相互リンク先の更新情報!

【浮気・不倫】テテルに連れ込みますよ?と言った結果wwww【告白体験談】

熟妻新生活で極上のむっちりボディーの人妻と会った。

しかも、美人で清楚ときたもんだから

俺のセックス熱は急上昇した。

食事中「これからどうします?」と聞くと

「任せるわ。」と言われた。

俺は迷いなく「任せるとか言うと、ホテル連れ込みますよ」と言うと

彼女は笑顔で「いいわよ。」と言った。

ホテルについて服を脱がせると

肉付きのいいむっちりボディー。

彼女は奉仕好きらしく

むっちりボディーで俺を楽しませてくれた。

ローションまみれのパイズリフェラが、最高だった。

むっちりした大きな胸に飲み込まれたチンコは

胸とお口の愛撫で暴発。

お掃除フェラまでしてくれて、すぐに元気を取りも出した。


告白体験談関連タグ

||||

2014年7月20日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【寝取られ】婚約中の彼女が同僚と浮気【告白体験談】

もう2年も前の話です。俺には婚約者がいました。

就職後に飲み会で知り合った女の子で、会った当時はお互い24歳でした。初めから可愛いなって思ってて,席が隣同士だったのがきっかけで仲良くなり、付き合い始めました。



彼女を仮にM子とします。M子は、性格はおとなしめで、色白のやや小柄な体格をしていました。バストはかなり大きい方で巨乳の部類に入り、ウエストは細くヒップはやや大きめで俗に言う”えっちなからだ”でした。

俺が残業から疲れて帰ってくると、料理を作って待っててくれてるような、優しくて気立てのいい女の子でした。

お互い酒が好きなほうで,デートの時にはよく居酒屋やBarに行き、楽しく飲んでたものでした。



セックスはお互い初めてではありませんでしたが、体の相性は良く、M子は俺とするようになってから初めてイクようになったと言ってました。

付き合って2年半の後、俺に異動の話があり2年ほど地方の支社に行くことが決まったんですが、

「離れるのは辛くて嫌だ、そんな辛い想いをするなら別れる方がいい」

と、M子が泣いていた時に、プロポーズをしました。

帰ってきたら必ず結婚しようと話した時の、M子の泣いたような笑ったような顔を今でも覚えてます。

結納を済ませ転勤した後も、お互いマメに連絡を取り合い、休みの時は飛行機に乗って会いに行ったものでした。



転勤から1年ちょっとほど経ったある日。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年7月19日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【人妻・熟女】主人の元に戻ろう!【告白体験談】

私 ふみこ(30歳 既婚 結婚10年目 正直デブです。でも胸はHカップ!)は、

主人に最近相手もされず子供の育児ばかりで正直ストレスと欲求不満で、

出会い系サイトの人と会ってHしちゃいました。

相手は35歳?だったかな。 背が高くて見た目は優しそうな感じの人でした。

でも その人 HのときはかなりのSでした。

正直 私は20歳で旦那と知り合い 子供が出来てそのまま結婚したので、

主人以外は主人と付き合う前の人と2人しか経験はありませんでした。

でも Hに関してはいろいろと興味もあったのですが、旦那は子供にばかり・・・

ネットを見たりして通販でオモチャも・・・とも思ったのですが、

なにぶん実家暮らし(しかも旦那の)なので、通販も難しい。

しかし 夜はわりと以前からストレス解消!と言っては家を出てドライブに行っていましたので、

その出会い系の人と会うのも 割と簡単に夜 出て行けました。

相手はMさん。見た目はすごく若い・・ 20代かと思った。

会ってから「私でも大丈夫ですか?」と聞いた。正直デブがコンプレックスだったから。

しかし彼は「どして? けっこうタイプなんだけどな!」て言ってくれた。正直嬉しかった。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年7月17日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【寝取られ】運転免許の合宿から帰ってきた妻【告白体験談】

妻を運転免許の合宿に行かせた。

妻は28才、ちょっと色っぽい近所でも評判の美人だ。

最初は近くの教習所に通って免許を取らせるつもりだったが、

妻の運動神経の鈍さを考えると何ヶ月かかるかわからないので

思い切って合宿に行かせることにした。

合宿免許なら、そう長い期間にならないだろうし

費用も安く浮くだろうという読みだった。

4歳になる娘を妻の実家に預け、

私自身も久々の独身気分を味わおうという魂胆もあった。

しかし、それは見事に裏目に出た。

合宿に行っている間はちゃんと毎日妻から電話が入った。

「ちゃんと食べてる?」

「掃除とか洗濯は大丈夫?」

「浮気とかしてないでしょうね?」

妻なりに心配しているのであろうが、


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年7月17日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【寝取られ】大学のサークル【告白体験談】

今日大学のサークルに出ようと思って部屋のドアに手を掛けた。

ドアには何の意味があるのかわからんが、小さい小窓がついていて

部屋をのぞけるようになっている。いつもはそんなところから部屋を

覗いたりしないんだが、部屋の前まできた時に彼女の笑い声が聞こえた

ので、気になってその小窓から部屋を覗くと、奥のソファにズボンの

チャックから太いチンポをおったてている先輩と上は小さめのブらだけで

むっちりと谷間をつくって、上半身半裸まがいの彼女が座っていた・・・

俺は唖然としたが、なぜか勃起し経過をみまもることにした。

そのうち先輩が彼女のFカップのブラからポロンと乳を取り出し、

○菜のオッパイってほんとでかいよなぁ!!前から触ってみたかったんだ

よといって、鷲ずかみにし揉みだした。。。

彼女は「先輩もう揉むだけですよ、もうすぐサークルの皆きちゃうし

それに○明(俺)だって、来るんだからぁ」といって先輩にそれ以上は

しないように促していたんだけど、当然先輩はそんなことには

おかまいなしで、「わかってるよ、わかってるけど○菜のこんなデカパイ


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年6月30日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【寝取られ】大好きな嫁と友人8【告白体験談】

最近は休みだと昼間からする事が多くなった

朝して、昼間出かけて、夜もう一回するみたいな事もある

それもどっちかっていうと美咲の方から誘ってくる

はっきりと「したい」と口にするわけじゃないけど

やたら身体を寄せてきたり

冗談っぽく唇突き出してキスをおねだりしてきて明らかに発情してる雰囲気

そんな感じである休日の昼間

バックでガンガン突いてた

ちなみに体位は嫁のリクエスト

そんな中、幸雄から俺の携帯に電話が掛かってきた

この時に限らず、俺と美咲は幸雄の存在を肴にいちゃいちゃすることが多くなっていた

嫁にフェラさせながらメール送ったりとか

嫁も「やめなよー」と言いながら楽しそうだった



その時はバックで突きながら嫁に電話に出させた


告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年6月29日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【友達】鍋忘年会の雑魚寝の中で【告白体験談】

年末の忘年会の話をします。

友達に、「鍋忘年会してるから、今からうちに来い」と誘われました。

もう10時すぎだったし、めんどいと思ったけど「すげー美人きてる」と言われたんで速攻いきました。

友達の家につくと、友達とその彼女、ほかに女の子が三人。

正直レベルはそこそこ。

でもひとりだけ可愛い子を発見。

この子が友達の言ってた「すげー美人」だろうと一目でわかりました。

美人というより、丸顔で可愛い系。

芸能人でいうと深○恭子。

笑顔が可愛くて、優しそうで柔らかそうなタイプです。

さりげなく隣に座って、いろいろと聞き出しました。

年はひとつ下の24歳。

彼氏いない歴三ヶ月。

好きなタイプはちょっとワガママで強引なタイプ。

その場はかなり盛り上がり、ふざけて顔近づけたり肩抱いたりしましたが、そのたびにものすごいフルーティないい香りがしてだんだんムラムラしてきました。


告白体験談関連タグ

|||||||

2014年6月29日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】E先輩と再会【告白体験談】

E先輩と再会



皆様

現在、出張が終わり帰っている途中です。

新幹線の中は暇なので

とりあえず昨日あった出来事をアップします



僕は掲示板でE先輩との事を書くようになり

E先輩の事を思い出ようになっていました。

そして久しぶりに東京に出張

僕は久しぶりに先輩の携帯に電話しました

2年位前に電話で結婚しましたと報告して以来

電話はしていない

電話をかけるとプルルルっとコールした

良かった・・まだ使われてる


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年6月29日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【寝取られ】大好きな嫁と友人7【告白体験談】

達也です

元彼の先輩には案外簡単に会えました

先輩と俺と美咲との関係性としては

全員大学が一緒で俺と先輩はサークルの関係で

(同じサークルではないんですが、サークル同士でつるむ事が多かった)

大学時代は顔を合わせれば結構話はしてた方だったと思います

美咲はどちらのサークルにも属してたはなかったです

卒業後も何度か同窓会のような形で顔は合わせてました

ただ何十人というそこそこの大所帯だったので

軽い挨拶くらいしかしてなかったけど

(今思うと、美咲と結婚すると報告した時は大袈裟に驚いてた気がします)

見た目は熊みたいな人です

いかにも身体は大きくて、気は優しい頼りになる先輩って感じ

美咲は普段から華奢なタイプが好きと言っているし

実際俺も華奢な方だったので先輩と付き合ってたのは意外でした


告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年6月27日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【妹】妹にセックスの指導をしてあげた結果 【告白体験談】

俺には3歳離れた妹がいる。



俺と妹は小さい頃は比較的仲が良く、どこかに遊びに行くときは大体連れていっていたし、妹も楽しそうに付いてきていた。それはお互い小学生になっても続いたが、高学年にもなると同級生から「いつまで妹とひっついてんだ」とからかわれ、俺から自然と距離を取っていった。妹も俺が離れたがっているのを察したのか、しつこくは絡んでこなくなった。そのままおれは中学高校と進学し、妹も時期に中学生になった。すると妹は今までお互い無口だったのに、急に俺に、というか家族に悪態をつくようになった。まぁ中学生といえば無意味に親に反抗したくなる時期でもあるので、俺は逆に「妹もここまで大きくなったのか」と、成長を噛み締めていた。当然、妹との距離がもっと開くものだと思っていたのだが、妹の反抗期は短く中3になる頃には収まっていたのである。それどころか態度がかなり柔和になり、昔のように俺とまた遊ぶようになったのだ。



そして俺が大学に、妹が高校に入学したときにちょっとしたきっかけが生まれた。

夜、俺が部屋で課題をしてるときに妹が部屋に入ってきて「相談がある」と言ってきた。かなり改まった感じだったので一体何を言われるのかと覚悟をしたが、内容としては入学した直後から通学の電車で痴漢にあっていて、何とかしたいが恥ずかしくて誰にも相談できないから困っている、というものだった。やや肩透かしをくらった俺だったが、その痴漢の話を聞いて思わず妹のことを性的な目で見てしまったのである。妹は素朴系で良く言えば清楚、悪く言えば地味な感じの女だ。ただかなりの巨乳の持ち主である。俺の記憶が正しければ小学校高学年くらいから膨らみ始めていた。どれくらいかと言えば、まず高校一年生には似つかわしくないし、当時俺が付き合っていた大学の彼女よりも遥かに大きかった。痴漢に狙われやすい理由もおそらくこれだろう。妹の相談には適当なアドバイスをして、部屋から追い出したが俺はかなり複雑な気分になってしまった(痴漢は女性専用車両に乗ったら解決したらしい。初めからそうしろ)。

その日をきっかけに妹とは下ネタもよく話すようになり、俺の初体験や妹が痴漢にどんなことされたのかとかも話した。個人的に一番興奮した話は、電車で人の乗降が激しい駅に着いたとき急に後ろから乳を鷲掴みされて2.3回揉まれて逃げられたって話だった(笑)。



そして俺が大学2年生、妹が高校2年生の6月に事件は起きた。



俺が部屋でゲームしてると妹が部屋に入ってきて、「お願いがある」とかなり真面目な顔で言われた。何を言われるのかと思い、妹の言葉を待っていたら何も言わない。何かを恥じらっているようだった。「すごく変なこと言うけど、笑わないで聞いてくれる?」と言い、ゲームを中断された俺は少しイライラしながら「笑わないからはよ言え」と促した。妹は意を決したような顔になり「私に、セックスの練習をさせて欲しい」と大真面目な顔で俺に言ってきた。

…当時の俺を表現するとしたら、「開いた口が塞がらない」という言葉がぴったりだろう。何を口走っとるんだこの女は、と脳内はかなりパニックだったが、とりあえず落ち着いて事情を聞いてみた。妹の事情を要約すると「人生で生まれて初めて彼氏が出来た。しかもその彼氏はかなりのイケメンで、噂によれば経験豊富らしい。だからテクニックがないと満足させてあげられない。でも練習なんてどうすればいいかわからない。そうだ!お兄ちゃんは今までに何人かの女の人と付き合ってる!なのでお兄ちゃん、練習台になって♪」ということだった。謎理論である。何故その発想に至ったのか小一時間ほど問い詰めたい。

もちろん普通の兄ならバカ野郎!と一喝して部屋から追い出すのが理想なのだろう。しかし俺には一回でいいから妹の胸を揉んでみたい、という願望があった。というのも、今まで俺が付き合ってきた女性(3人)は全員漏れなくちっぱいだったのだ。別におっぱい星人というわけではないのだがやはり巨乳は漢のロマンなので、そんな願望が心の片隅にあったのだ。

というわけで、心の中では返事が決まりきっているのに、悩んだ末渋々OKというフリをした。ただし、本番はなしという条件をつけた。妹も最初からそこまで行く気はなかったらしい。

というわけで早速、と思ったが下に親はいるし次の日は1限だったのでその日は何もしなかった。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年6月23日 | 告白体験談カテゴリー:妹との告白体験談

このページの先頭へ