相互リンク先の更新情報!

【人妻・熟女】続・バイトの中学生に妻を抱かせた 【告白体験談】

その日も、結局圭太は我が家に泊まった。

成之と言うか、圭太が望んだと言うか?

圭太は、一度家に戻り着替えを持って来たのだが、やたらと多い。

彼は、長期で泊まる気なのだ。

良く働くし、こちらから望んだ結果だったので、断る事も出来ない。

妻は、私を見て”どうしよう!毎回相手するの?”と聞いて来た。

私は”そのうち飽きるよ!”と軽く答えたんだが、そうは行かなかった。

私が、買い物をしに出かけ戻ると、キッチンには妻と圭太が夕食の準備をしていたが、妻の様子が

おかしい。私も妻の傍に行くと、妻は全裸にエプロン姿にさせられていた。

妻 「貴方・・・」

圭太「こんなの好きですよね?よく本で見るんです」

私 「そうだが、客来たらどうするんだ!」 

圭太「見た人驚くよな!こんな綺麗な女性が全裸にエプロン姿なんだから」

私 「お前!加減ってあるだろう。出て行くか」

圭太「それは困ります。でも、みんなにバラされても困るでしょ?」


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年6月19日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【寝取られ】ネットカフェ【告白体験談】

おいら28、嫁「美貴子」22歳。結婚4年目。

高卒で設計アシスタントとしておいらの部下になり、半年後に結婚した。

早めに会社辞めさせたのはうちの会社男女関係が結構荒れてて他の男どもも口説

いて来始めたから。おいらも含めみなも部下についた子は喰ってたし、今も派遣

で来てる電話番の女の子を彼女にしてるw。

美貴子は背が低いのがコンプレックスらしくておいらと会うまで男と付き合った

こともなく、スレてなくておとなしい子だった。

もちろん処女でキスもしたこともなかった。

そんな女だったんで彼女にしてからいろんなことを教え込んだ。

フェラはするのは当然で、最低でも30分はしないと男の人はHできないとか

のどの奥まで入れないと気持ちよくないとか。危険日以外は絶対妊娠しないとか。

おいらに都合のいいことばかり。

結婚してからも屋外や道具使ったり頑張って教え込みました。

弱点は小さい胸ですかね。




告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年6月19日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【寝取られ】タケちゃん【告白体験談】

370名前:タケちゃん◆7cXoTnp/sU投稿日:2003/07/04(金)12:39ID:STo3Uxv



雨が降ってきた。

車の屋根を叩く雨音は不規則なリズムを刻んでいる。

俺は手に持っている機械のツマミを夢中で操作していた。

エアコンを切った車内は夜になっても蒸し暑く

俺は全身汗でびっしょりになり、額からは汗が滴り落ちてくる。

この機械は1年くらい前大学の先輩から貰ったものだ。







<>371名前:タケちゃん◆7cXoTnp/sU投稿日:2003/07/04(金)12:40ID:STo3Uxvn<>

最初は何の機械か判らなかった。

「先輩これなんですか?」

俺がそのトランシーバーみたなモノを先輩に見せると


告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年6月17日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【友達】まだ続々々々・隣の少女【告白体験談】

佳純ちゃんが帰った後、俺は疲れたので寝た。

どのくらい寝たのか、ドアのノック音で目が覚めた。

「うあーい」寝ぼけ気味でドアを開けると、佳純ちゃんと母親が立っていた。

「あ、お休みだったんですか?ごめんなさい」

「あ、どうも。いいですよ、何か?」

横にいる佳純ちゃんは何やら真剣な顔。

はあー。さてはディズニーランドの件だな?

「加藤さん、娘に聞いたんですが、ディズニーランドに連れていっていただけるとか?」

「え?ええ、まあ。ただ、お母さんの許しがなしでは連れていけないと佳純ちゃんには言いましたよ」

「そうですか。常識を弁えた方で安心しましたわ」

まあ、弁えてるといえば弁えてるけど、弁えていないと言えば、弁えてないです、はい。

佳純ちゃんは母親が許してくれそうな雰囲気に笑顔だ。

「でも、家はディズニーランドに行ける余裕はないんです」

佳純ちゃんは、えーーーっと言う表情。わかりやすい反応だねー。

「ああ、それなら、私が出しますよ」


告白体験談関連タグ

|||||

2014年6月16日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】ボディコン露出【告白体験談】

いつも会社から家に帰ると、超ミニのピチピチのボディコン(10年くらい前の古着で、ボ

ディコンってよく言ってたので、そうやって言います)に着替えて、そのボディコンは胸が

広く開いててノーブラの乳首が丸わかりで、それと超ミニなので、やっぱりパンティは履い

てないとっていうか、私はちっちゃなサイズのTバックを履くんですけど、それがお尻に食

い込んでなんだかすっごいHな気分になるので、いつも同じパンティを履いてるんですけど

、そんな格好で毎日家に帰るとその格好になって鏡の前に立って自分の姿を見てるんですけ

ど、本当にすっごい超淫乱!って感じで、(こんないやらしい変態姿を誰かに見られたら、

絶対変態だと思われるし、レイプされても文句言えない!)って想像してるだけでもうグシ

ョグショになっちゃって、その格好でカーテンを開けたままお部屋で過ごしてるんですけど

、私のお部屋はワンルームマンションなんですけど、1階にあって裏路地を通る人がたまに

覗いていったりとかしますし、下着とかよく盗まれてたっていうことはやっぱりこの部屋に

若い女の子(私!?)が住んでるっていうのを知ってる人がいるっていうことで、それで一

晩中カーテンを開けたままお部屋で過ごしてるんですけど、やっぱりオナニーするときだけ

はカーテンをちょっとだけ開けてっていうふうにして、それでオナニーするんですけど、で

もその道路に車が停まったりとかして、もしかしたらその車の中からじーっと見てるかもし


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年6月16日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【人妻・熟女】乱交サークル (初対面)【告白体験談】

♪♪もしもし

♪♪この間は、どうも・・・その後奥さんの様子どう?

♪♪まぁ、変わりませんけど・・・

♪♪旦那さん気持ちは変わらない?奥さん改造!!!

♪♪そうですね。この間の見てから、また興奮したくて・・・

♪♪そうか、それは良かった。奥さん最高だったよ。今日、会える?

♪♪え~まぁ

そうして、仕事が終わり弘さんと会った。

弘 「急にごめんね」

私 「いえ、大丈夫です」

弘 「話だけど・・奥さんを乱交サークルに誘っても良い?」

私 「乱交サークル?本当にそんなのあるんですか?」

弘 「もちろんあるよ、ネットで趣味が共通した人が集まって、犯され願望のある女性と性行為をする」

私 「ん~妻が行くかな?」

弘 「大丈夫!OKだったら良いんだよね。勝手に口説いておくよ」


告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年6月16日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【友達】叔母と【告白体験談】

 ぼくは21歳の大学生です。 もちろん彼女もいまが、 最近叔母(母の妹38歳)とセックスを楽しんでいます。

 家は家族親戚でカラオケに行くことがよくあり、カラオケ好きな叔母とぼくは二人きりでよくカラオケに行くようになりました。

 

 初めの頃は歌を歌ってそれでお別れでしたが、アルコールを飲んだりしてるうちになんとなく二人ともその気になり、カラオケボックス内でキスをしたり、胸を触ったりしていました。

 さすがにそれ以上はカラオケボックスの店内では出来ないので、ホテルへ。

 ぼくも38歳のオバサンとセックスするのは抵抗がありましたが、いざやってみると自分の彼女(20歳)よりも淫乱で変態でどんな事でも受け入れてくれるのでした。

 彼女とのセックスはほとんど正上位ばかりですが、叔母はどんな体位でも受け入れてくれますし、彼女はフェラはあんまりしてくれないのですが、叔母はすすんでフェラしてくれます。

 顔射、口内発射 目隠し手縛り バイブ 電マ なんでもやってくれます。 この前は剃毛までしました。

 クリームをつけて剃刀でジョリジョリと。 その時は手を縛り目隠しをして剃りました。 叔母はスリップ姿で、手を縛られた姿はなんともスケベです。 陰毛を剃ってると叔母はハァハァと喘ぎます。 アソコはグッチョリと濡れ濡れ状態。

 つるつるにしたアソコに指をいれてかき回します。

 「ああん・・はぁはぁ・・あ~んん・・いい・・・きもちいい・・・・」

 「ねえ・・つるつるのオ○ンコだよ。 ねえ・きもちいい?」

 「きもちいい・・・もっとしてぇ・・・ああ・・いい・・・」

 激しく手マンをすると叔母はイクイクと言って潮まで吹きました。

 叔母には高2の娘がいます。 今度三人で3Pしようよと言ったのですが、さすがにそれは断られました。

告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年6月14日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【寝取られ】ピアノ講師にネット公開調教をされた、俺の小さな嫁レナ2【告白体験談】

ピアノ講師にネット公開調教をされた、俺の小さな嫁レナ2



母親に半ば無理矢理連れて行かれたアメリカ旅行だったが、そこでレナちゃんと出会った。

レナちゃんは、ショートカットで真っ黒に日焼けしていて、最初は男の子と勘違いしていた。

そして一緒に行動するようになり、仲良くなった。レナちゃんは、とても好奇心が旺盛で、結局エッチなこともするようになり、日本に戻ってからもその関係は続いた。

まだ若すぎる俺達だけど、結婚すると思っていた。





だけど、一人暮らしを始めて、ネットでエロいサイトを見まくるようになった俺は、偶然レナちゃんがネット公開調教を受けていることを知ってしまった、、、





レナちゃんが調教されている動画を見て、レナちゃんは無理矢理されているのではなく、その状況を楽しんでいることを知ってしまい、本当にどうして良いのかわからなくなっていた。





思いあまった俺は、ネット掲示板に相談を書き込んでみた、、、


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年6月13日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【人妻・熟女】続 悪友に堕ちた妻【告白体験談】

良妻賢母で真面目な妻みきを、悪友の琢磨に堕とさせた私は、琢磨の手で日々淫らになっていくみきを、琢磨から送られてくる報告メールで、時にリアルタイムで、時に事後報告という形で知り、私の想像を遥かに越えたみきの変貌振りに驚き、そしてその妻の姿をこの目で見てみたい、出来るならば自分も参加したいと願う様になりました。

琢磨に相談すると、いいよと気軽に快諾しましたが、問題はみきが全てを知った時にどの様な反応を示すかでした。

琢磨の手で淫乱な女にされてしまっているといっても、元々は真面目で浮気なんかする女ではなく、琢磨の上手な誘いに乗ってしまったとはいえ背徳心に悩んではいたはずで、それを夫である私が裏で糸を引いていたと知った時に、みきはどんな思いになるのだろうか?

私はそんな心配をしながら、全ての暴露を琢磨に委ね、琢磨からの報告を待つ事にしました。

そして、その日(暴露した日)琢磨から電話が入り、ホテルに呼び出されました。

ホテルの部屋にはみきがいて、私と目を合わせ様としませんでした。

みきは衣服をちゃんと着けていましたが、ベッドの乱れから一戦を終えた後だというのがよくわかりました。

琢磨が私を見ながらみきの隣に座り、私に見せつける様にしてみきの肩を抱きました。

『ゴメン…』

『なんで貴方が謝るの?』

『だって俺が…』

『私はふたりに騙されてたの?』

『ゴメンな、それは俺も謝る、でも道隆の相談じゃなきゃ受けてなかった。相手がみきだったから受けた』

『貴方はこうなるのが本当に望みだったの?』

『うん…』


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年6月13日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【人妻・熟女】妻が教え子に犯された ②【告白体験談】

妻はとうとう僕の目の前で、木島に「イカせて下さい!」と言って、激しく潮を噴いてイってしまいました。



僕はショックで何も言えなかったが、段々妻に対する怒りが湧いてきてしまい、自分の不甲斐なさを棚に上げて怒鳴ってしまった。

「どうして君からイキたいなんて言うんだ!僕がここにいるんだぞ!恥ずかしいと思わないのか!無理矢理されてるんじゃないのか!」と怒鳴り付けると、妻は泣き出してしまい「ごめんなさい、ごめんなさい」と言っていました。



すると木島が妻の頭を優しく撫でて、「ゆかりは悪くねーよ!当たり前の事しただけだよ!悪りーのは武田だろ?自分の女も守れないくせに、ゆかりに怒鳴り付けやがって!ゆかりが可哀相だろ!」とゆかりをかばうように優しくしています。

そして周りの奴ら全員で「ゆかりは悪くねーよ、武田がダメなんだよ!」と言い出すと、ゆかりはもっと泣いてしまいました。

でも、この涙は明らかに、自分を守ってくれてる不良達に対する嬉し涙です・・・



僕は一人だけ悪者になって、妻さえも敵にしてしまった空気になってしまいました・・・



そして木島は妻のアソコに指を入れた・・・

「おい武田!今度は中のイジり方教えてやるよ、こやって入れたら、指を手前にグッと曲げて、ここで押し上げるんだよ!そうすとほらぁ!!!」と木島が言うと「グチュグチュブチュウウウウウ」と大きな音が響いて、同時に妻が「ああああ、それダメ、ああああ、いやあああああ、また、あああああ」と声をあげた。

そしてすぐに、「ビチュッビュッ」と水鉄砲みたいな潮が、僕の顔面に降り注いだ・・・




告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2014年6月10日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

このページの先頭へ