相互リンク先の更新情報!

【手コキ】精子大好き女に手コキされたw 【告白体験談】

去年の今頃の話、某コミュでメールしたらすんなり返信があった。

名前は美香という子。

募集内容が「精子大好き!」って応募で

俺も変態チックな奴だから、食糞とかは無理だけど

SMとか平気だったし、そこらへんの変態女が来ても

へこたれない精神を持っている!と自負してたw



まぁ今回も「精子大好き!」って言っても

フェラで口内射精したり、身体にかけて!と言ったり

どうせそれくらいでしょ?と思っていた。



どんなプレイが好き?とメールすると

とにかく精子の色、匂い、味、全てが好きで

ちんぽから搾り取りたいだけ搾らせて欲しいとの事。

その場合は口に出そうが、中に出そうが出してくれれば


告白体験談関連タグ

|||||||||||

2014年8月13日 | 告白体験談カテゴリー:手コキ告白体験談

【手コキ】部室で後輩が手コキ【告白体験談】

<>53名前:えっちな21禁さん[age]投稿日:2006/07/22(土)09:07:17ID:gJsrkIn/0<>

俺18 相手16 だったんだけど・・・

結構長くなりそうなんだけど体験談書いてもいいですか?

一回こうゆーの書いてみたくてwwwwww





当時18歳だった自分は、恥ずかしながら童貞でした。

それまで付き合った人は何人か居るけど、どれも一瞬でフラれてオシマイ。

セックスどころかキスすらもしたことがありませんでした。

恋人と言うより、「付き合おうか?」「別にいいよ」みたいな。

形式上付き合ってるだけの、そんな関係しか持ったことがありませんでした。

そんな自分に転機が訪れたのは高校3年の春でした。





当時所属していた部活の後輩、兼部長を好きになってしまい。


告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年2月24日 | 告白体験談カテゴリー:手コキ告白体験談

【手コキ】電気アンマ【告白体験談】

中二の時の体験談です。



近所に住んでいた同級生(上戸彩似、以下アヤ)とその頃仲良くて、

よくお互いの家で遊んでました。特に恋愛感情があったというわけでは

なく、ともかくふたりとも野球とプロレスが大好きで、よく試合のビデ

オを見たり、あの選手はこうだとか、この試合はああだとか、自分の趣

味を遠慮なく言い合う間柄でした。

アヤは見かけによらず、やんちゃな子で、クラスでも男勝りで通って

いたほどでした。男子によく蹴りを食らわしていました。家に遊びにき

てもプロレスを見るに飽きたらず、よく僕とプロレスごっこをしたもの

です。アヤは本気で僕に蹴りを喰らわしてきたりするので、

小学校の頃は俺も本気で反撃してたけど、中学に上がると体格が

僕の方が大きくなり、加減するようになりました。

だから中学になると蹴りとかパンチとかではなく、関節技を掛け合った

りするようになりました。アヤはとにかく研究熱心で、ビデオで技を


告白体験談関連タグ

|||||

2014年2月24日 | 告白体験談カテゴリー:手コキ告白体験談

【手コキ】Sに気がある先生【告白体験談】

「僕はまだ童貞です。」という言葉が流行語になります。



中学の修学旅行のときの話。人より少し変わり者の僕は友達が全くいなく、、もちろん彼女もいない、寂しく修学旅行を終えようと思っていた。でも・・何事もなく終わるはずの修学旅行が、、とんでもないことになってしまった。。



僕の学校では毎年グループの決め方が決まっている。男女が最初にペアになってそこからつながっていく。最終的には4:4になる。当然なんにも目立たない僕は誰ともペアが組めないと思っていた。その予感は的中、誰ともペアが組めずにおどおどしていて男子にも女子のも笑われてしまった。僕は誰とも組めないので、たまたま来ていた共生の先生とペアを組むことになった(女の先生)先生は、少し気が強くて乱暴であるが、美人で誰とでも喋れる人だった。



「加藤(僕の名前)は、誰とも組めなかったのか〜」

「・・・見れば分かるじゃないですか・・。」

「そー落ち込むなよ!先生じゃやか?」

「いやじゃないですけど・・。」

「はっきりしないな〜」



正直言ってやではない。寧ろこれでよかったのかも。先生は皆からも人気で他のグループと合体するとき皆こっちに集まってきた。クラスを仕切っている奴まで集まってきた。皆僕ではなく先生が目的なので、先生が「どーする?」とか聞いてきたけど、僕には決める権利はないと思ったので「先生が決めてください」とか言ってみた。

普通、こういうときは生徒が決めるもんなんですけどね・・w。とりあえず決まらなかったのでクジで決めることに。




告白体験談関連タグ

||||

2014年2月23日 | 告白体験談カテゴリー:手コキ告白体験談

【手コキ】極太バイブ【告白体験談】

<>534名前:ポチ◆WARsTxlfPE投稿日:03/03/0421:26ID:yjfNgGVx<>



その2

今までいまいち勇気がなくてできなかったのですが、したくてたまらないオナニーがありました。

それは、オマンコに極太バイブ。アナルには、ローターを入れてみることです。

今日、我慢できなくなってやっちゃいました。すごかったです。

自分が変になるんじゃないかと思うぐらい感じまくりました。

両方にたっぷりとローションを塗って、アナルに入れるローターにはコンドームをかぶせました。

先に、アナルにローターを奥深くまで押し込みました。お腹の奥でブンブン振動します。

それだけでも行きそうでしたが我慢してオマンコにバイブを入れました。

すごく太いやつで、それだけでもキューキューなのにアナルにはバイブが入ってますから入れるだけ

でもすごく大変でした。

でも、がんばって入れました。奥まで入ったところで、バイブもくねりも最強にしました。

自分のオマンコが自分ではないほどの快感。すごくて信じられないほど声を出していってしまいまし

た。1分も持たなかったと思います。


告白体験談関連タグ

||||||

2014年2月23日 | 告白体験談カテゴリー:手コキ告白体験談

【手コキ】電気アンマのボーダーライン【告白体験談】

<>974名前:えっちな21禁さん:2005/10/18(火)17:58:25ID:uZqjte6Z0<>

<>87名前:えっちな21禁さん投稿日:2005/09/14(水)00:07:56ID:Rj1PcjS3O<>

今から12,3年前のお話し。

当時俺中一従妹小5で、徒歩2分足らずのとこに住んでたんで小さいころからかなりの頻度で遊んでた。



中学校にあがり、エロに目覚めた俺はターゲットにこの従妹に悪戯しようと画策したわけ。



でも親にバレた時に言い訳がつかない事はできない…さてどうしたものか?



<>975名前:えっちな21禁さん:2005/10/18(火)17:59:35ID:uZqjte6Z0<>

<>89名前:えっちな21禁さん投稿日:2005/09/14(水)00:20:15ID:Rj1PcjS3O<>

私怨ありがとう。



で悪戯するのに理由をつける必要がある、

ストレートな事は厳禁(クンニ等)


告白体験談関連タグ

||||||||

2014年2月23日 | 告白体験談カテゴリー:手コキ告白体験談

【手コキ】レースのTバック【告白体験談】

<>491名前:えっちな21禁さん投稿日:03/01/1022:37ID:67oJIfac<>

昔の女が忘れていった、ちょっとブカブカなレースのTバックだけを穿き

その隙間から尻の穴に冷蔵庫にあったニラを挿して

「寄生虫が出てますヨー!寄生虫が出てますヨー!」

とカタコトの日本語を連呼

その場で激しく痙攣した後、部屋にあるエアガンの銃口を乳首に当て

「イボコロリ、マーちゃん!!」と奇声を発しながらベットに横になる

そこでまたガクガク痙攣してたら何故か勃起した一昨日の深夜

告白体験談関連タグ

||||

2014年2月20日 | 告白体験談カテゴリー:手コキ告白体験談

【手コキ】オナ友マミ【告白体験談】

<>782えっちな21禁さんsageNew!04/10/1416:02:29ID:whT3g+FW<>

女友達だが男友達みたいに遊べるマミがウチへ寄った・・・

マミ「ねぇ、シャワー貸してよ!」

俺「あぁ、いいよ〜!」

と、マミはいつもの様にウチの風呂で汗を流す。

暫くして、マミが洗面所のアコーディオンカーテンから顔をだしてニヤニヤする・・・

意味有りげな顔のマミが俺の目を見て黙って手招きをした・・・

何だろうと近付くと、マミは俺の手首を掴んで風呂に連れ込む・・・

すると、俺が昨夜に使ったオナホールをマミが指差す・・・

マミ「これって、どうやってするの?」

俺「分かってる癖にw」

マミ「私がしてあげよっか?」

俺「マジで?」・・・と、俺はマミの体の事と勘違いしてた。

マミにジャージごとパンツを脱がされ、マミの下着姿を見てて半起ちしてた。

マミ「もう少し元気にしてあげないとねw」


告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年2月20日 | 告白体験談カテゴリー:手コキ告白体験談

【手コキ】カラテカ【告白体験談】

どうやら空手家の半分くらいはレイプ魔らしいな。

俺も空手の有段者なのでレイプの一つでもしてやろうと思って山を降りて町に出かけた。

しかし極上の女でないと危険を冒す価値はない。

ついでにいうと空手家はほぼ全員ロリコンなので、俺も女子高生をターゲットにする。

腹が減ったのでファストフードの馬糞のようなハンバーガーを食いながら

店内を見渡すと世の中にはこんなに女がいたのかと思うほどよりどりみどりだ。

その中でも一番可愛い娘をマークして、後をつけて店を出る。

しかしなかなか一人にならない。

やりたい気持ちが先走って道着のまま来てしまったので目立ってしょうがない。

やっと友達と別れて一人になったと思ったら、なにやら一人でブツブツ呟きながら

歩いているので変な女だと思っていたら携帯電話というやつだった。

距離を一気に縮めようと駆け出したら俺の足元からカラコロと高らかに下駄の音が。

女は当然気づいて逃げ出そうとする。

俺は下駄を脱ぎ捨てて野猿のように女に飛びついた。

こういうときどうするかというと、先人達の教えのとおり、腹に一撃で女は気を失い


告白体験談関連タグ

|||||

2014年2月19日 | 告白体験談カテゴリー:手コキ告白体験談

【手コキ】甘えてみた【告白体験談】

SFができた。おっぱいが大きめの19歳のコだ。

生理なのでHできないから、手コキしてくれるって言うんでお願いしてみた。



ちんちんを大きめのストロークでシコシコしてる。

じわじわと体に電気が走るよう。



僕は”膝枕でおっぱいを吸いながら、シコシコされたい!!”と思った。

お願いしてみた。



彼女は喜んでしてくれた。

「はい、まぁくん。おっぱいよ」



むぐむぐ・・・んまんま・・・

赤ちゃんのように吸い付いた。乳房の肌は味がしなかったのに、乳首の辺りは甘い感じがした。




告白体験談関連タグ

|||

2014年2月19日 | 告白体験談カテゴリー:手コキ告白体験談
1 / 5512345...102030...最後 »

このページの先頭へ