相互リンク先の更新情報!

【寝取られ】嫁が若い大学生に心まで寝取られた【告白体験談】

俺の台湾への長期出張がきっかけで、嫁の奈々を他人に寝取らせるようになった。

そして、それはエスカレートして、大学生3人組に回させるまでになった。



それをクラウドストレージにアップしてもらい、その動画を見るのが俺の楽しみだった。



だが、嫁が台湾に遊びに来てくれた時、嫁のとっておきのプレゼントが、俺の目の前での輪姦ショーだった、、、





いつ終わるともわからないそのショーは、結局明け方まで続いた、、、





俺と嫁は、3つあるベッドルームの一つに崩れ落ちるように倒れ込むと、そのまま泥のように眠りについた。





結局起きたのは昼くらいになってしまった。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年8月15日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【寝取られ】年下の嫁に偶然を装って元カレを近づけた2 【告白体験談】

ほんの偶然から知り合った、嫁の美月の元カレの前田さん。けしてイケメンではないですが、どことなく僕に似ていました。

前田さんの口から、美月のファーストキスや、ロストバージンの話を聞き、おまけに当時の画像や動画まで見せてもらいました。



そこで持った僕の感想は、実は僕は前田さんの代用品なのではないかというものでした。

でも、その後で嫉妬と興奮にまみれながら美月のことを激しく抱き、抱き終わったあとの美月のリアクションで、それは僕の考えすぎだと思うことが出来ました。





そして、子作りも本格的に始めて、今まで以上に美月との仲も良くなっていたある日、前田さんからメールが来ました。

あれ以来、避けているわけではないですが、何となくクライミングジムにも足が遠のき、前田さんとは会っていませんでした。



前田さんから来たメールは、美月のメールを転送してくれたメールでした。

”マー君、元気ですか? この前は、ひどい事言ってゴメンなさい。もう一度会って、ちゃんとお話ししたいです。言いたいことが、いっぱいあります。もう一回、会ってくれませんか?”

と言うような内容でした。






告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年8月14日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【浮気・不倫】セックスレスの私に、若い3人の子達が 【告白体験談】

目覚まし時計の音に、夢の中から揺り起こされる。35歳になり、目覚まし時計に反応するまでの時間が長くなったのを実感する……。



まだ少しボーッとしているけど、いつものように息子を起こさないように、そっとベッドを出る私。そして、階段を降りて玄関に出て、ポストから朝刊を取り出す。テーブルの上に新聞を置くと、キッチンに入り、朝食の準備を始めた。



いつもと同じように始まり、同じ事を繰り返す……息子も可愛いし、夫も優しく、何一つ不満のない生活。でも、少しずつ自分が終わっていくような気持ちになり、無性に怖くなります。



夫は息子が小学校に入る頃に、別の部屋で寝るようになりました。息子が成長して、ベッドが小さくなったからですが、それをきっかけにセックスレスになりました。よくある話だと思います……。

でも、正直に言って、今さら夫とのセックスは考えられないと思っています。それは、家族に対して性欲が起きないのと同じで、夫はもう恋人ではなく、”家族”になってしまったと言うことなんだと思います……。



そんなことを考えながらも、いつもと同じように朝食をつくり、コーヒーを淹れていると、

「おはよ〜。あぁ、良い匂いだね」

と言いながら、夫がテーブルに座りました。そして私と目が合うと、ニコッと笑った後、新聞を読み始めます。

夫は、今年40歳になりました。5年前に、35歳で独立して弁護士事務所を経営しています。最初の頃こそ大変だったときもあったけど、すぐに順調に軌道に乗り、今では収入も3000万円を超えるまでになりました。

念願の大きな庭のある一戸建て、自分にはポルシェ、私にはジャガーを買い与えてくれた彼。誰もがうらやむ生活なんだと思います。




告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年7月31日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【人妻・熟女】こんな奴に4【告白体験談】

Bはそっと立ち上がり寝た振りをしている私の方を窺いながら脱衣室の方に行きまし

た。カーテンの隙間から中を覗いています。「あれ、トイレ、ここだよね」だらし

なく酔った口調で呟いてカーテンをさっと開けました。妻のパンティー1枚まとっ

ただけの裸身がガラスケースに写りました。

「あら、ごめんなさい、だらしない格好で」謝ったのは妻の方でした。片腕で乳房

を隠しています。「すいません、トイレを」「あ、どうぞ、どうぞ」狭い脱衣室の

中で二人が向かい合わせですれ違うのです、Bは身長は低いのですがかなりの肥満体

です。その巨体をわざとらしく妻の裸に擦り付けて入っていったのです。半袖の腕

を胸の前に上げ、指先で妻の乳房を嬲ったのです。「狭くて、ごめんなさいね」ま

た妻が謝りました、「いえいえ、僕がデブなんで」Bがトイレに消え妻が一人立って

います。そして脱衣室からそっと顔を覗かせ私の様子を窺いました。私は憮然とし

ながらも寝た振りを続けました。どうなるんだろうか。妻は裸の上に何かを着る様

子は有りません。Bがトイレから出て来ました。

 妻は洗面台の鏡に向かって妻が髪を直しています。「手、洗います?」妻が聞い

ています。「ああ、すみません」場所を譲るときに妻の手がずれたように動いてBに


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年7月27日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【寝取られ】FXで失敗した私のせいで嫁がやられた 【告白体験談】

今、私の目の前で、嫁が目隠しをした状態でベッドの上に座っている。

32歳の嫁がセーラー服を着て、髪をツインテールにしている。



これが、二人のセックスでのプレイだったら良いのだけど、そうではない、、、





嫁の横には、バスローブを着た男が立っている。

男は、嫁の昔の知り合いだ。

40歳半ばくらいで、かなり大きな会社を経営している人物だそうだ。





「ほら、心美(ここみ)ちゃん、口開けてごらん」

男が優しい口調で、馴れ馴れしく嫁に言う。



目隠しされたままの嫁は、大きく口を開ける。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年7月25日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【寝取られ】寝取られ動画サイトに影響されて、嫁を単独男性宅へ【告白体験談】

俺は、建築会社に勤めるサラリーマンで、設計士をしている。

36歳で、仕事もバリバリこなして頑張っている。



嫁の奈々は28歳で、専業主婦だ。そろそろ子供を作らなきゃと言いながら、まだ子無しだ。

8歳年下の奈々は、とにかく可愛くてしかたない。

それほどモテない俺に訪れた、最初で最後のチャンスだったと思う。



個人的には、安めぐみを可愛くした感じだと思っているが、友人には”奈々ちゃん可愛いと思うけど、お前が思ってるほどは可愛くないよ”と、やっかみ半分に言われている。





奈々は、小柄で胸も小さめだが、俺は何一つ不満はない。

奈々も、俺なんかのどこが良いのかわからないが、とにかくべた惚れっていう感じで好いてくれている。





おっとりした感じの見た目そのままの彼女は、あっちの方はドMだった。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年7月23日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【寝取られ】奥手の嫁と友人夫婦で、少しだけ刺激的な経験をした8【告白体験談】

ケイスケさん夫妻と、パートナーを入れ替えるという、ちょとどころではないくらい過激なことをしてしまいました。



自分の家にマコさんが来て、ケイスケさんの家にユキがお邪魔する、、、

何もないはずがないと思いながらも、ユキはケイスケさんと何もせずに帰ってきてくれるのではないか?そんな虫の良いことを考えていました。



でも、僕自身もマコさんと猿のようにやりまくってしまって、しかもマコさんを妊娠させて欲しいという、ケイスケさんの思いもマコさんから聞かされました、、、





そして濃厚すぎるマコさんとの2日間が終わり、ユキが帰ってきました。

ユキは、ケイスケさんとしてしまったことは話してくれましたが、内容までは教えてくれませんでした、、、



それでも、ユキの僕に対する愛情はまったく変わっていないように思えましたし、僕もユキに対する気持ちが、よりいっそう強くなったと思えました。





しかし、マコさんが録音した二人の音声は、想像していたとおりのものでした、、、


告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年7月20日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【人妻・熟女】OLの純子【告白体験談】

純子は人妻で28歳。夫はサラリーマンで帰宅がいつも遅い。

先日,用があって夕刻に訪ねた。玄関から呼んでみたが返事がないので

裏の方に回ってみた。梅雨時のせいもあり,洗濯物が所狭しと干してあ

った。よくみると,純子のパンティが何枚も干してある。色とりどりで

ナイロンのスケスケのものまである。ついでに1枚いただこうと手にし

た瞬間,「あら,○○さん。こんな所からどうしたの?あ,私の下着を

・・・。」ギクっとして何も言えないまま立っていたが,「○○さん,

私の下着に興味があるの?エッチねえ。」と意外な言葉。

「いやあ,奥さんのパンティを見たら急にほしくなって。いつも奥さん

のことが気になっていたから。」「そう,じゃあ,その下着あげるわ。

○○さん,ちょっとあがらない?」これは願ってもないチャンス到来。

きっと欲求不満に違いないと思い,部屋にあがった。

「何か飲む?コヒーでも入れるわね。」というと,彼女は台所へ。

後ろ姿は,ブラとパンティがくっきりと透けて見える。急にむらっと

きて,そのまま抱きついた。「あ,何をするの。やめて!」と彼女。


告白体験談関連タグ

|||||

2014年7月18日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【寝取られ】奥手の嫁と友人夫婦で、少しだけ刺激的な経験をした7【告白体験談】

嫁のユキが、バイト先のパン屋さんで知り合ったマコさんと仲良くなり、マコさんの旦那のケイスケさんと4人で遊ぶことが多くなり、ちょっとだけエッチな体験をするようになりました。



ただ、それもエスカレートしてしまって、前回とうとうユキとケイスケさんがセックスをしてしまいました、、、

そうなるかも知れないと、ここの所ずっと思っていて、ユキとのセックスの時もケイスケさんの事を話したりしていました。

だけど、ある程度覚悟をしていても、実際に目の前でユキが他人とセックスをしているのを見るのは、言葉では言いあらわせないくらいの、大きな衝撃でした。



だけど、本当に異常なくらいの興奮が僕を襲いました。

そして、ユキにも僕のそういった性癖が見透かされてしまって、さらにエスカレートしていきそうな感じです。





今週末は、ユキとマコさんが入れ替わるという、昔テレビであったラブちぇんという番組みたいなことをすることになっています。



ユキが、ケイスケさんと二人で土日の2日間を過ごすというのは、想像するだけで嫉妬や焦燥感や心配で、冷静ではいられなくなります。



毎日のようにそれを想像して、勝手に興奮して盛り上がり、ユキに襲いかかるのですが、


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年7月17日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【ゲイ・ホモ】男の娘まさみとの体験 【告白体験談】

最近、テレビなんかでも男の娘とか言って、女装した男の子の特集をしたりするのを見かける。でも、なんか微妙というか、ただ女装しているだけみたいな感じが多い気がする。



俺が大学生の頃知り合ったまさみは、本当の意味での男の娘だった。俺が大学生の頃住んでいたのは、低層階がワンルームで、中層階以上がファミリータイプという構成のマンションで、今ではまずないつくりだった。当時、ワンルーム投資とか、マンションを金融商品みたいに扱うのが流行った時期だったみたいで、そんな歪なマンションがいくつも作られたらしい。



確かに、ファミリー層からすると、安いワンルームマンションがくっついているのはうるさいし、ゴミのルールも守らないしで、ウザかったと思う。



そんなマンションで生活していた俺は、たまにすれ違う飛び抜けて可愛い女の子が気になっていた。とは言っても、当時俺は彼女もいたし、彼女以外とも遊びまくっていた。そもそもその少女は小学生か中学生くらいで、ロリコンではない俺は、ただ可愛い顔だと思う程度だった。





背中の中程に届くくらいの長い黒髪が似合う、正統派美少女という感じの彼女は、俺とすれ違うときになぜか挨拶をしてくれるようになった。

ニコッと笑いながら、

『こんにちは〜』

と言ってくれる彼女は、俺のちょっとした癒やしの存在だった。






告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年7月17日 | 告白体験談カテゴリー:ゲイ・ホモの告白体験談
3 / 1712345...10...最後 »

このページの先頭へ