんて言うのかな?)、下はショートパンツの生足。




告白体験談関連タグ

||||||

2015年1月28日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】黄(き)濡れの貴婦人 【告白体験談】

先日、親友の仁美が一人暮らしの私の部屋へフラリと遊びに来ました。

仁美は学生時代からの親友で、女優の広末涼子と小雪を足したような美人です。

美しさを鼻にかけることもなく、優しく想いやりがあり、人懐っこく

サークルのアイドルのようだった彼女の友達であることを、

私は秘かに自慢に感じていました。



仁美が私の部屋から帰る際、「しばらく預かって欲しい」と紙袋を私に渡しました。

中を覗くとと数十本のDVDのようでした。

「これ何?DVD?なんでうちに?」と問いかけると

「韓国ドラマの録画なの〜。友達に借りてきたんだけど、今日は旦那が家にいるから・・・

持って帰り辛くて(笑)今度取りにくるまでお願いっ!!

●●は韓流ドラマなんて興味ないから邪魔だろうけど」

と答えが帰ってきました。

「韓流なんて、全く興味ないって言ってなかった?」

私が尋ねると、仁美は少し慌てたようなそぶりで


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年12月25日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】暖かくて狭い処女孔の感触をじっくりと・・・ 【告白体験談】

 ・・・つづき。「ユミちゃん変わんないね〜。」唐突に声をかけられて、驚いた様子でまじまじと俺の顔を見るユミ。ちょいポチャで、自転車に揺られる大きな胸、サドルに載せた丸いお尻を眺めるだけだったけど、今日初めて声をかけてみた。「忘れた?同級生のヒロキ」。そう言うとやっと思い出してくれたようだ。ユミは未婚だと聞いてたし、誰かと付き合っているという話も聞かなかったから、まさかね〜とは思っていたけれど・・・。

 「エッ!?アッ!」ユミの初めてを奪った時、ユミはそんな声をあげて身体に力を入れた。3、2、1とゆっくり数えていけば、1の時に身体に力が入るだろう。そうなることを予想して、2の時に一気に貫いた。狭い所をブチブチッと突き破りながら奥へと進む。反射的にユミは身体に力を入れる。でもその時には俺の腰はユミの腰に完全に密着。そのまましばらくは動かずに、ユミの中の暖かくて狭い処女孔の感触をじっくりと楽しんだ・・・つづく。


告白体験談関連タグ



2014年9月21日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】女児みたいなメガネを外し、顔を少しそむけ、泣きそうな目で・・・ 【告白体験談】

 オレは中学で同級生だったユミと、今まさに結合しようとしている。ユミは女児みたいなメガネを外し、顔を少しそむけ、泣きそうな目でこちらを見ている。少し侵入する度にビクッと身体を固くして、ギュッと目をつぶる。「やっぱり」俺はそうつぶやいた。コイツこの年で処女なんだ。初めてのオトコが俺なんだ。今日初めて、他人をその身体の中に受け入れるんだ。そう思うとあてがった俺自身に力がみなぎってくる。「大丈夫?やめる?」心にもない事を尋ねると、健気にも首を振って「いい最後までやって」と応える。少女がオンナに変わる大切な儀式。女性にとっては重要な通過儀礼だろう。コイツはこの年までそれを守り通して来たのだ。こちらとしてもそれなりの礼儀は尽くさねばなるまい。「3、2、1で行くよ」俺はそう言うと、ユミの入口に俺自身をあてがい、ゆっくりと数え始めた。「3・・・2・・!」俺は2まで数えて一気に突き込んだ・・・つづく。


告白体験談関連タグ



2014年9月21日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】今夜、実際どうなった?【告白体験談】

母は徒歩15分位の大きな温泉旅館で仲居のパートをしている。

今日、9時前に、どしゃ降りの雨が降って来たので僕が迎えに行った。

入口のリビングでTVを見ながら待ってると、入って来たコワイ系の男達に

囲まれる形になり、脱出できなくなった。

50歳位のエネルギーの塊の様な組長らしき男が、母の姿を目で追い「あの仲

居イイ体してるなぁ〜。今夜抱きたいから、女将を呼べ!」と言った。

呼ばれた女将さんは話を聞き「あの仲居はパートの主婦ですよ。寝たりしま

せん。」と言ったが「是非、抱きたい!」と若い男に母を呼びに行かせた。

呼ばれた母は、さすがに緊張して男のソファーの前に膝まずいた。

「悪いネ!、あんたの色気に参ったよ。床代は弾むから今夜、相手をしてく

れ!」と言うと、母は「いいえ、私は…」と俯いた。

親分は母の手を取り、さすりながら「ヤクザとSEXした事は無いだろう?

腰が抜ける程よがらせて、泣きながら何度も極楽往生させてやるぞ!」と呟

くと母は真っ赤になり、「すいません」と小走りに去って行った。

この母の様子を親分の横で見ていた超イケメンの男が「あの女、慌てては要


告白体験談関連タグ

|||

2014年9月13日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談
1 / 31812345...102030...最後 »

このページの先頭へ