相互リンク先の更新情報!

【出会い系】サイト内での中だしOKの女に挑戦 【告白体験談】

最近は、出会い系サイト内で中だしOKの書き込みも増えている。

かつては生ハメだけでも高額な金を提示しないと会えなかった。

今では援助する女の子が増えるのに対し男の閲覧率が低い。

原因は恐らく書き込んでいる女の子が毎日同じで文章もコピーで

内容が同一、高年齢や女装師等の増加だと思われる。

閲覧率の高い女の子は写メを記載したり、年齢を誤魔化したりしている女。

俺自身も年齢、体型B.W.Hは気にして掲示板に目を通す。

今回は、最近割り切りで利用しているギャルとエロトークのアダルト掲示板で

写メは無いが年齢が18歳の女の子の募集があったので閲覧すると。

「ゴム有はイチ、生外はイチニ、中だしイチゴ」

中だし公認ならガッツリ中に射精できる。

体型がポチャと記載されていたのが気になったがメールを送った。

今回は、貴重な格安中だし覚悟の娘…逃がしたくない。

「2回戦イチゴでお願いします」

「2でお願いします」


告白体験談関連タグ

|||||||

2015年12月15日 | 告白体験談カテゴリー:出会い系での告白体験談

【寝取られ】可愛い女子大生の汗だくセックス 【告白体験談】

自ら秘裂の柔肉を開き挿入を待つ果歩。



早く入れてと言わんばかりに、膣口からは涎が垂れていた。



富田 「ハァ・・・いくぞ・・・」



富田は屈曲位の体勢で、腰を前に進めた。



粘液で淫らに濡れ光る肉棒は、一段と激しく勃起していたが、もはや挿入に手間どることはなかった。



グチュゥ・・・・



果歩 「ァ・・・ハァァア・・・」



眉間にシワを寄せ、たまらなく気持ち良さそう表情をする果歩。


告白体験談関連タグ

|||||||||||

2015年7月29日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【乱交・王様ゲーム】2003年で30代の女性が新島 【告白体験談】

今や30代、しかも主婦ですけど、私が高校生の頃の思い出です。

当時は、夏は新島に行くのが流行っていて、私も仲良しのK子と

二人で、何ヶ月も前から予約して、ウキウキ気分で行きました。

二人とも彼氏はいたんですけど、どちらも部活の練習で忙しく、

夏休みを一緒に過ごせるなんてはじめから期待していませんでした。

私もK子も子供に甘い親の家だったので、旅費やお小遣いに困ること

はありませんでしたが、新島では普通の民宿に泊まりました。

当時(もう10年をはるかに超えるほど前ですが)を知っている人は

わかると思いますが、新島に行くのは男の子は女の子を求めて、女の子は

男の子を求めて、そして、ほんの一握りの純粋にサーフィンをすることを

求めた人たちでした。

私たちも当然イイ人がいればなあという思いでした。もちろん本命はいた

ので、ちょっと火遊びという意味ですけど。

でも、二人ともそんなに遊んでる子ではありませんでした。学校も厳しい

女子高だったので、ごくごく普通の女子高生でした。ですから、火遊びと


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2015年7月28日 | 告白体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの告白体験談

【乱交・王様ゲーム】万引き女子大生の末路 【告白体験談】

この間の土曜、私が所属する社会人サークルであったおいしい体験の報告です。









このサークルのメンバーは30代〜50代の20人前後で、表向きはそこそこの規模の異業種交流会のようなものを催していますが、裏ではメンバー間のスワッピングや、SNSなどで知り合った人妻との乱交パーティーなどをしています。







最後の人妻相手の乱交から2ヶ月が経ち、そろそろ次がないかな、と思っていたところ、メンバーのKさんから嬉しいお誘いが。









Kさん「セフレの女子大生を複数プレイデビューさせたいんだけど、今度の土曜、都合つかない?」


告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2015年7月28日 | 告白体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの告白体験談

【浮気・不倫】中出し三昧熟女 【告白体験談】

先日、熟妻新生活で出会った美熟女と初めて会って、その日にエッチしました。彼女は30代後半で子持ちのシンママ、当方は20代前半の学生です。

当日、駅に待ち合わせをして車に乗り込むと、彼女は相当溜まっていたのか、いきなり熱いキスをしてきました。激しくキスをすると、それだけで感じてしまうとても敏感な体質の方でした。そして、速攻ホテルへ行きました。



部屋に入る途端に激しくキスをして、服を脱がせました。胸は少し垂れ、乳首は微かにピンク色で、子供を母乳で育てたのか大きな乳首。アソコは黒くて分厚いビラビラが出て、クリは大きい。お尻は引き締まっていてるが、とても柔らかい。スタイルはとても細いって感じでした。



軽くシャワーを浴びて、ベッドに入り、愛撫をながら話していると、彼女は膣の病気のため摘出をしている、と聞かされ、中に出して良いのか、と聞くと、大丈夫、とのことだったため、とても興奮しました。というのも、アナルでの中だしはあるが、アソコでの中だしはしたことがないからです。





フェラされながらアソコを弄り、69になってお互い舐めあいました。アソコがトロトロになったところで挿入しました。今まで年下から5つ上との経験はあるが、10も上との経験はなく、挿入した途端、熱く優しく包みこむ、今まで経験したことの無い感触にとても感じてしまいました。



相手もとても敏感な方だったため、挿入している間、自分が逝くまで5回ほど逝ってました。その度に締まる感じが凄くて、一気に射精感が込み上げてきました。そして、中に出していい?、と聞くと、いっぱい出して、と言うので一気にスピードを上げて、奥深くにザーメンを注ぎました。



アソコから抜くとたくさんのザーメンがアソコから流れだし、その光景を見ると、また起ってしまいました。アソコからザーメンを掻き出し、次はアナルを責めます。指を入れるとすんなり入り、愛液とザーメンが混じった液体をアナルに塗り込みながら、指2本で出し入れしました。






告白体験談関連タグ

||||||||||

2015年7月8日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【寝取られ】妻が接待で体験した超肉食絶倫3Pセックス 6 【告白体験談】

前回↓





最初から読みたい方は↓









「天野部長の秘書?」





「……うん、近藤さんに頼まれちゃって……」





夜、天野部長の秘書になる事を頼まれたと菜穂が伝えると、夫の智明は当然驚いていた。


告白体験談関連タグ

|||||||

2015年7月1日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【外国人】【海外で本当にあったエロい話】安宿で外人とS○X 【告白体験談】

ミャンマーを旅行した時の話。





ミャンマーのゲストハウスに到着したが



空いているシングルルームが



ハリーポッターで最初にハリーが住んでいる部屋みたいな場所だったので



従業員に「どうにかならないか」と相談していた。







すると




告白体験談関連タグ

||||||||

2015年6月28日 | 告白体験談カテゴリー:外国人との告白体験談

【風俗】童貞を捨てる為ソープに行ってみたが・・・ 【告白体験談】

0035名無しさん@ピンキー



昨日川崎の堀の内て所の店に行きました。

一週間くらいずっとHPに張り付いて(それこそ1日5時間くらい)やっと入る子を見つけた。#160;

Yちゃんというおっぱいの大きな子。(おっぱい星人ですから。)

電話で予約を入れようかと思ったが勇気が湧かず当日に。

その子が12時から出勤って書いてあったので9時頃に着いて店の前で待ってました。(興奮して夜も眠れず早くに家を出てしまいました。)

1時間くらい経ったころ、そこの店のおじさんに「うちの店かい?」と聞かれ「はひぃぃ!」と答えました。(心臓飛び出るかと思った。)

「指名はある?」と聞かれ「Yさんです!」と答えると待合室に案内してくれました。

そこで1時間半くらい待ったころ、先程のおじさんから声がかかりました。

待合室から出て部屋は3階との事でエレベーターまで向かいます。





0036名無しさん@ピンキー




告白体験談関連タグ

||||

2015年6月28日 | 告白体験談カテゴリー:風俗での告白体験談

【寝取られ】ウブな人妻が知った肉の喜び6 【告白体験談】

『もうダメ、入れて……。早見君のおちんちん、麻由香の中に入れて……』

麻由香は、ほとんど無意識にそんな言葉を言っていた。そして、その言葉を聞いて、早見は夢が叶った気持ちになり、舞い上がりそうな気持ちのまま麻由香に覆いかぶさった。

客先の、しかも人妻……。手を出してはいけない相手だと、よくわかった上で、それでも気持ちを抑えることの出来ない早見は、麻由香に覆いかぶさったまま、じっと彼女の目を見つめた。そして、麻由香もその真っ直ぐな早見のまなざしを受け止めながら、自分がもう後戻り出来ないところまで来ていると感じていた。



夫の顔が脳裏をよぎる。しかし、燃え上がったその熟れた身体は、目の前の若い身体を狂おしいまでに求めていた。

『来て……』

麻由香は、とろけきった顔でそう言った……。





早見は、自らの唾液と、麻由香の秘密の蜜で濡れそぼった膣口に、暴発しそうなほどいきり立った淫棒を押し当てた。一瞬、避妊のことが頭をよぎるが、それよりも、このオンナを孕ませたい……。そんな、雄としての本能が上回ってしまった。



早見は、そのまま自らの淫棒を押し込んでいく。すぐに、驚くほど濡れそぼった熱い膣肉が彼のモノを包み込んでいく。早見は、その複雑にうねるように絡みつく肉の感触に、腰が抜けそうだった。



そして、麻由香はググッと膣肉を押し広げてその太すぎる淫棒が分け入ってきた瞬間、夫のことを考えた。

(あなた……ゴメンなさい……)


告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2015年6月28日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【浮気・不倫】42歳の人妻とタダマン体験談 【告白体験談】

人妻好きの友人から教えてもらった癒し妻新空間というサイトがあるんだが

このサイトに掲示板があって色んな投稿がされている中で

タダマン出来る人妻がいないか呼びかけた。



俺は26歳なんだが若いから相手にされないと思っていたら

10分後には何人かの人妻からコメントがあった。



その中で気になったのは42歳の専業主婦の唯さん。



1番興味があったのはプロフィールに設定してあった写メ。



42歳って結構オバサンなイメージあったけど

イマドキの40代って思ったり若くてビックリした。



唯さんとの待ち合わせはすぐ決まった。


告白体験談関連タグ

|||||||||

2015年6月27日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

このページの先頭へ