相互リンク先の更新情報!

【友達】3年前の今日【告白体験談】

当時、私は46歳の営業系サラリーマンでした。

妻は44歳の主婦で火、木だけパートに出ていました。

子供は三人いますが其々遠方に就職しました。妻は顔は可愛い系で若く見えますし、かなり美人な方だと思います。

性格も良くて優しくて少し恥ずかしがりで清楚そうな感じです。

しかし残念なことに少し小太りでオバサン体型なのです。

胸はEカップですがブラを着けないとかなり垂れています。

陰毛は薄いほうでお〇こも見た目は綺麗なのですが締りは緩いのでもう5年近く遠のいています。妻には当時40歳になるバツイチの妹がいましたが顔は同じように可愛い系の美人でスタイルも妻よりは良くお〇この締りも抜群です。

そう妻の妹と関係を持っていて、妻には申し訳ないと思いながらもう5年以上経っていました。そんな妹のH美から妻が若い男と浮気しているかも知れないと聞かされました。

私は普段の妻の素振りから全く信じられませんでした。

仮に・・万が一にも浮気していたとしても妻の妹と関係を持った私がとやかく言えませんが・・そして運命の4月20日の火曜日、少し早かったのですが会社に電話して自宅に直帰しました。

妻の浮気を疑ってとかじゃなくて、たまたま自宅近くで仕事が終わったからです。

自宅マンションの玄関ロビーに入った時にエレベーターから若い男の子たち(20歳前後?)がワイワイ言いながら出てきました。

『騒がしい連中だな。』と思いながらすれ違ったのですが、その時に彼らが

「もうババァのガバガバマン〇はいらんな。」とか「あの姿、旦那が帰ってきて見たら腰抜かすぞ。」「離婚確定か?ププッ」とか笑いながら言ってるのが聞こえたのです。

「DVD・・旦那は気付くかなぁ。」最後にキンキンなほどの金髪の男の子が言ったのです。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年9月4日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】彼女が風俗嬢だった過去2【告白体験談】

一番古いヤツをクリックする。さっき見た画像だが…ノーモザイクだった…

思わずカウンターを振り返る。そこにいるMとおんなじ顔の女がボールを咥え、胸をはちきれんばかりに縛り上げられ

手枷で拘束され、首輪までしてる。ヘアーも丸見え。あの服の下にこの体があるのか…

正直この時ノーモザイクで見たことでMとブログの女が繋がってちょっと興奮しはじめてた。

じっくり眺めてからクリックして次の画像へ。

同じアングルのバストアップ。乳首立ってるよな?これ?

(後にエッチした時にわかったけど彼女は最高に興奮すると乳輪にもシワが寄る

 伝わるかわかんないけど。俺の乏しい女性経験からすると3人こういう子がいた

 そしてこの画像のMは乳輪にバッチリシワが寄っていた…)

ボールから鎖骨ら辺に涎が垂れてるのがわかる。

表情も目を伏せがちにしていかにもM女風にしていた。画像はまだ続く。このSMの画像は客が撮った画像のはず。

ということはもしかしてブログに出せないような画像もあったりして…

クリック、拘束画像がポーズを変えて続く。

胸を抱え込むポーズ。四つんばいで垂れて長くなったバストの画像。

口元のアップ、涎がダラーっと垂れている。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年9月3日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【寝取られ】恥ずかしがりの嫁と俺の親友のマッサージ2 【告白体験談】

美人だけど恥ずかしがりで、そのくせ少しむっつりな嫁景子と、あの日以来、今までにもましてセックスをするようになっていた。



ちょっとしたイタズラ心で、友人の浩介が遊びに来るたびに、嫁にわざと胸チラとかをさせていた。だんだんとエスカレートして、前回あんな事になってしまった。

浩介に挿入されてしまったわけではないが、ある意味で挿入したところを見るよりもショックな出来事だった。



今、ベッドの上ではセーラー服を着た嫁が、後ろ手に縛られて目隠しをされたまま俺のペニスをくわえている。口の周りをよだれでベタベタにして、必死でくわえる嫁のアソコには、バイブが突き刺さっていて、俺が抜き差ししている。



「ほら、浩介のこんな風に入れて欲しいんだろ?」

俺は本来こういうキャラではないのだけど、浩介との一件以来、こういう感じで嫁を責めるようになっていた。そして、嫁もすっかりとMな感じが定着してきた感じがある。

『んんっーっ! んーっ!』

俺のをくわえたまま、嫁が激しくうめく。浩介のことを言いながらバイブで責めると、嫁は本当に興奮しすぎてしまうようで、悲鳴でもあげているような感じなる。



そして抜き差しするバイブには、白い本気汁が所々についている。グチョッ! グチョッ! と、大きな音を立てて出入りするそんなバイブを見ていると、俺も興奮が限界になってくる。



30歳目前の嫁が、恥ずかしがりながらセーラー服を着て、バイブ責めをされている光景。強烈に痛い夫婦だと思うが、俺も嫁もこんなプレイにのめり込んでいる。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年9月2日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【人妻・熟女】ネットで知り合った高校生に妻を抱かせて  Ⅰ【告白体験談】

2年前の出来事を書きます。私達夫婦は、バツ1カップルで出会い系サイトで知り合いました。

私はエッチ大好きで、SM・青姦・アナルと色んな事に興味がありました。

そんなアホな旦那に呆れた前妻は、家を出て行ったのです。

今の妻は、お金持ちと結婚した様で、旦那の浮気が原因とか?

子供もいたらしいですが、旦那の家族に”息子の浮気の原因は貴方にある”と

訳わからない言掛りを付けられ、終いには子供も旦那の家族に引き取られた

と言います。

妻は、エッチ大好きだったらしいですが、前夫は子供が出来ると全く相手にしてくれなくなり

終いには浮気・・・。欲求不満だった様です。

そんな訳で、お互い”エッチ大好きな方・・・”と言う分類で出会い系サイトに登録し今に至ります。妻と出会いって間もなく、お互い性癖披露!

妻は、私が思う理想像でした。SM・青姦・アナルまで全て受け入れてくれました。

お互い40を過ぎ、子供に興味はありません。暇を見つけてはお互いの身体を求め合っていました。

ある日、私は願望だった”他の男に妻を抱かせてみたい”と言う事を妻に打ち明けると

すんなり”いいわよ!あなたがしたいなら”と言うのです。

正直驚きましたが、嬉しさと興奮で、その日は眠れませんでした。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年9月1日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【友達】マイ【告白体験談】

NTRかは微妙ターゲット

名前  K藤 マイ(漢字は秘密)

年齢  19

職業  大学生

サイズ 身長162 体重51 B91(F70) W60 H85

情報

活動的なショートヘアを好み、髪は染めていない

顔立ちは子供じみて化粧っ気もないが、身体は成熟している

女らしくしたいが、それを恥ずかしく思っている模様

某有名大学に通う女子生徒であり、私の通うスイミングスクールの生徒

運動の資質は高くはないが、何より身体を動かすのが好きらしい

現在小学校時代からの付き合いの男(B)とルームシェアをしている

お互いに意識しているらしい↓↓↓↓開始↓↓↓↓

3月6日

ある程度情報が集まったので行動を開始してみることにした


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月31日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【寝取られ】思い続けた幼馴染みがチャラい先輩と完 【告白体験談】

うるさいくらいにセミが鳴いている。空には怖いくらいの大きな入道雲が浮かんでいて、真っ青な青空がまぶしい。

じりじりと肌を焼くような日差しの中、虫取り網を持ち、虫取りかごを肩から斜めがけにした麦わら帽子の少女を、後ろから追いかけている僕。

帽子からのぞく髪は短く、半袖のシャツから突き出ている腕も、短パンから伸びている長い足も、真っ黒に日焼けしている。



追いかけながら、僕はどこに行くんだろう? なにをしているんだろう? と、一瞬パニックになった。

でも、あの後ろ姿は間違いなく幼馴染みのみなみだ。

あぁ、今日は夏休みで、また一緒に河原に虫を取りに行くんだなぁ……と、思うと同時に目が覚めた。



『おはようw なんか、笑ってたよw』

目を開けると、みなみが優しい笑みを浮かべて、僕に話しかけてきた。あれ? 虫取りは? と、一瞬パニクったが、目の前にいるみなみは大人だった。そこで、自分が夢を見て寝ぼけていたことを理解した。



みなみとは、幼稚園の頃からの筋金入りの幼馴染みだった。なかなか気持ちを打ち明けられない僕だったけど、あるきっかけがあって、思い切ることが出来た。

そして、結婚し、子供も出来た……幸せな日々が永遠に続くものだと思っていた……。






告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年8月31日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【人妻・熟女】妻の隠し物【告白体験談】

俺が30歳、妻が29歳の時結婚。妻は4大を出て大手金融機関に勤めています。俺は地元の工務店。

結婚して7か月位経ったある日、仕事から帰った俺は探し物をしていた。整理タンスのを探していると奥の隅に小さな袋に入ったものがあった。気になった俺がそれを開けるとそこにはなんとピンク色のローターとバイブが入っていた。本当にびっくりしてしまった。俺と妻はお見合い結婚です。お付き合いをしている間の二人はキス以上の関係は持てなかった。最初に妻とキスをした時も妻はきっと初めての経験ではと思った位、うぶで恥ずかしさを満面に浮かべていた。新婚初夜の時、はっきりとそれはわかった。妻が言うのには中学、高校と女子校で、それも進学校だったので勉強だけで、男子生徒と交わる機会もほとんどなかったとのこと。

そんな妻も年頃になれば、異性に興味をもち、いつから始めたのかオナニーをしてもおかしくはない。まして29歳まで男経験もないなかで、妄想と本能から来る性的欲求を手だけでは物足りズ、どこで知ったのかローターとバイブで慰めていたことだろう。確かに妻が結婚するとき持参した妻の下着も決して派手なものなど一つもなかった。白とベージュのブラ、パンティーもビキニでなくオーソドックスないわばおばさんが穿く様なもので色も白とベージュだった。フェラをしてくれるようになったのも結婚して半年位経って、俺の要求に対して、決して上手ではなくただ口に含むだけのものだった。セックスするときも仰向けになってわずかばかり両足を開く程度だから。じっと眼を閉じて口を結んでいるだけ。俺は今でも妻がそれをいつ使っているのかも知らない。

告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年8月24日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【人妻・熟女】友人に調教される妻【告白体験談】

私達(山本・45歳)(妻・美子・40歳・専業主婦・158・86・60・88)は結婚15年目の夫婦です。

子供には恵まれませんでしたが、おかげで妻は40歳には見えぬ美貌とスタイルを維持しておりました。

真面目な性格の二人でしたから、私も浮気や遊びもせず妻も貞淑な女でした。

ある休日に妻が不在な時、私は偶然に探し物をしておりました。

寝室にある私が開けることのない妻のクローゼットを開けた時に妻の秘密を知ってしまったのです。

クローゼットの奥の奥に隠してある様なペーパーバックを見つけました。

不自然さを感じた私は中を確認したのです。

中には通販の箱に入った数本のバイブと3枚のDVDが入っていました。

バイブはどれも使用した形跡があります。

DVDが気になった私は再生させてみました。

DVDは裏物でストーリーほよく似た内容のものばかりです。

『奥さんが男達にレイプされ調教されて性奴になっていく』こんなストーリーです。

妻は貞淑な妻を演じているが、本当はDVDの女たちの様にされるのを望んでいるのではないか?望んでいるからこそ昼間に寝室で妄想しながらバイブを使って身体を慰めている、と思いました。

私達夫婦は月に1度程度のノーマルなセックスをするだけで、妻に本心を問いただすなど出来なかったのです。

そんな時に、私に一年の期限付き出向話が持ち上がりました。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年8月23日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【寝取られ】二番でも良いと言って結婚した嫁と3 【告白体験談】

初めて会ったときから大好きで、他の男と付き合い始めてもあきらめずに思い続けた麻衣。思い続けた僕に奇跡が起きて、念願叶って結婚でき、幸せな毎日だった。



付き合い始めるときに、元カレの拓先輩の事を忘れられない、僕の事はずっと二番だと言われたが、結婚して2年経ち、それももう終わった事だと思っていた。





そして、偶然ふたたび再会した拓先輩。恐ろしく可愛らしい嫁さんが一緒だった。金髪の白人で可愛らしいアリーさんを見て、もう拓先輩は麻衣に興味はないだろうなと安心した。





それなのに、結局麻衣は先輩の事を忘れられずにいた事がわかり、ふたたび先輩とデートをするようになった。

僕が、麻衣自信の気持ちをハッキリさせるためにそうしろと言ったのだけど、今の異常な日々を考えると、本当に良かったのだろうかと、後悔にも似た感情がわき上がる。





『あっくん、どうしよう? ねぇねぇ、どっちが可愛い?』

麻衣は、両手にそれぞれ服を持って聞いてきた。可愛いワンピースと、清楚な感じのブラウスだ。困ったように、それでいて楽しそうな麻衣。




告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年8月22日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【友達】私の夫【告白体験談】

 私達夫婦は結婚5年目、1歳の娘がいます。 わたしは29歳、夫は35歳。何事もなく幸せな夫婦生活です。

 わたしの夫はセックスの時にわたしに色々と要求してきます。 手足を縛ったり、目隠し、いろんなコスプレ等々です。

 いろんなアダルトグッズもたくさん持っていて、ピンクローター、バイブ、電気マッサージ、口にくわえるギャグボールとか言うのもあります。 遠隔操作のロ−ターもあり、家事をしてるときなどにパンツの中に入れられたりします。

 わたしもエッチなほうですから言われるとおりに夫の要求に応えています。

  

 夫はわたしにいろんなエッチなことを言わせます。 大きいとか気持ちいいとかです。わたしも確かに気持ちい時には自然にこうゆう言葉は出るのですが、こう言えああ言えと言われたんでは落ち着きません。

 この前なんか、セックス中にオレ以外の名前を言えと言われました。わたしがどう言えばいいのと聞くと、「〇〇〇・・きもちいいよ・・もっとして・・」 〇〇〇は夫と違う名前です。 と言わせるのです。

 最初はいやいや言っていましたわたしも、だんだんと他の男とセックスしている感じにになり凄く興奮してきました。

 わたしは行く寸前に、前付き合っていた彼氏の名前を言いながら、突いてもっと突いてと言ってしまいました。幸い夫は気がつきませんでしたが。

  

 

 



 




告白体験談関連タグ

|||||

2014年8月21日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ