相互リンク先の更新情報!

【寝取られ】彼女が肉便器に…(Ver.2)【告白体験談】

ようやく、心が落ち着いてきましたので、心の区切りを付ける目的で実際にあったことをここで話してしまいます。どうか、最後まで僕の話を聞いていただき、もし僕の感じ方にまちがったことがあれば、教えてください。

僕が22歳だったとき、ひとつ年下の21歳の彼女がいました。彼女と僕は、私が大学の2年生の時にアルバイト先が同じで、そこで仲良くなって付き合い始めました。彼女はかなり可愛くて、芸能人でいうと新垣結衣を少し小柄にしてさらに笑顔を可愛くした感じだと僕は思います。かわいい子でしたから、同級生に何度か告白もされ、言い寄られたこともあるようでした。一人っ子の彼女は、強引な感じのする男の子が怖くて、積極的な感じの男の子には恐怖心があったようです。僕とは付き合えそうだと思ったのは、僕といると安心するとか、落ち着く感じがするというのが一番の理由のようでした。彼女は19歳になるまで男の子と付き合ったことがないと言っていましたので、それまではかなり奥手のタイプだったと思います。こんな彼女でしたので、僕以外の男とは簡単には浮気しないと思っていましたし、実際3年間は浮気せずに、僕一筋でいてくれました。彼女と最初のエッチをしたときも、すごく彼女は恥ずかしがって、こんな子とエッチができることが嬉しくて、それまでずっと一人だった僕はとても幸せでした。一度エッチをしてからは、デートの度にエッチしていました。彼女も嫌がらずそれに応えてくれて、て言うか少しずつエッチをおぼえてくれて、そのことが僕はうれしくて、彼女を愛していましたし、彼女も僕を愛してくれていました。自分好みにいろいろとエッチを教えましたが、無理な事はしてないし、大切にして来たつもりでした。

やがて僕は社会人になり、1年下の彼女も大学の最終学年になりましたので、結婚を意識してつきあうようになりました。

そんなある日、僕の友人の「まさ」と話しているときに

「本当に美香ちゃん(彼女の名前)は浮気していないのかな、他の男はほっておかないと思うのに。」

と言いました。僕は絶対に美香はしていないと言い返しましたが、友人は本当に浮気しないか試したほうが良いと提案をしてきたのです。私はかなり戸惑いましたが、どんな提案か聞いてみました。それは、僕が彼女とデートをする時にわざと直前で用事ができたことにして、ドタキャンをする。 そこでその友人が彼女に声をかけて食事に誘ってみるというものでした。条件として彼女との行動は逐次メールで報告し、彼女との会話は携帯を通話状態にすることでリアルタイムに実況中継をするというのです。そして彼女を決して強引には口説かないということした。友人が僕に隠れてするわけでもないし、携帯電話の会話内容から私がどうしても我慢できない場合は、いつでも中断できるということでしたので、それなら安心かなということで、了承してしまいました。

そして、梅雨明けの7月のある日に彼女と待ち合わせをして、ドライブに行く予定を立てました。彼女がいつもの待ち合わせ場所で待っているときに、電話をして「ごめん、急に実家に帰らないといけなくなったんだ。もう待ち合わせ場所に来てるよね?」

「来てるよー。今日は来れないの?」

「ごめん、この埋め合わせは帰ってきたらちゃんとするからさ。」

と断りの電話をし、彼女もしょうがないな、ていう感じで電話を切りました。そのタイミングをみて、彼女が帰ろうとしているところに友人がやってきて

「美香ちゃん、かつ(私)と待ち合わせ?」

「うん、でも用事が出来ちゃったんだって」

「そうなんだー、これからどうずるの?」

「まだ、レポートできてないし、帰ってしようかな、て思って」

「こんなに天気いいのに外で遊ばないともったいないよー。俺で良ければお茶でもしない?」


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年8月5日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【友達】初レイプ【告白体験談】

私は高校1年です。友人のAとSの三人で女子テニスの部室をのぞきにいきました。すると柚紀というちょうかわいい先輩がいました。始めは着替えを見てました。するとオナニーを始めたのです。俺らワ我慢できなくなって部室に入りました。すると柚紀はびっくりして『あっ』とさけびました。でもきにせずに服を脱がせました。始めは抵抗したもののすぐにおとなしくなりました。おっぱいを揉んだり手マンなどいろいろたのしみました。柚紀は『あ・・・気持ちいい.アンアン』とかいって指だけで逝ってしまいました。俺らも口、手、おっぱいの3箇所でしごかれ逝きました。そして入れました。コンドームはつけてといいましたが無視して入れました。柚紀は感じていっぱい喘いでいました。そして中田氏。気持ちよかったです。3人とも中田氏して柚紀は何度も行きました。それからほぼ毎日4Pしてます。

告白体験談関連タグ

||

2014年8月5日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【浮気・不倫】罰ゲームで母ちゃんに、俺ゲイなんだって言った結果wwww【告白体験談】

<>1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/0817:07:27ID:lmSA5RTp0<>

父ちゃんもゲイだけど母ちゃんと結婚出来たから安心しなさいって言われたんだが…



<>2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/0817:07:55ID:AJUu//hG0<>

!?



<>3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/0817:07:56ID:zxhjDikp0<>

というかあちゃんのドッキリ



<>4:忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15)2013/10/08(火)17:08:02.95ID:Gf4tEVr10<>

おならぶーぶーくさいくさい



<>5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/08(火)17:09:01.41ID:GYXzmPdn0<>

バイが軽視されてる風潮ってあるよね




告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年8月5日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【浮気・不倫】パンツ売り希望の23歳人妻 【告白体験談】

パンツ売り希望の23歳人妻に会った。



別にパンツをスーハーする趣味はないんだが、

女を買う行為に興奮するのだ。

風俗嬢じゃなくて素人。

素人女を金で買うことに興奮を覚え、

ついにはパンツ売りの女性も・・。



会ってビックリした。

普通はギャルっぽい女か、ありえないくらい地味な女が来るもんだが、

やってきたのは清楚系人妻。

石田ゆり子っぽかったかな?

23歳にしてはちょっと落ち着いた雰囲気だったなー。



約束内容はパンツ生脱ぎ。


告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年8月5日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【人妻・熟女】妻と教え子【告白体験談】

私38歳自営業 妻33歳結婚7年目子どもなしの夫婦です。

私は親が経営する居酒屋の手伝いをして一応「専務」という肩書きを貰っています。

仕事は夕方前に家を出て、家に戻るのは深夜になります。

妻は元教師で結婚してからは小学生相手に夕方から夜にかけて個人授業の塾を自宅で開いています。

生徒は5年生が2人、6年生が3人の5人だけです。

 ある日夕食の時に妻が「K君が親にデジカメを買ってもらったのでモデルになって欲して言うの、どうしよう・・・」と相談してきました。

K君は5年生で可愛い感じの子です。

「例えばテストをして80点以上だったらワンポーズ、85点でツーポーズとかにすれば

頑張って勉強するのでは?」と提案しました。

妻は「それいい!」ととてもはしゃいだ様子で納得していました。

次の週に「ねえねえ、K君だけど今まで嫌々の勉強だったのに撮影の条件を言ったら急に頑張りだしたの」と嬉しそうに報告して来ました。

 それでもなかなか条件の点数は取れないようでした。

妻がK君に撮ってもらった写真を見せてくれたのはそれから数週間してからでした。

写真はリビングのソファーに妻が座っているだけの写真でした。

その後は妻の写真を見ることはなかったので条件が高くてなかなか撮影できないのかと思っていました。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年8月4日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【友達】女性3人に【告白体験談】

288女性3人に削除依頼

投稿者:大学1年 2004/12/23 00:07:47(3Ef8Q0D6)

投稿削除



ちょうど一年前、部活の先輩の3人の女性に犯されました。その日男女6人でカラオケに行くということで待ち合わせ場所のE美さんのアパートへ行き話をしながら集まるのをまっていたのですが男性陣が集まらず変だなと思いK子さんに尋ねると3人が顔を見合わせて薄笑いをしながら僕に近寄ってきて「カラオケなんて行かない」「明日は休みだしゆっくりしましょ」「こういうのしてみたかったの」などといいながら僕の体を触り始め「おとなしく言うことを聞きなさい」「可愛い彼女がどうなってもいいの?」「あなた卒業したくないの?」など脅迫をうけ

彼女達に従うと「脱ぎでそこの柱に立ちなさい」と僕はパンツ一枚姿で柱の前に立つとE美さんとY代さんが履いていたパンストで柱を挟んで僕の口と手を後ろで縛り付けK子さんが耳元で「おとなしくしてればいいの」と彼女達は僕の体を触り舐め始めると僕も男です勃起してしまいそれを見たE美さんが僕の前にしゃがみパンツの上から触り耳元ではK子さんとY代さんが「彼女と私たちどっちがいい?」「勝手にイッたらダメよ」「Y代と私もいるんだから」E美さんがパンツを下げ先から舐め始めた。他の二人がそれを見ながら服を脱ぎY代さんはたまらず

自分でオマ〇コをいじり始めK子さんはE美さんの横にわりこみ二人でしゃぶりだした。僕はたまらずイキそうになり体を硬直すると「言うことが聞けないみたいね」と紐とゴムでぺ〇スの根元をきつく締めあげ満足いくまでくわえY代さんへ。Y代さんが終わると休む間もなく僕を柱から解き床に敷かれた布団の上に寝かせるとK子さんが「今から撮影始めるからみんないい表情で」と僕は頭が真っ白になった。Y代さんがまたがりぺ〇スに腰沈め動かし喘ぐ、次にE美さんが顔の上にまたがりオマ〇コを押しつけクン二を強要Y代さんがイクとE美さんが

E美さんがぺ〇スへK子さんがクンニY代さんが撮影と代わる代わるに犯され彼女達の休憩をはさみオナニーを強要され3人の前でオナニーを見せ初めて僕もイクことができたがしっかりとビデオと写真に撮られた。そして突然K子さんが「E美あれ使おうよ」「やる?」とE美さんがタンスの中からぺ〇スの形をした物がついた装着できるものを出し3人でじゃんけんをしK子さんがそれを付けた。E美さんとY代さんが僕を再び柱に今度は腰をかがめた格好で縛り付け「アナルは経験ある?」「女の立場を教えてあげる」と僕のアナルと疑似ぺ〇スにローションを塗り

僕のアナルを3人で犯し状況を撮影した。延々と彼女達に犯され解放されたのは翌日の夕方、体はぼろぼろでした。それ以来今でも時々彼女達に奴隷のように犯され自分の彼女とはセックスができなくなってしまい別れたのは言うまでもありません

告白体験談関連タグ

||||||||||

2014年8月4日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【人妻・熟女】妻の浮気?【告白体験談】

共働きの夫婦です。私40歳、妻42歳。妻はバツ一でした。私は初婚。妻の男好きの顔立ちと見るからに肉感的なボディーに人目惚れ。以外にも結婚を承諾してくれた。その妻の帰りはいつも午後の10時以降。夕食も会社で食べたとか?帰ると私の顔を避けるように即お風呂に入る。俺は妻が寝付いた頃トイレに起きるふりをして脱衣所の妻の脱いだ下着を検分。パンティーのクロッチ部分が濡れていたり、白い精液?みたいなものがべっとりついていることが再々ある。セックスをしようと身体を触りに行くと「疲れているからとか、その気にならないとか言ってひと月に一度抱かせてくれるかどうかである。セックスを許されたとしても妻は表情には決してあらわさない。フェラも触ってくれることもキスさえも拒む始末。私がこっそりエッチビデオを借りて来て見ているのがばれても、軽蔑したまなこを浴びせて、近寄っては来ない。妻の会社は日曜日は仕事です。妻が会社に行っている時、妻の整理タンスを開けてみると奥の方にみたこともない、純色の本当に小さなパンティー、それもTバックやら紐パンティーがお揃いのブラと一緒にあった。結婚して一度もそれをつけたことなど見たこともない。とは言っても真に新品でもない。網タイツもある。私の知っている妻は23歳で結婚して2年足らずで離婚して、その後独身であったと聞いている。

結納を交わし、結婚式の何日か前、初めてラブホテルに行った。明るい灯の中で彼女は全裸になり、シャワーを浴びてくると浴室に行った。その時ちらりと妻の前部を見ると、そこには陰毛は少しもなかった。付き合っている時、少し彼女の口から出た言葉は、私とお見合いをする半月前まで付き合っていた男性と別れたと言っていた。その彼とは6か月程の付き合いだったけど

別れたと言っていた。推測だけどその彼に剃られたのだと思っています。その日、シャワーを浴びて出て来た彼女は全裸にバスタオルを巻いた姿であった。ベットに誘うと、彼女からバスタオルを取って全裸になった。女性経験のない私は彼女の身体の上に乗り、身体を重ねると彼女の方から、脚を開き容易に挿入することが出来た。わずか何度かのピストンであっと言う間に射精してしまった。デートの時は彼女はいつもジーンズでした。それも股上の短い腰を曲げたり、しゃがむとお尻の割れ目が見えるようなものを穿いていた。それが、私にとってはたまらない性欲を掻き立てるものでした。いつも薄着ではっきりと判るブラが浮き出ていた。デートが終わり自宅に帰るといつもその肢体を思い浮かべてオナニーをしていました。

思ったこともいえないまま、過ごす日々です。

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年8月4日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【友達】大学受験のとき【告白体験談】

大学受験の時のことです。上京して親戚の家にお世話になっていました。夜布団に入ってい

ると、無性に外出したくなりました。その親戚の家は実は寮になっています。寮の管理人な

んです。それですから、空いている部屋を貸してもらっていました。一階の部屋だったので

、いつものごとく窓からなにも着ないで外出。手には缶ジュース代を持っていました。しか

し、田舎とは違って車が多いから、なかなか思い切って道路にでることができず、帰ろうか

と思っていると、ふと車がとぎれました。

近くにある自動販売機ではなく、ちょっと離れたところにあるところを目指しました。駅に

近い方です。もしかしたら誰かと会うかもしれない。途中何度も人影を見かけては物陰に隠

れました。知らないうちに誰かに見られていたかもしれないですね。

自販機のところにつくと早速ドリンクを買いました。出てきたときの音がとても大きく聞こ

えました。少し駆け足でもどりましたが、到着寸前で油断してしまいました。私の後ろから

車のヘッドライトが。ふり返るとすぐ近くでした。見られてしまいました。確実に見られま

した。あわてて寮の建物の中に入り、自分の部屋にもどりました。都会で初めての露出で、

見られてしまいとても興奮してしまいました。なんかふしぎな気持ちになって、その夜は一

晩中寝られませんでした。起きてる間何をしていたかというと、ずっとオナニーです。何度


告白体験談関連タグ

||

2014年8月4日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【レイプ】パート従業員 菜生 【告白体験談】

私は秘書を派遣するような自営の仕事をしています。仕事が忙しくなり、とうとうパートさんを募集することにしました。

募集をはじめると思いの他、多くの女性からの応募がありました。

面接の際には、やはり

「どうせ一緒に仕事をするなら、自分好みの女性に頼もう」

と思い、そういう観点から選考を進めました。

まず3人の女性に候補を絞り、それぞれ面接をしました。

3人の中でも、一番脚の線が綺麗だった「菜生さん」と言う34歳のロングヘアの方に仕事を手伝ってもらうことにしました。



最初はそれ程とは思わなかったのですが、仕事中に顔とか脚、全体の体つきとかを見ていると、当初の予想以上に「良い女」であると感じてきました。

特にサイト製作の仕事の際に「女性のポートレート画像」が必要になり、その時に丁度よい写真がありませんでした。

「プロのモデルさんを頼まないといけないな」

と思っていたところ、彼女が

「私でできることなら協力しますけど・・」

といってくれたのです。

別に「H系」の撮影ではありませんが、それらしい服装を用意して無事ポートレートを撮影することができました。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年8月4日 | 告白体験談カテゴリー:レイプ告白体験談

【人妻・熟女】妻の恥ずかしいカラダと少年 3【告白体験談】

彼女とセックスするたびにイヤラシイ乳輪とバカでかいクリトリスに興奮しまくっていたが、

付き合い始めて一年位の頃だろうか

私は彼女に更なるいやらしさを求めた。

もともと毛深い女性が好きだったので、恥ずかしさもあったが思い切って彼女に女性の体毛フェチだと告白した。

勿論、彼女は驚いていた。

彼女は嫌がっていたが何とか説得して、首から下全ての無駄毛処理をやめさせた。

毛の生える途中経過を見ずに完全に生え揃った姿を味わいたかった私は、

二ヶ月間禁欲をした。

その頃の彼女はセックスの快感を覚え、性欲も強くなっていたので、

毎晩のように誘って来たが、私は断り続けた。

そのうちになぜか私と彼女の間に主従関係が築き上げられていった。

私はオナニーをしていたが、彼女はオナニーもしたことないような女だったので、完全な禁欲生活。

欲求が溜まりに溜まった彼女は私が言うイヤラシイ命令に従う様になったのだ。

初めのうちは、ノーブラでデートしてみたり、

処理されていない腕毛や脚の毛を露出させて出掛けさせたりと。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年8月4日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

このページの先頭へ