相互リンク先の更新情報!

【人妻・熟女】7千万円【告白体験談】

とんでもない借金を背負ってしまった。妻が先物取引で7千万円の穴を空けてしまった。支払い期限まで、3ヶ月を残し俺と妻は途方にくれていた。俺達の家庭は、妻と同級生で42歳、高校生と小学生の男の子2人の4人家族だ。俺の両親と義父母には、経済力はなく心底まいっていた。唯一支払いの可能性があるのが、妻の義兄(姉の旦那)だが、義姉の結婚に反対した義父母の考えで絶縁状態となっていた。義兄は不動産会社社長でほとんどヤクザのような人間で52歳、義姉は、妻より4歳年上の46歳で専業主婦。しかし、義姉の体の問題で子宝には、恵まれなかった。どうにもならない状態で俺と妻は義姉を通じて、義兄と面会することになった。見た事もないような屋敷に俺と妻は赴いた。義兄は出迎えると同時に

義兄 『どういう風の吹き回しだ。俺達とは絶縁したんじゃあねえのか?』

俺 『兄さん すみません。借金をしに来ました。』と一連の事情を説明した。

義兄 『ああっ 虫が良すぎやしねえか? 散々俺達を無視したくせに、助けてくれだって』

妻 『兄さん 私が悪いんです。お願いしますお金を貸して下さい。』妻は土下座をした。義姉は義兄に逆らえず、ただ話を聞いているだけだった。

義兄 『ふざけるんじゃあないよ。結婚して10年 何の音沙汰もなく、来たと思ったら金貸せだ~』

俺 『本当にすいません。でも兄さんしか頼る人がいないんです。お願いします。』俺も土下座をした。

しばらく、義兄は考えていたが、義姉から下話があったのだろう、とんでもない提案をしてきた。

義兄 『まあ、そうは言っても可愛い マコちゃん(妻)のためだし~ 俺の妹だからな~ 考えてやっても良いけど。』とニヤニヤして妻と義姉を交互に見る。続けて

義兄 『どうだいマコちゃん。俺達には子供がいねえ そこでだ、俺達の子供を産んでくれねえか?』

妻と俺は義兄の提案に呆気に取られていたが

義兄 『ヨシ子は子供が産めねえ体だ。しかも人工授精もできねえ。同じ姉妹だから俺とマコちゃんの子供ならほとんど変わりねえだろう?ん~ どうだ?俺の提案にのってくれたら、1億でも2億でも出してやる。俺は手前の子が欲しいんだよ。あんた達みてえにさ~。それとも四十過ぎちゃあ産めねえってか』と一方的に話し出した。

義兄 『まあ無理にとは言わねえが、考えてみてくれ。ヨシ子とは話済みだから』俺と妻は顔を見合わせて考えたが、考える余地など最早無い所まで追い詰められていた。妻が俺を見て頷き

妻 『わかりました。産ませて頂きます。その代わり人工授精でお願いします。』と泣きながら答えた。

義兄 『馬鹿言っちゃあいけないよ。7千万貸して、その上まだ金出せってか~ いくら掛かると思ってんだ~ あ~ 俺が種付けして孕ませるほうが、金掛からなくていいじゃあねえか~ あ~』と怒りに満ちた表情で俺達を睨んだ。さっきまでは、1億でも2億でもと言っていたくせに、心変わりが激しい奴だ。しかし、何度も言うようにその時は、選択の余地がなかったのだ。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年6月18日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【友達】中学校の卒業式の日【告白体験談】

さて、今日はちょっとさかのぼって中学校の卒業式の夜のことです。これは公表するかどう

か迷ったんですけど、話しちゃいます。

夜ふと目覚めてしまって、そのあとなかなか寝られなくなってしまいました。そんなときは

うずうずといつもの欲求がわいてくるんです。部屋でパジャマを全て脱いだあとに、当たり

前のように窓から外へ出ていきました。あたりは真っ暗。街灯もないいつもの大通りに足を

進めて、ふと考えました。

「いつもと同じじゃつまんない。なんか変わったことやれないかなぁ~?」

思いついたのが、その時期はまだまわりに雪が積もってるので、それの上に、私の体の形を

残してみようということでした。明るくなってから、近所の人が見たらなんて思うだろう?

そう思っただけで、あそこが濡れてくるのが分かりました。ちょっと道を外れたところで、

まだつもったままの状態のところに入っていって、思いっきり前に倒れました。ゆっくり起

きあがると形が残ってるようでした。(暗くてあんまりよく見えなかった)だけど、そのあ

と雪の冷たさにすぐ家に帰ろうと道を急ぎました。

ふと家の方を見ると、車がその先からやってきました。隠れるところは雪の積もった道のわ

き。冷たいのをガマンしてそこに隠れました。気づくと雪の固いところが、あそこやお尻に


告白体験談関連タグ

||

2014年6月17日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【人妻・熟女】うちの娘 5【告白体験談】

喫茶店で聞かれました。

「露出が好きですか?」

私は返しました。

「キライ?」

妻は首を横に振ります。

妻と妹は高校の同級生です。

他市からここに越して来たのです。

話は昔に戻ります。

妹に露出を教えたのは私なのです。

きっかけは悪戯。

その頃両親は共働きでした。

妹は私に懐いていました。

幼稚園から帰った妹のパンツが少し汚れていたのです。

泥のようでした。

パンツを脱がせました。


告白体験談関連タグ

||||||||||

2014年6月16日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【浮気・不倫】いけない奥さんwww【告白体験談】

僕は30歳で関西の、とある役所で内勤の仕事をしている職員です。同じ地域のメル友を探すサイトがきっかけで、

知り合った奥さんとの事を書かせてもらいます。全て真実の話しです。



昔、テレクラに通っていた時から主婦狙いの僕は、

今回も主婦をターゲットにして、メッセージを書き込んだんです。

でもあくまでも、まじめな内容で、趣味の映画の事を中心に

極めて紳士的な内容で掲載しました。



次の日、たった1通だけメールが届きました。

それが、これからお話しする奥さんだったのです。

この奥さん今までメル友を作った経験が無いらしくて、

僕が初めてのメル友だったみたいなんです。



<>455名前:メル友奥さん投稿日:02/03/0417:28ID:Uhg1PfWH<>

メール交換して行くうちに分かった事は年は32歳で、


告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年6月16日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

【友達】シンママと競泳水着でセックスした話【告白体験談】

5ヶ月位前の話



友達のシンママの家に遊びに

行った。

電車で2時間はかかる所なので

会うのはかなり久しぶりだった。



俺はこの旅の目的として、

彼女(Uちゃん)とHを出来たらな、

とか考えてた。



もちろん、一人の友人として、

久々に会いたかったが、

実は彼女にはこれより1年半前に

フェラして抜いて貰ったこともあり


告白体験談関連タグ

|||||||

2014年6月15日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【寝取られ】親父【告白体験談】

先日、単身赴任先から我が家の近くの会社へ出張があり、妻に何も言わず家

に帰りました。案の定、最近妻もパートに行きだし、疲れているのか寝室の

ベットで寝ていました。私は妻を起こして抱きたいのを我慢し、親父とビー

ルでもと思い部屋に行くといません。また友達と飲み歩いているのかと思

い、台所でビールを飲み、妻の隣の自分のベットで寝ていました。

10分位して玄関が開く音がし、親父が帰ってきたのかと思いそのまま寝て

いました。すると、寝室のドアーが開き、なんと親父が妻の布団をはがし、

「静子さん、静子さん。」と言い、寝ている妻のパジャマを脱がし始めまし

た。部屋はすべての電気を消し、窓には厚手のカーテンがあるのですが、カ

ーテンの隙間からの光が妻のベットをスポットライトのように照らしていま

す。すると妻も「お義父さん、今夜もですか。もういい加減にしてくださ

い。昨日も、その前もだったじゃないですか。私、疲れているんです。」

「いいじゃないか。静子さんも陽平がいなくて寂しいんだろ。」と、親父は

やめる気がなく、妻を裸にしてしまいました。

「もう、勝手にしてください。私は寝ますから。」妻はそういいながら何の


告白体験談関連タグ

||||||

2014年6月14日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【寝取られ】真理【告白体験談】

当時:漏れ24、彼女21

付き合っては3年目、遠距離ですた。300kmくらいかな。

付き合うきっかけは、漏れの主催したオフ会だったんだけど、人があつまんなくてサシオフになったのよw

それでなんかいい感じで盛り上がって付き合った。

でも、彼女の大学進学が決まって遠距離に。

でもそんなことをなにも言わずに、漏れに処女くれた。嬉しかったなあ。

で、遠距離を打ち明けられて、なんとも言いようもなくてさ、「とにかくいっぱい会いに行くから」なんて、

励ましにもならないようなこと言ったりして。そんなこんなで遠距離恋愛が始まったのよ。



彼女は最初の1年間は女子寮入ってて、会うのもいろいろ制約はあったけど、それでも月一くらいで

お互いが交互に会いに行くような感じで会ってた。

1年経って、彼女もアパートで一人暮らしをするようになった。これで気兼ねなく部屋でHできるようになったw



とにかくアルバイトに励んでは会いに行くって感じだった。おかげで留年したりw

でも会えると幸せだった。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年6月9日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

【学校】現役高校3年の18才が制服スカートたくし上げM字黒パンツ着エロ鏡撮り【告白体験談】

<>576:名無しさん@ピンキー[]:2012/05/22(火)15:21:47.79ID:rk7XTHS00<>

高校3年生です

私の脚評価していただけるでしょうか

ここは乙体型にも優しいですか?



<>582:名無しさん@ピンキー[]:2012/05/22(火)15:38:41.93ID:rk7XTHS00<>



1:







制服じゃなくパジャマですが…

まさに大根



<>584:名無しさん@ピンキー[sage]:2012/05/22(火)15:45:19.24ID:f72hls5J0<>


告白体験談関連タグ

|||||

2014年6月8日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【学校】恥ずかしがりながら彼女と初のセックス!!【告白体験談】

前回『彼女の胸を始めて触りキスまでできた日』を投稿させてもらったものです。

名前などは前回を引き継がさせてもらいます。前回の実花との騒動のあと、よく俺と詩音でキスするようになった。

2日に1回はするようになった。しかも詩音からが殆どだった。

キスするときはやっぱり顔が真っ赤になっていた。顔を触ると熱があるように熱かった。

詩音はキスのせいで前までは平気だった抱擁も顔を赤らめるようになってしまった。そんなある日だった。

詩音「ねぇ燥太。一緒に・・・お風呂入って・・・みない・・・・?」

俺「え?いいけどどうして?」

詩音「あ、いや特別なことがあったわけじゃなくてその・・・あの・・・・」

俺「?」

詩音「だっ、だから前みたいに胸触られるぐらいで驚かないようにって・・・・」

俺はそれで察した。

でも最初から一緒にお風呂に入って裸を見られるのは最初からレベルが高いのではとは思った。

俺は流石に先が読めた。

俺「やりたいことはわかったけど最初から裸見られていいのか・・・?」

詩音「あ・・・」


告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年6月7日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【人妻・熟女】続・餓鬼がプールで③【告白体験談】

(5)

先ほどの正座は、岡島君にも身体を見せるようにとのお願いだったのでしょう。

そして、欲求不満の妻はその要望にこたえてしまった。

30代の熟れた人妻の身体は、童貞の少年には過ぎた刺激のはず、直ぐに二人は若い肉茎をはじけさせます。

執拗に妻の乳房に吸い付く岡島君は二人に促され、入浴後に着た私のパジャマを脱ぎ始めます。

仰向けに横たわる妻の傍で立ちあがりトランクスを脱ぐ彼の姿は

痩せた二人とはまったく雰囲気が違います。

そして、違和感を感じるほどの屹立が目に飛び込んできます。

後日聞いたところによれば、岡島君のペニスの大きさはクラスの中でも有名なことらしいのです。

実は彼も妻の側にいたかったようなのですが、大きくなった膨らみを気づかれるのが恥ずかしくて

プールでは近寄らなかったようなのです。

おそらく20センチ近くはありそうです。

また太さもかなりのもの、私の3倍くらいはありそうな。

妻は私と結婚するまでは処女だったので、こんな大きさのものと結合は初めてのはず。

鈴木君が妻の口を使っているので全く気付かないまま、岡島君は身体を近づけていきます。


告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年6月5日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

このページの先頭へ