相互リンク先の更新情報!

【マニアック】 嫁の由紀恵が巨根の松田と温泉旅行に行った2【告白体験談】

嫁の由紀恵と松田との温泉旅行の録音を聞いて、まだ宿にさえ着いていない序盤だけでもう後悔していた。運転する松田のペニスをフェラしながら、我慢できなくなった由紀恵は、サービスエリアでカーセックスをした。

それだけでもとんでもなく凹む内容だったのに、二人が話す内容がきつかった。

由紀恵は、先日の自宅でした松田とのプレイの最中に、中高とヤリ部屋に通って大学生に廻される日々だったという話をした。それは、私を興奮させるためのウソだったと、由紀恵は後で私に説明したが、ドライブ中に松田と話す内容は、それが本当だったと物語っていた。

どちらが本当か、もう聞くまでもないと思っていた、、、

ただ、この状況ですら、興奮しすぎてイキそうな私がいる。多少心が落ち着いたので、続きを再生した。

録音するのはセックスの時だけという指示だったので、いきなりセックスの最中になった。

こんな事なら、全てを録音させれば良かった。移動中に何を話したのか、気になってしかたない。

”ちょっと、まだ食事中だって!宿の人も来るかも知れないって!”

松田の声が響く。

”だってぇ、、 口移しで食べさせてくれたからぁ、、、  もう我慢できないよぉ、””マジ淫乱w じゃあ、由紀恵が食べさせてよ。”

”食べさせたら、すぐ入れてくれる?”

”いいよw”由紀恵がこんな事を言うとはとても信じられない。

本当に、ただのビッチがいる感じがする。

”美味しいw 由紀恵、すっごく美味しいよ。愛してるよ。”

いきなり真剣に口調で言う松田。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2018年1月10日 | 告白体験談カテゴリー:マニアックな告白体験談

【マニアック】マワシ【告白体験談】

私が大学生だった数年前地元のとある市で次々と若い女の子が車で拉致され、セックスビデオを撮られたりカーセックスしてる若いカップルが襲われて彼女がレイプされる事件が起こった。そういう噂が流れ、地元の若者を震撼させた。しかし、レイプの様子をビデオで撮られている為か被害届は一切出ておらず、警察沙汰にはなっていなかった。被害人数は20人とも30人とも言われていたが、実際に事件化されていないので分からない。その裏ビデオが1本数万円の高値で取引されていると言われたが、実際にそんなビデオがあるのか誰も見ていないので分からなかった。その噂では、地元に拠点を置く2次団体の暴力団のX組のシノギとされ、そこの組員が行っていると噂されていた。X組と言えば地元では知らないものがいない武闘派組織で、数年前にも抗争事件で組員が敵対する組長を射殺してニュースになったり、地元では最大の建設会社に銃弾が撃ち込まれて騒ぎになった事もある有名な組織だ。そこの組長は、本家の組織では若頭補佐を務める執行部の一員である最高幹部でもある。そんな武闘派組織の犯行なら誰も地元では被害届を出せない。そもそもレイプ事件自体は親告罪だが、当然そこには拉致や監禁暴行等の余罪が絡むので、警察が本気で捜査すれば立件は可能だと思われた。しかし、最終的にこの事件が立件される事はなかった。最終的にこの組の組長が責任を取り引退し、表向きは以前の抗争事件の責任を取って引退という事で本家から事実上処分されたと言われている。しかし、当然この組は解散しておらず、今も2代目として存在している。この事件は約半年の間に10件~20件程発生したと言われている。中には10代の未成年の女子高生も含まれると言われ、被害にあった人数は20人とも30人とも言われた。中には5、6人の若い女性グループが集団で拐われた事件も含まれると言われる。さすがに未成年もターゲットになった事で、地元の警察も警戒を強めパトロールの強化や不審者への職務質問強化等対策に乗り出したと言われている。さすがにやり過ぎたのか、後日別件でだが銃刀法違反でここの組員が捕まった際には、この組に家宅捜索が入っている。最初の事件は数年前の夏に、地元の山で若いカップルがカーセックスをしていた所を複数の男達に取り囲まれ、彼氏が暴行を受け、彼女に対して「彼氏が殺されたくなかったら彼女が身体でワシらの相手をしろ」と言われしぶしぶ頷く彼女を複数の男達が車の中でレイプ。その様子をビデオで撮り、嫌がる彼女に「ケツの穴にも入れさせろ」と二穴責めまで強要され、嫌がると彼氏のケツに棒を突っ込んで、怖がった彼女が「何でもするから止めてあげて」と泣き叫ぶと、「じゃあ彼女がやらしてくれるのか?」と言われ、嫌々頷く彼女のケツの穴にも男達が次々とぺニスを突っ込みながらサンドイッチファックをされたのが初めての事件だと言われている。このカップルは朝まで拘束され、彼女の方は一日中犯され続け、10人ぐらいの男達が2人ずつ交代しながらサンドイッチファックを行い二穴を犯し続けた。結局彼女は朝まで10人に2つの穴に2、3回ずつ中出しされたと言われ、そのビデオは2時間納められており、彼女のアソコは拡がってしまってガバガバになってしまっており、中には大量の中出しされた精液が溢れらしていたと言われている。この20代の前半と思われるカップルのビデオは、1,2を争う人気商品と言われ1本数万円の販売価格が裏で1本10万~20万で取引されていると言われていた。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2017年12月22日 | 告白体験談カテゴリー:マニアックな告白体験談

【乱交・王様ゲーム】新島(補足事項) 【告白体験談】

懐かしい30年前の新島

夜の砂浜やボートの陰、浜茶屋、ありとあらゆるところで

セクスしまくったな。天の川が仰ぎながら腰振っていた。

毎晩相手は違うのよね。楽しかったな

あのころは矢沢永吉のアルバムが車からも店からも

流れていたなぁ。。・

まだリーゼントにアロハってなヤンキーが全盛期。



今こんなおばさんが浜でやっていたら

きしょいよね ワラ





なつかしいー

おっちゃんがちょっと懐かし話するよ〜

サーフィンしにダチ3人とよく行ってたんだけど(マジで目的はサーフィンだった)


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2015年7月31日 | 告白体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの告白体験談

【近親相姦】人妻とのカーセックスが大興奮! 【告白体験談】

ブランド時計,かばん,財布コピー

ブランド時計コピー,ブランド財布コピー,

ブランドバッグコピー,スーパーコピー時計,

コピーブランド通販,激安ブランドコピー,

ロレックススーパーコピー,財布コピーブランド,

ヴィトンスーパーコピー

当社の商品は絶対の自信が御座います。

■商品の数量は多い、品質はよい、価格は低い、現物写真

■送料無料(日本全国)ご注文を期待しています!

■信用第一、良い品質、低価格は






告白体験談関連タグ

||

2015年6月5日 | 告白体験談カテゴリー:近親相姦告白体験談

【人妻・熟女】淫らに豹変する妻【告白体験談】

今年になって地区の役員に初めて選出され、懇親をかねて飲み会が開催された。

ここに越してきて二十年も経つのに、仕事に託けて先伸ばしてきたのだが

いよいよ逃げられずに今日を迎えるはめになったのだ。同じ町内で有名なエロじじいも私と一緒に役員を1年間努めることとなったのです

酒の席で案の定、エロじじい正吉さんが声を掛けてきた

「大変ですが1年間宜しくお願いしますよ田中さん!

奥さんよくウチに配達に来てくれるからさ、アンタより顔見知りだよ(笑い)

まっお近づきに」  湯飲茶碗に注がれた酒をグイグイと飲み干す酒がすすむと気さくなエロじじい正吉さんと気があったのか、かなり仲良く打ち解けていた

根底には妻の美紀に向けられた正吉のいやらしさに興味を覚えたからでもあるのだが…「ところで田中さんよ~お宅の嫁さんいい女だよな~一緒に酒でも飲みたいな~

田中さん奥さん何歳になるんだい?すらっとしてるし美人だよな~」もう若くないですよ~45歳ですからね~正吉さんが思っているような女じゃありませんよ「45歳か~しごろやりごろだな! 女盛りのいい年じゃねえか~じいさんに目の保養させてくれよ

どうだいこのあと田中さんとこで一杯! ねっ!田中さん!」妻が厭らしい目にさらされる事を想像すると股間が熱くなる「でも突然だとウチのやつ怒りますよ、正吉さんがフォローしてくれるって約束してくれるなら

いいですけど…ウチのやつ自意識過剰なんで、きつく見えますけど褒められたり、

押しに弱いんで、上手に言ってくださいよ~」「じゃいいんだね” さっさっ、そうと決まれば早く行こうぜ! じゃ委員長あたしたちはこれで…」懇親会は酒の力もあってか盛り上がりを見せていた美紀を妻を他人の目にさらす、淫らに…以前の私だったらこんなことを想像もしなかった

人妻、里美に出会うまでは…   

里美との出会いは営業先でたまたま気が合うというか

お互い惹かれあうとでもいうのか身体の関係にそれほどの時間もかかることなく結ばれた


告白体験談関連タグ

|||||||

2014年10月5日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【浮気・不倫】セフレの若妻にアナルの快感を仕込まれた 【告白体験談】

今年で29歳になるが、ここ2年ほどで、まったく女性に興味を持てなくなってしまった。理由は、アナニーにハマったからだ。

そこそこイケメンだった俺は、10代の頃から結構女とやりまくっていて、二十歳になる前までに色々な経験をした。

何人かいた人妻のセフレが、ほぼ全員アナルセックスが好きだったこともあり、俺もアナルの快感に興味は持っていた。



でも、セフレに舐めてもらったり、アナルに指を入れてもらっても、少しも気持ち良くなれなかった。人妻のセフレの中には、アナル責めが得意な淫乱ビッチもいたけど、なんか大きいのが出そうな感じになるだけで、気持ち良くも何ともなかった。



なので、興味を持っては色々試し、気持ち良くなくてやめる。そんな事を繰り返しながら二十代後半になった。



そんな中、サイトを参考にエネマグラとかいうグッズを試してみた。太さも全然なくて、不思議な形状をしているそれを、サイトのチュートリアルに従って、ある程度お腹の中をスッキリさせてから挿入してみた。



すると、ほぼ抵抗感なくアナルに入っていき、ある程度の所まで行くと、勝手に吸い込まれていった。その時に、一瞬だけどゾクッとした。今まで、なにをしても気持ち良くなれなかったのに、一瞬とは言え快感が走り、テンションが上がった。





だけど、そこからが長かった。一瞬気持ち良くなっても、すぐに何ともなくなる。気持ち良いポイントを探り探り、催眠オナニーなんかも取り入れたりして、なんとか感じるようになってきた。




告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年10月5日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【人妻・熟女】妻の過去物語【告白体験談】

私が3つ下の妻Y子と出会ったのは、20年程前、妻22歳の頃だった。

仕事や人生の気晴らしに旅に出た津軽半島の宿で、多くの友と知り合い、

その中の一人旅同士で、写真を撮り送ってやったのが縁だった。

美人ではなかったが、おとなしく、やさしく、自分には無い感覚を持っていた。

当初、子供っぽい顔から処女のような感じがしたが、実は既に3人は知っていた。

結婚前にその内容の告白は受けたが、詳細は尋ねても

「あなたと出会う前でしょ、私にも人生があったの」

と言い、しつこく聞くと

「昔のことはよく覚えてないわ」

と嫌がった。

「でも、あなたが初めての人であればよかったわ」

と殊勝なことを言ってたと思ったが、本当は、その男達に刻み付けられた官能の

記憶と自分のそれとを比較していたのではなかったのか。

以下が妻の昔の告白内容だった。

初体験が19の頃で、初恋の人、AK。友人の紹介からはじまり付き合いは長かったが、


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年9月22日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【友達】プライドの高い女。【告白体験談】

当時33歳でキャリアウーマン、プライドは人一倍高く、プライドが邪魔し

男性経験もほぼ無い、限りなく処女に近い女。

身長は167、体重50キロ スレンダーでバストこそAカップの貧乳だが

ウエストからヒップにかけては中々のライン。

数年間の付き合いの中での変貌・・・

多分フェラチオの経験も無いと思わせるぐらいのぎこちないフェラから

10分で私を逝かせるまでに・・・

騎上位、バック、立ちバック、車中でのフェラ、カーセックス・・・

映画館では自分からペニスを取り出し・・・

家に居る時は寝起きのフェラから始まるセックス・・・

直ぐに2回目を求めてき・・・

当初はアッ、アッ、いぃ、としか位だったのが

もっと突っ込んで、あぁ~ジンジンする もっともっと突っ込んで・・・と

騎上位にすると必ず自分から両膝を立て、ペニスを突きたてられている

自分の性器を覗き込み・・・


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年8月5日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【浮気・不倫】人妻中学教師【告白体験談】

<>454ぴんsage04/03/3123:07ID:Xhr7hUky<>

同じマンションではないのですが、近くのマンションに住んでいた人妻とのことを書きたいと思います。



<>455ぴんsage04/03/3123:08ID:Xhr7hUky<>

当時、僕は32才、独身。彼女はいましたが、常に数人のセックスフレンドがいて、定期的に逢っては楽しんでいました。そのセックスフレンドの中の一人(既婚)に飲みに誘われたとき、その場に一緒にいた女性が人妻の香里でした。



<>456ぴんsage04/03/3123:09ID:Xhr7hUky<>

香里は中学の教師をしている30才の品のいい清楚な人妻ってかんじで、身長が165cmぐらいスタイルの良いちょっと冷たい感じの美人でした。特にバストの張りはすばらしく、ニットのふくらみに目は釘付けになったものです。



<>457ぴんsage04/03/3123:12ID:Xhr7hUky<>

香里は僕とセックスフレンドの間柄を仲のいい友達と説明されているようで、三人で飲み始めてすぐにうち解けて冗談を言い合うぐらいになってきました。



<>458ぴんsage04/03/3123:13ID:Xhr7hUky<>

はじめ見た印象では、クールな感じがしたのですが、実際話してみるとなかなか気さくで、こんな美人で色っぽい人妻をなんとかゲットしたいと思ったものです。香里とばかり話して盛り上がったので、セックスフレンドはちょっと不機嫌でした。




告白体験談関連タグ

||||||||

2014年7月22日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【人妻・熟女】妻の生保レディー時代【告白体験談】

私の妻は現在39歳。今までに5回職を変えました。体は小さいのですが男を引きつける何かがあるのでしょう。職に関係無く色々男との付き合いがあったようです。色っぽくなっていく妻を私は嬉しく思っていました。いつしか妻も友達の話として色々話してくれるようになり、それを聞いて喜ぶ私の姿に妻も喜んでいるようでした。

そんな話のなかで、生保レディー時代の話を一つ書きます。

生保の友達が若いお客とカーセックスや屋外でのセックスを楽しんでいる話しをこと細かく得意げに話すのでした。具体的な場所まで話してくれました。

ある日、妻が仕事に出かける支度をしている時に赤の下着をバックに入れるのを私は鏡越しに見つけました。私の出がけに妻は「今晩接待で食事をしてくるから。」と言いました。

私「遅くなりそう?」、妻「ご飯どっかで食べてきて。」とのこと。私はピンときて、この間話してくれた郊外の臨海公園へ張り込みに行ってみようと思い、その日は早々家に帰り黒のスエットに着替えて車で臨海公園の駐車場へ向かいました。

8時頃着いたのですが、駐車場には3台車がいて近づきましたが妻ではありませんでした。それから何台かの車がきてアベックが海の方へ腕を組み歩いて行きましたが妻ではありませんでした。

9時少し過ぎに1台のワンボックスカーが入ってきて2組のカップルが降りてきました。妻です。長身の男の腕にぶら下がるように海の方へ歩いて行きました。もう一人の女性は私も知っている生保をしている妻の友達でした。

二組は浜辺の林の中に座るといちゃいちゃしだし、キスをして、むさぼるように男達は妻達の体を触っています。妻の隣りの男の手が妻のスカートの中で下着の中に入ったのでしょう「砂が入るからダメよ。」と妻の声が聞こえます。男が「それじゃ、車に行こうよ。いいだろう。」と言い、二人は立ち上がり車へと向かいました。

私は見つかるのを避けるためその場にじっとしていました。妻の友達は男の股間に顔をうめて頭を上下に動かしています。チャンスと思い私は車の方へと急ぎました。

車の近くへ来ると、妻は車に手を付いてバックから男が腰を振っていました。身長差のせいでしょうかすぐに抜けてしまうみたいで、「口でしてあげる。」と妻は男の物をしゃがんで喰えて吸い上げだしました。しばらくすると男が妻の頭を抑えて「いくよ!」と腰を振り、妻は「うう〜ん」と口で受け止め飲み込んだようです。

男は「あいつらを見てくる。」と立ち去り、妻は足元の赤い下着をはいて、車に乗って煙草を吸い出しました。

するともう一人の男がやってきて、「じゃまされたよ。」と妻に抱きついていきました。「もう、だめよ。してきたんでしょ。」と妻が言うと、「だから、じゃまされたんだよ。おまえあいつとしたの?」と男が聞きました。妻は「口でね。」とにこりと笑いました。「じゃあこっちはまだだな。」と男は妻の下着を降ろしシートに妻を押し倒し上に乗っていきました。妻が「ドア締めてよ。見えるでしょ。」と言うと。「見えた方が感じるだろ。」と妻を車外に出してシートに上半身を、下半身を車外にだしてバックから激しく腰を打ち付けました。

そこへ友達たちが帰ってきて妻達は中断し、4人を乗せた車は走り出しました。

私も急いで家へ帰り、妻の帰りを待ちました。そのうち妻が帰ってきて、いつもになく激しく私を求めてきました。下着はいつもの白になっていました。

妻が生保に行っていたのは30歳から2年半の間でした。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年7月18日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談
1 / 1312345...10...最後 »

このページの先頭へ